ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

生理後の吐き気は妊娠が原因?その対処法とは?

   

生理前や生理中に不快な症状があらわれるのは、一般的なことです。ですが、中には生理後に吐き気を感じる人もいるようです。生理後の吐き気というと、妊娠を連想する人が多いと思いますが、それが原因とは断定できません。

そこで今回は、生理後に吐き気を感じる原因と対処法について、お話しします。生理後の吐き気はまれな症状なので、軽視してはいけません。また、生活習慣を見直すことで改善できることも多いので、知識として覚えておきましょう。

生理後の吐き気の原因は妊娠だけじゃない!

妊活中の女性の中には、生理後に感じる吐き気を妊娠の予兆ととらえる人もいそうです。ですが、生理がきたということは子宮内膜が排出されたということなので、妊娠している可能性は低いです。

ですが、着床出血を生理と勘違いするケースもあるので、基礎体温をつけておくと見極めやすくなるはずです。

通常、「プロスタグランジン」というホルモンの影響が生理後に吐き気を感じる原因と考えられます。経血の排出のために子宮収縮を促すプロスタグランジンが、胃腸も収縮させてしまうので、吐き気や胃のムカつきがおこるのです。

そして、ホルモンの分泌バランスが乱れていると、生理が終わってもプロスタグランジンが分泌され続け、その影響が残ってしまうのです。

病気が原因で生理後に吐き気があらわれることもある

とはいえ、生理後に吐き気を感じる原因が、必ずしもプロスタグランジンの分泌とは限りません。病気の予兆として、あらわれることもあります。

考えられる病気に、婦人科系疾患があげられます。子宮内膜症や子宮筋腫を発症すると、吐き気がおこることがあるのです。そのほかにも、不正出血や下腹部痛があらわれるので、セルフチェックしましょう。

次に、胃腸炎の可能性です。生理前あるいは生理中に体調が崩れ、それが要因で胃腸炎を発症することがよくあります。食後に吐き気を感じるときには、胃腸炎を疑いましょう。

最後は、骨盤が硬いことです。女性の骨盤は生理周期に合わせて、開いたり閉じたりします。生理後は骨盤が締まる時期なのですが、これがスムーズにいかないと、胃腸の働きを弱めてしまい、吐き気がおこることがあります。

生理後の吐き気への対処法とは?

生理後の吐き気の原因が、プロスタグランジンの分泌に関係している場合、経血の排出が滞ることが分泌量が過剰になる要因になるので、身体を温めることで改善されることが多いです。

また、胃腸炎の場合は、吐き気を抑える、あるいは胃の収縮を抑える薬を処方してもらうことで、症状が軽減することもあります。漢方薬などを用いて、緩やかに体質改善をするのもよいでしょう。

そして、万が一病気が疑われる場合には、いち早く病院で検査を受けることをおすすめします。特に婦人科系疾患を患っている場合、治療が遅れると不妊の原因になる可能性が高くなります。吐き気が続くのはよい兆候ではないので、産婦人科を受診し、検査を受けることをおすすめします

妊娠の可能性もあるので、基礎体温をはかる習慣をつけよう

妊活に励んでいる女性の多くは、基礎体温をつける習慣があるはずです。ですが、未婚あるいは妊娠を予定していない女性の場合、基礎体温をつけていない人の方が多いはずです。

基礎体温をつけ、生理周期を記録することで、自分の体調を管理しやすくなります。その際に、生理前や生理後の不快な症状、生理痛の有無などをメモしておくと、病院で診察を受けるときに診断がしやすくなります。

生理後の吐き気は、便秘や冷え体質の解消を行うことでも予防できるので、日ごろから体調管理を心がけましょう。

  関連記事

中国式産み分けって当たるの?どんな方法なの?

妊活するにあたって、できるなら男女を産み分けたいと考えているママもいるのではない …

妊活のためにも貧血気味の方は改善を!鉄不足は妊娠とどう関係する?

妊活をする際によく考えておきたいのが貧血に関することです。女性は生理がある影響か …

将来に備えて卵子凍結保存すべき?その条件や費用について

現代の日本は晩婚化が進み、それに伴って晩産化も進行しています。初産の年齢が上がる …

計画出産のために処方してもらったアンジュの飲み方や効果を教えて!

「アンジュ」は低用量ピルの一種で、経口避妊薬として使われるのが一般的です。ですが …

低用量ピル「マーベロン」について…トリキュラーとの違いは?

ひとくちに「ピル(経口避妊薬)」といっても、いくつか種類が存在します。同じような …

子宮附属器炎は早期発見&早期治療が大事!どんな病気?

子宮附属器炎とは、卵管や卵巣などの器官が細菌感染をおこし、炎症をおこす状態のこと …

細菌性膣炎とカンジダ膣炎の違いを覚えて、適切に治療しよう!

女性の膣は、雑菌を侵入させないために、強い酸性を保っています。ですが、免疫力が退 …

妊娠検査薬は陰性…。それなのに高温期が続く!その原因や対策はどうしたらいい?

生理予定日がきても高温期が続いている、「もしかして妊娠かも!?」と胸に期待を膨ら …

妊活中の女性がかかることが多い、葉状腫瘍の原因と治療法のこと

妊活を行うにあたって、女性ホルモンの働きが重要です。そして、女性ホルモンの分泌が …

ED(勃起障害)は男性不妊の上位を占める!?その原因と治療法とは

赤ちゃんがほしいのに、夫が協力してくれないことに、不満を持つ妻が少なくないようで …