ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

基礎体温で妊娠力アップ!グラフもラクラクのおすすめアプリ

   

妊活を始めるならまずは基礎体温の管理から!

「妊活しようかな?」と思った時にまず始めたいのが基礎体温をつけることです。産婦人科に行く際にも、ふだんの生理周期や基礎体温がわかっているかいないかでは大きく違いがあります。

とはいえ、毎日基礎体温を測るだけでも大変なのにそれを自分で紙のグラフに記入したり、エクセルに入力してグラフにしたりするなどは気の遠くなるような話です。

そういった手間を省くためにも、今回は基礎体温の記録が簡単にできるアプリを紹介します。

妊活を始める方におすすめの無料アプリ

リズムノート:生理・排卵日予測の基礎体温表・体温計データ転送

Appstore
GooglePlay

 
妊活を始めるなら、まずはこのアプリとも言える、シンプルなアプリを紹介しますね。「リズムノート」は、生理日、基礎体温の入力が簡単にシンプルに行えます。もちろん入力結果はグラフにもしてくれるので見やすく管理できます。

1日の体調を記録することもできて、出血やおりものがあったかどうか、セックスをしたかどうか、薬を飲んだり胸の張りなどもワンタッチで記録できます。

また、東京医科大学の婦人科系の専門医の先生が監修していて、ホルモンバランスなどの体のバランスに関するメッセージを受け取ることのできる「マイリズム」機能もあります。

はじめるのには登録が必要で、最初は少し面倒に感じるかもしれませんが、スマートフォンが壊れるなどしてアプリの再ダウンロードになったとしてもデータは保存されているので安心です。PCからの参照もできますよ。

コウノトリが妊娠・妊活をサポート:排卵日・生理日から妊娠のタイミングを予測、基礎体温・グラフの管理もできる

Appstore
GooglePlay

 
妊娠しやすい日を夫や恋人に言いにくくて、という人におすすめなのが「コウノトリ」のアプリです。夫や恋人との連携機能を使って利用していると、妊娠しやすい日がプッシュ通知されるので便利です。

ワンタップで「帰るよ」「待ってる」などのメッセージをやり取りできる機能もあり、それとなく妊娠しやすい日、妊娠のためにセックスしたい日を知らせることができます。

また、排卵の有無だけでなく産み分けの目安日も表示される機能があります。子づくりのタイミングを知らせてくれるアプリとしてはかなり優秀です。ふたりで協力して妊活したいというカップルにおすすめのアプリですね。

カラダのキモチ カンタン基礎体温入力

Appstore

 
妊活はまだ先かもしれないけれど基礎体温だけでもつけておきたい、という人にお勧めなのが「カラダのキモチ カンタン基礎体温入力」アプリです。

基礎体温は毎日同じ時間におきて計らなければいけないので挫折してしまう人もいるかもしれませんが、「カラダのキモチ」は基礎体温を測る時間のアラーム設定ができるので続けやすくできています。

オムロンの「婦人用電子体温計(MC-652LC)」があればデータを自動入力することもできます。Bluetooth通信機能とNFC通信機能の両方がついているので、iPhoneでもAndroid端末でもどちらでも楽にデータを転送できるのです。

652lc

 
また、婦人用電子体温計(MC-652LC)は、口内で10秒計測できて短時間で終わるので、朝ベッドの中で計っていたらそのまま二度寝してしまったなどということも少なくなりますね。

パートナーとの共有機能や妊娠日お知らせ機能などはありませんが、体の管理をしておきたいという大人の女性にぴったりのアプリです。

>>オムロンの婦人用電子体温計 MC-652LCの詳細はこちら

基礎体温の管理だけでなく体のことについても教えてくれる便利なアプリ

今回は、基礎体温の計測をサポートしてくれるアプリを3つおすすめしました。

体調の総合的な管理ができる「リズムノート」、パートナーとの共有機能がうれしい「コウノトリ」、データ転送がラクラクの「カラダのキモチ」、それぞれに個性のあるアプリです。

もちろん、どれも無料でダウンロードしたり登録したりできるので、基礎体温をどう管理しようか迷っているという人は自分に必要な機能がついたアプリを一度ダウンロードして使ってみてくださいね。

  関連記事

高齢出産でダウン症の影響は大丈夫?第二子目の高齢出産扱いは何歳から?

高齢出産って何歳からを指すの?特別に注意することはある? 最近、有名人の方でも、 …

月経異常がおきると不妊症に繋がる?原因や種類をチェック!

妊活をする際に改善しておきたいのが月経異常に関することです。月経異常といってもす …

生理前のイライラはコレ?月経前不快気分障害(PMDD)とは?原因や症状、予防法治療法は?

月経前症候群(PMS)という言葉はご存知の方が多いのではないでしょうか。月経が始 …

プラノバールという薬が妊活中に処方されたけどどんな薬?効果は?

女性ホルモンのバランスを整えるホルモン剤に、「プラノバール」があります。お医者さ …

妊娠前に子宮癌検診は受けるべき?その内容は?

20~30代の若い女性が、子宮頸癌を発症する例が増えているいま、子宮癌検診を受け …

妊活中なら知っておきたい、不育症のこと

妊婦さんのうち約10~20%は、自然流産を経験するといわれています。これは、受精 …

生理前にチクチクと子宮が痛くなるのはどうして?対処法も教えて!

生理前になると、子宮がチクチク痛むという女性がいます。痛みは強くなくても、毎月そ …

排卵日特定のヒントに!排卵によっておこる症状を観察してみよう

排卵日って?算出方法と、特定に役立つ症状を紹介します! 妊活をスタートするにあた …

ED治療薬シアリスの効果と副作用。持病がある人でも飲めるの?

昔は赤ちゃんができないと女性側だけに原因があると責められる時代でしたが、近年不妊 …

若い女性にも発症例が多い!卵巣奇形腫について知っておこう

卵巣は、「沈黙の臓器」といわれるほど、炎症がおきても自覚症状に乏しい器官です。そ …