ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

不妊外来の長い待ち時間。有効な過ごし方が知りたい!

   

晩婚化が進む現代の日本では、不妊検査や治療を受けた経験のあるカップルの割合が、年々多くなっています。2010年に行われた第14回出生動向基本調査の結果をみると、6組に1組が不妊検査や治療を受けているという実情があるのです。

そのため、不妊治療に通う女性は少なくありません。人気の高い不妊外来は予約をしても長時間待たされることが当たり前のようです。そこで今回は、どうして不妊外来は待ち時間が長くなるのか、その時間を有効活用する方法について、お話しします。

どうして不妊外来は待ち時間が長いの?

不妊外来は予約制になっているのが基本です。予約時間に間に合うように患者さんは病院を訪れますが、それでも2~3時間待たされるのは珍しいことではありません。

その理由は診察するお医者さまの数が決まっていることや、患者さんが看護師さんやカウンセラーの方ではなくお医者さま自身に説明してもらうことを求めているからです。

検査や処置はほかの医療スタッフが代わることはできても、不妊原因は患者さんによってさまざまなので、その特殊性から説明する時間も長くなりがちです

また、患者さんが治療に関する相談や何か訴えをしたときに、時間だからと話を途中で遮るのは難しいものです。妊娠を諦めるという厳しい決断を迫られる患者さんがいることも考えると、効率優先で治療は行えないようです

長い待ち時間に妊活力をアップする方法はある?

不妊外来にきちんと通っていても待ち時間が長いことにイライラしたり、不満を感じていると、それが大きなストレスになって治療にも悪影響が及ぼしてしまう可能性があります

また、不妊外来のスタッフやほかの患者さんにとって、イライラを隠さないあなた自身を疎ましく思い、雰囲気を悪くしてしまうこともあるでしょう。

妊娠力をアップさせるためには、イライラや余計なストレスを感じないのが一番です。そう考えると不妊外来の待ち時間は長いことを前提に、それを楽しむ方法を見つけて実践してみるのがおすすめです。

不妊外来で診察を受けるときには、その後に仕事の予定や急ぎの用事を入れない、スマートフォンの携帯用充電器や替えのバッテリーを用意する。

待合室でできる仕事を持参する、空腹対策におやつやカロリーメイトなどを用意しておくなど、時間を有効活用できる準備をして出かけるのがベストです。

長い待ち時間を過ごすために便利なアイテムとは?

では不妊外来は待ち時間が長いことを前提に、その時間を有効活用できる便利なアイテムにはどんなものがあるのでしょうか。

その筆頭はやはり、スマートフォンです。FacebookやLINE、インターネット、ゲーム、読書など、スマートフォンが1台あれば、いろいろな楽しみ方ができます。

次に読書することです。文庫本であればそれほど荷物になりませんので、1~2冊入れておくと便利です。

そして仕事をすることです。ノートパソコンを持参して企画書作成などの仕事をしたり、資料を持参して目を通す、メールのやりとりをして業務の対応をすることができます。

不妊外来の待合室は案外静かなので「仕事がはかどる」という働く女性も多いといいます。

そして睡眠時間にあてることです。働く女性が増えているいま、通院時間を確保するために残業や休日出勤をするケースも少なくないので、疲労回復の時間と位置付けてもよさそうです

イライラするより時間を有効活用しよう!

不妊治療の実績が高いお医者さまになればなるほど、診てほしいと願う患者さんは増えています。そうした先生は一人ひとりに対して誠実に対応なさるものです。そのため予約時間通りに診察が進まず、長い時間待たされることは珍しくありません。

仕事と不妊治療を両立させている女性にとっては時間の捻出が難しく、負担に感じることもあるでしょう。

しかし自分の都合に合わせて不妊外来が対応してくれるわけではありません。そうした現状を踏まえて、時間を有効活用する方法を自分なりに探してみることをおすすめします。

  関連記事

生理が短くて楽!?でもそれ不妊につながることも「過短月経」かもしれません…。

毎月生理がくるたびに憂鬱になってしまう方も多いのではないでしょうか。特に生理特有 …

どう変わる?更年期の生理周期!知識を身に付け、前向きな更年期ライフを!

年齢を重ね、女性のカラダに変化がおこり始める「更年期」。更年期と言えば、体のほて …

体外受精(IVF)の一つである胚盤胞移植とは?着床率は高い?

晩婚化が進む現代では、不妊治療を受ける夫婦の数も増加傾向にあります。国や地方自治 …

男性不妊の中でも多い、精液性状低下とは?妊娠はできる?

不妊治療を行う夫婦の約半数は、男性不妊が原因で赤ちゃんを授かることができずにいま …

これって異常?閉経後に出るおりものとは?量が多いと病気なの?

月経がおこらなくなることを閉経といいますが、閉経後は動悸や息切れなどがおこったり …

卵胞刺激ホルモン(FSH)って妊娠にどう影響するの?対処法はある?

女性ホルモンにも様々な種類があり、脳下垂体から分泌されています。卵胞刺激ホルモン …

生理不順を改善するなら漢方薬もおすすめって本当?

生理不順に悩む女性は、案外多いものです。ですが、それを改善するために、ホルモン剤 …

不妊検査って何をするの?受けるべきタイミングとは?

赤ちゃんが欲しくて妊活をがんばっているのに、なかなか授からないとしたら、不妊症の …

妊活中にインフルエンザの予防接種を受けても大丈夫?

妊活を始めるにあたり、万が一に備えて、インフルエンザの予防接種を受けておこうと考 …

妊活疲れの人にもおすすめ!子宝占いでリフレッシュしてみよう!

みなさんは子宝占いというものをご存知でしょうか。まず妊活というのは、ときに心身と …

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss