ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

痩せるなら生理後のタイミングがおすすめ!効果的な方法とは?

   

80b2916e31bc53122a7337ce8c2462dd_s

ダイエット情報に詳しい女性なら、生理周期によって、効果が出やすい時期と出にくい時期があることを、きっと知っていることと思います。

生理周期でみると、生理後が一番痩せるのに最適なタイミングといわれています。

そこで今回は、生理後が痩せやすい理由に加え、より効率的に痩せるための運動や食事について、お話しします。

せっかくダイエットをするなら、タイミングを重視して、より効率的に痩せる方が続けやすいはずです。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

生理後が痩せやすい理由は何?

女性の生理周期は、卵胞ホルモンであるエストロゲンと、黄体ホルモンであるプロゲステロンの分泌バランスにより、保たれています。そして、エストロゲンとプロゲステロンが、痩せやすさにも関連しています

排卵を迎えると、妊娠に備えるために、プロゲステロンの分泌量が増えます。その結果、体内に水分や栄養を蓄えようとするので、代謝が下がり、痩せにくくなってしまうのです。

ですが、生理後には排卵に備えて卵胞を成熟させるため、エストロゲンの分泌量が増えます。このエストロゲンには、新陳代謝を高める作用があるので、排卵日までの2週間が、最も痩せやすいといわれています。

また、生理後は生理前に蓄えていた、余分な水分が排出されるので、何もしなくても体重が減ることがあります。

生理後のダイエットに効果的な運動をご紹介!

では、より効率的に痩せるために、生理後に効果的なおすすめの運動について、紹介しておきましょう。

まず、ウォーキングやランニングなどの有酸素運動です。

有酸素運動をすることで、体脂肪が燃焼されます。生理直後は歩いたり走ったりする距離は短めで大丈夫です。身体が慣れたら徐々に距離を延ばしましょう。

そして、筋肉トレーニングです。

筋肉がつくと、基礎代謝があがり、脂肪が燃焼されやすくなります。そのため、女性が気にすることの多いお腹や太ももを鍛える、筋肉トレーニングを習慣にすることをおすすめします。

より効果的に痩せたいときには、筋肉トレーニングを行ってから、有酸素運動をするとよいでしょう。脂肪燃焼効果がよりアップするので、効果を実感しやすいはずです。

生理後に痩せるための食事

19d381909f05cbdec6a5c9d1889a1965_s

そして、運動に食事を組み合わせると、より痩せやすくなります。

生理後の食事では、食物繊維を意識して食べるように心がけましょう。

根菜類海藻類は食物繊維が豊富なだけでなく、ローカロリーで満腹感を得やすいです。便通もよくなるので、生理前から生理中に溜まった老廃物を、食物繊維に押し出してもらいましょう。また、食べ過ぎを抑えるのにも、効果的です。

そして、生理後は甘いものを控えることを意識してください。

生理後は基礎代謝が上がってはいますが、摂取カロリーが高いのでおすすめできません。朝食を食べる際にフルーツにするなど、自然の甘みを味わいつつ、身体に不可欠な酵素を摂取することで、より痩せやすくなるはずです。

ぜひ、実践してください。

痩せるタイミングを有効活用しよう!

生理後は、確かに痩せやすいタイミングです。

ですが、ここぞとばかりに無理な食事制限や運動を行うと、心身に大きな負荷がかかってしまいます。その結果、女性ホルモンのバランスが崩れると、かえって肥満につながることもあるのです。

そのため、無理は禁物です。

生理周期を保つためには、規則正しい生活習慣を持つことが大事ですので、生理後はいつもより気持ち程度、運動量を増やす、食べる量をちょっと減らすなど、心身に負担にならない程度のダイエットをするのがおすすめです

また、生理前に豆乳を飲んだり、むくみや冷えを予防するのも、ダイエットには効果的です。

いろいろな方法と組み合わせて、ダイエットにつなげてください。

  関連記事

乳がん検診って何をするの?検査方法を選ぶポイントは?

フリーキャスターの小林麻央さんが進行性乳がんであることが発表されてから、乳がん検 …

なかなか二人目ができない…もしかしたらそれは不妊症かも

二人目不妊の可能性を感じたら早めに医師に相談を 「二人目不妊」とは、最初のお子さ …

不妊治療にお灸が効くというのは本当?その方法は

インターネットで検索すると、不妊治療を専門とする鍼灸院のホームページを見つけるこ …

不妊治療中に卵管通水検査を進められたけどどんな検査?検査内容とその後の妊娠の確率は?

女性が原因の不妊症の中に、「卵管閉塞(卵管狭窄)」があります。受精するためには、 …

妊娠しやすい体づくりにはコツがある?子宮温活で妊娠しやすい体質になれるか!

妊娠というと、結婚したら自然とスム-ズにできるイメ-ジが多いものです。親世代の話 …

不妊症の原因にもなる!若い女性に増えている多嚢胞性卵巣症候群について知っておこう

近頃、若い女性でも排卵障害に悩んでいる人が多いのは知っていますか?その中でも多嚢 …

女性特有の病気治療に使用される『リュープリン』ってどんな薬?

妊活しているのになかなか赤ちゃんを授かれないので、病院で調べてみたら子宮筋腫や子 …

チョコレート嚢胞ってどんな病気?原因や治療、姙娠への影響が知りたい!

婦人科疾患にも、いろいろな種類があります。「チョコレート嚢胞」も、そうした婦人科 …

性交痛って一体何?もしかすると病気のサインかもしれない!!その原因と予防・改善法は?

セックス時、痛みがあり悩んだことはありませんか?人に相談しにくい悩みですし、恥ず …

生理不順を招く病気紹介!日常生活での注意点もチェック!

生理不順ではあるものの、そのうち来るから特に気にしていないという方も多いのではな …