ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

生理前や生理中に猛烈な眠気を感じるのはなぜ?対処法はあるの?

   

生理前や生理中に、不快な症状を感じるのは、女性にとって日常的なことかもしれません。ですが、それが猛烈な眠気だった場合、日常生活に支障をきたすこともあります。

そこで今回は、生理前や生理中に猛烈な眠気を感じる原因と対処法について、お話しします。

毎月、生理前や生理中に猛烈な眠気を感じているようなら、その時期がくるまでに予防措置を講じるのも一つの方法です。日常生活に影響が出ないように、上手に折り合っていきましょう。

生理前に眠気を感じる原因とは?

まず、生理前に眠気を感じやすくなる原因について、説明しましょう。

排卵日を過ぎると、受精卵を着床しやすく、妊娠を維持しやすいように、黄体ホルモンであるプロゲステロンの分泌量が増えます。プロゲステロンの分泌量が増えると、子宮を温めようとするので、基礎体温があがります

通常、睡眠時は体温が下がるので熟睡できるのですが、基礎体温が高いと睡眠の質が下がります。その結果、寝ている時間は変わらなくても、睡眠に入りにくくなってしまい、結果として眠り足りない状態が生まれるのです。

また、プロゲステロンには、脳の活動を休ませる働きがあります。そのため、眠りに導こうとするので、生理前に眠気を感じやすくなってしまうのです。

生理中に眠気を感じる原因は?

プロゲステロンの分泌量は生理が始まることにより、少しずつ減少します。ですが、その影響は生理中もまだ続いています。そのため、生理が始まっても、強い眠気を感じることがあるのです。

また、生理中は経血を排出するために、子宮収縮を促そうとし、身体の血液の多くが子宮周辺に集まります。すると、脳に十分な酸素や血液が送られなくなります。その結果、虚血性貧血がおこり、身体を休ませるために、眠気をもよおすこともあるのです。

よくも悪くも、女性の身体はホルモンバランスの変化に、大きく影響されます。生理中の眠気を改善するためには、まず生理周期に合わせて、正常な女性ホルモンのバランスを保つことが一番です。

自分の体調を知るには、基礎体温をつけるのがおすすめなので、妊活の予定がなくても、健康管理のために計測を習慣にすることをおすすめします。

生理前や生理中に感じる眠気の対処法は?

では、生理前や生理中に猛烈な眠気を感じるときには、どう対処したらよいのでしょうか。

まず、可能であれば仮眠をとることです。

眠気は我慢すると強くなるので、15~20分の仮眠をとってしまうのです。仕事の昼休みに仮眠時間を組み込むと、午後は眠気を感じずに働けるようになります。

また、仮眠が難しければ、眠気を解消するツボを押してみましょう。眠気を解消するツボを2つご紹介します。

  • 合谷」手の親指と人差し指の間で、やや人差し指寄りの部分
  • 中衝」手の中指の親指側にある爪の生え際あたり

そのほかにも、眠気を感じたときにストレッチをする、冷たい水で顔を洗う、睡眠の質をあげることも、眠気防止には効果的です。

予防のために生活習慣を見直そう!

生理前や生理中の猛烈な眠気を改善するためには、ホルモンバランスを整え、貧血を予防し、良質な睡眠をとることが大切です。

そのためには、生活習慣を見直すのが一番です。ストレスの解消や食生活、睡眠環境の改善を心がけましょう。

以下は、寝つきをよくするのに、有効です。

  • アロマを活用する
  • 就寝前にゆっくり湯船につかる
  • 眠る1時間前にはパソコンやスマホ、テレビを見ない など

また、どうしても仮眠をとれないときには、目の覚めるアロマをかぐのも、方法の一つです。目の覚めるアロマを一部ご紹介します。

  • ペパーミント
  • ローズマリー
  • レモン
  • ユーカリ
  • ミルラ など

できることから、実践してみてください。

  関連記事

若い人の出産と高齢出産にかかる費用の違いとは?高齢出産ならではの助成金があるって本当?

かつての日本では若年出産するのが当たり前で、専業主婦のママに育てられる子どもが圧 …

検診で子宮頸がん疑い!妊娠はいつできる?

妊婦健診や健康診断のための検診で、子宮頸がんの疑いがあると告げられる女性が少なか …

「生理後痛」って何?どうしておこるの?生理後痛の疑問を大解決!

みなさんは「生理後痛」という名前を聞いたことがありますか?実際に「生理後痛」に悩 …

卵巣出血はどうやっておこる?原因と症状、治療法のこと

生理が始まると、女性はいろいろな腹痛を経験します。その原因は生理痛とは限らず、そ …

女性特有の病気治療に使用される『リュープリン』ってどんな薬?

妊活しているのになかなか赤ちゃんを授かれないので、病院で調べてみたら子宮筋腫や子 …

卵胞刺激ホルモン(FSH)って妊娠にどう影響するの?対処法はある?

女性ホルモンにも様々な種類があり、脳下垂体から分泌されています。卵胞刺激ホルモン …

双角子宮と診断されたら、妊娠・出産は難しいの?

女性全体の約4~5%が、先天性の子宮奇形がみられるというデータがあります。双角子 …

女性特有の悩み、冷え性を解消すれば妊活もスムーズに?不妊治療時におすすめの冷え性対策!

女性の中には冷え性に悩む人がたくさんいます。冷え性だからとその症状と何となく付き …

インフルエンザウイルスの型別症状や予防法を知ってインフルエンザ流行シーズンを乗り切ろう

毎年インフルエンザが流行する時期は異なりますが、例年12月ころから3月の間に流行 …

鎮痛剤として使用されているロキソニン!実は生理痛にも効果がある!?気になる効果や副作用は?

月に1度来る生理は女性にとって永遠の悩みですよね。特に生理痛がひどいと日常生活に …

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss