ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

生理中の便秘が辛い!その原因と対処法を教えて!

   

生理前から生理中に、不快な症状があらわれる女性がたくさんいます。貧血や生理痛、イライラ、落ち込みなどのほか、悩んでいる女性が多いのが「生理中の便秘」です。

便秘は腹部の膨満感だけでなく、肌荒れにもつながるので、改善したい人は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、生理周期と便秘の関係や生理中に便秘になりやすくなる原因、その解消法について、お話しします。知識として覚えておき、実践してみることで、生理中の便秘を改善してくださいね。

生理周期と便秘は関係しているの?

生理周期は、卵胞ホルモンであるエストロゲンと、黄体ホルモンであるプロゲステロンの分泌量の変化により、コントロールされているものです。

このうちのプロゲステロンは、受精卵が着床しやすい子宮環境を整えるため、身体に栄養や水分を蓄えるよう働きかけます。そのため、代謝の低下や腸の動きを弱めてしまいます。さらに、プロゲステロンは水分を体内にとどめる働きをします。その結果、腸内の水分が少なくなって便が硬くなり、便の排出を抑える作用もあるため、生理前は便秘しやすくなってしまうのです。

本来は生理が始まり、プロゲステロンの分泌量が減ると、排便はスムーズになるのが一般的です。また、経血の排出は子宮収縮によって促されますが、そのためにプロスタグランジンというホルモンが分泌されます。このホルモンが、胃腸の収縮も促してくれるので、便の排出がスムーズになります。

生理中に便秘になりやすい原因は?

それでも、生理中に便秘になりやすい場合、いくつかの原因が考えられます。

まず、女性ホルモンのバランスが乱れていることです。生理が始まっても、プロゲステロンの分泌量が下がらないことで、便秘がおこりやすくなります。

次に、血行不良の影響です。生理中は経血を排出するために、子宮に優先的に血液が送られます。そのため、腸への血流量が減少し、便秘につながることがあります。

最後は、食欲が減退することです。生理痛が重い女性の場合、その影響で食欲が減退することが珍しくないのです。食事量が減ったり、排便を促す食物繊維が不足すると、腸の動きが弱まってしまいます。また、便の量も少なくなってしまうで、便秘になりやすくなるのです。

生理中の便秘を解消する方法は?

では、生理中の便秘解消法をご紹介しておきましょう。

水分をしっかり摂る

まず、生理中は水分をたくさん摂ることです。プロゲステロンの分泌量が多いと、体内に水分が溜まりやすくなり、便に含まれる水分量が減ってしまいます。常温の水や白湯を1日1リットル以上飲むと、便秘解消に効果的です。

お腹を優しくマッサージ

次に、お腹をマッサージすることです。起床時や入浴後にお腹をさするようにマッサージすると、血行がよくなり、排便もスムーズに進みます。

適度な運動も効果アリ

また、運動するのも効果的です。適度に身体を動かさないと、血行が悪くなり、便秘を引きおこしてしまいます。ウォーキングやストレッチなど、軽い運動を行うと、腸が刺激されて排便につながります。こうした方法を、ぜひ実践してみてください。

日ごろから便秘予防の生活を心がけよう

生理中の便秘は、日ごろの生活習慣を改善することで予防ができます。まず、1日3食、栄養バランスのとれた食事をするように心がけることです。便秘予防には、食物繊維が豊富なサツマイモや、スムーズな排便をサポートしてくれる乳酸菌が豊富なヨーグルト、納豆、フルーツを食べるのもおすすめです。

また、適度な運動と冷え体質の改善も、便秘解消には効果的です。日ごろからスムーズに排便できるように、生活習慣を整えておくのです。ストレスや睡眠不足も便秘の原因になるので、健康的な生活を送ることを意識してください。

  関連記事

妊活にクロミッド(クロミフェン)は効くの?妊娠率はあがる?

妊活に励んでもなかなか赤ちゃんを授からず、病院を受診する女性は少なくありません。 …

インフルエンザウイルスの型別症状や予防法を知ってインフルエンザ流行シーズンを乗り切ろう

毎年インフルエンザが流行する時期は異なりますが、例年12月ころから3月の間に流行 …

不妊症を引きおこす、骨盤内炎症性疾患(PID)の原因や症状とは?不妊症になる?

骨盤内炎症性疾患(PID)という病気をご存知でしょうか。おそらく耳なじみのない方 …

健康の基本は食事から!腹八分目が良いって言われる理由って?

子供の頃から食事の時間には「腹八分目がいい」と教えられたまま、大人に成長した人も …

不育症検査はどんなタイミングで受けるの?その内容は?

妊活に励んでもなかなか赤ちゃんを授からないときは、不妊症が疑われます。そして、妊 …

子宮癌の原因や症状を正しく知って、早期発見・早期治療を心がけよう!

女性特有の病気である子宮癌。以前は欧米の女性に多くみられる癌と言われてきましたが …

生理痛と下痢が重なって辛い!この原因と対処法は?

生理中に感じる不快な症状は、下腹部痛に代表される生理痛だけではありません。実は、 …

持病があっても出産はできる?そのリスクとは?

「いつか大好きな人との元気な赤ちゃんを産みたい。」そう思っている方も少なくはない …

不妊治療でも使われるHMG注射って何?妊活に活用すべき?

妊活に励んでいるのに、なかなか赤ちゃんが授からない場合、始めてからの期間によって …

男性も知っておこう!女性の避妊手術とは?費用や方法、手術後の妊娠について

経済的にこれ以上妊娠はしたくないというママや、子宝に恵まれたのでもう十分と考えて …

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss