ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

体外受精後の妊娠判定日はいつ?着床時期や症状について知りたい!

   

85b2cafbc38bc933c7f87eddff694ae1_s

不妊治療の一つである体外受精(IVF)は、女性から採卵した卵子と、男性から採取した精子を体外で受精させ、受精卵を子宮に戻すという方法です。できた受精卵は培養し、胚の状態にしてから子宮内に戻します。

では、体外受精をしてから、妊娠判定日までには、どれくらいの日数がかかるのでしょうか。また、受精卵が着床した後、女性には自覚症状があるのでしょうか。今回は、体外受精にまつわる、そうした疑問について、お話しします。

体外受精後の着床時期と妊娠判定日はいつごろ?

体外受精には、胚移植(IVF-ET)と胚盤胞移植(IVF-BT)、凍結胚移植(FET)という方法があります

胚移植(IVF-ET)は、受精後2~3日程度、受精卵を培養し、初期胚の状態で子宮に戻します。

胚盤胞移植(IVF-BT)は、受精後5~6日程度、受精卵を培養し、胚盤胞まで成長させてから子宮に戻します。

凍結胚移植(FET)は、受精した受精卵を一度凍結し、ホルモン補充療法などで母体の子宮内膜の状態を整えてから、子宮に受精卵を戻す方法です。

受精卵を子宮に戻してから着床が始まるまでの時間は、移植する胚のグレードによって異なりますが、約3~5日後というのが一般的です。そのため、妊娠判定日は体外受精をしてから、2~3週間に設定されることが多いです

体外受精後の妊娠判定の方法は?

妊娠判定と聞くと、尿検査を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。ですが、体外受精後は尿検査に加え、血液検査も行います。この2つの検査で、体内のhCG(ヒト絨毛ゴナドトロピン)というホルモン濃度を測定し、妊娠判定をするのです。

hCGは妊娠週数が進むにつれて、数値がどんどん上がっていいます。そのため、正式診断をするために、体外受精をしてから2~3週間という時間をおいているのです

妊娠判定の基準は、hCGの数値が100mIU/mLを超えていることです。もし、検査当日のhCG値がそれより低かった場合は、数日後に再検査することが多いです。その際に、妊娠判定が出ることもあるので、お医者さまにきちんと確認しましょう。

ちなみに、市販されている妊娠検査薬も、尿内のhCG値で妊娠判定ができるしくみになっています。

体外受精後に妊娠するとどんな症状が出るの?

体外受精は、すでに受精卵が分割を始めた状態で子宮に戻しているので、着床するか否かの判断しかありません。そのため、着床し妊娠が成立すると、身体の変化を自覚する女性もいます。

妊娠の初期症状としては、微量の出血や胸の張りと痛み、倦怠感、眠くなる、腰痛、腹痛、頭痛、おりものの変化、吐き気、嗜好の変化などがあげられます。とはいえ、こうした症状は想像妊娠でもおこることがあるので、体外受精に期待を寄せていることで、出てくる可能性があります。体調の変化が、妊娠成立とイコールとは限りませんので、正式な妊娠判定を待たなければなりません

体外受精後は、普通の生活をして構いませんので、お医者さまに指定された診察日まで、心穏やかに過ごしましょう。

フライング検査でがっかりすることもあるので注意が必要

86d1bff0e0c7b3b34f89e0fe32655b0d_s

市販されている妊娠検査薬で、定められている日より早く調べてしまうことを「フライング検査」といます。体外受精後の女性の中には、病院での妊娠判定を待たずに、このフライング検査をする人もいることでしょう。

ですが、その結果が陰性ということもありえます。その理由は、妊娠していなかったことだけでなく、市販の妊娠検査薬で陽性判定が出るまで、hCG値が上がりきっていない可能性もあります。また、陽性判定が出ても、その後診察日までに化学流産してしまうケースもあります。

体外受精後の妊娠判定は、決められた診察日に、病院で行うようにしましょう

  関連記事

養命酒に不妊効果があるって本当?飲めば妊娠できる?

妊活を始めたのになかなか赤ちゃんを授からず、不妊検査でも特に悪いところは見つから …

食生活を変えるだけで子宮の質をより良く出来るってほんとう?どんな食べ物を摂るのがおすすめ?

子宮の質を上げることは、女性にとって良いこと尽くめです。妊娠中の女性には子宮の状 …

流産後は妊娠しやすい体になる!?流産後に妊娠するべきタイミングなどは?

流産とは、妊娠22週末までに何らかの原因で胎児が母体の外へ出て行ってしまう事を言 …

生理中のお風呂ってどうしている?入浴時の注意点は?

生理中に湯船につかってよいものかどうか判断しかねて、シャワー浴で済ませる女性が多 …

不妊治療で使われるプロベラ錠って、どんな薬?副作用はあるの?

不妊治療を行う際、ホルモン剤を処方されることが多いものです。プロベラ錠も、そうし …

若い女性にも発症例が多い!卵巣奇形腫について知っておこう

卵巣は、「沈黙の臓器」といわれるほど、炎症がおきても自覚症状に乏しい器官です。そ …

女性に多い病気「甲状腺機能低下症」について…妊娠や赤ちゃんへの影響は?

「甲状腺機能低下症」と聞いても、ピンとこないかもしれません。あまり耳馴染みのない …

子宮卵管造影検査って何?受けると妊娠しやすくなるって本当?

妊活してもなかなか赤ちゃんが授からず、不妊検査を受ける女性は少なくありません。不 …

セロトニンが不足するとどうなるの?セロトニン不足の症状と原因を知ろう!

近年、さまざまな場面で話題になっている「セロトニン」。セロトニンは、脳内で神経間 …

妊活にハーブティーがいいって本当?おすすめのものは何?

ハーブティーと聞くと、妊娠後にカフェインを避けるために飲むものと、思っている女性 …

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss