ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

子どもが朝ごはんで摂りたい栄養素とは?コツはあるの?

   

6b392db7692d111da4e11163605ed724_s

子どもの健やかな成長には、規則正しい生活が不可欠です。早寝・早おきとともに重要なのが食生活で、中でも朝ごはんを食べる習慣をきちんとつける必要があります。

そして、朝ごはんは何を食べさせてもよいわけではありません。朝ごはんのメニューによって、子どもの体温や脳の活性化に大きく影響するからです。

そこで今回は、子どもが朝ごはんで摂りたい栄養素とは何か、メニューを考えるときのポイント、手間をかけずに用意するコツなどについて、お話しします。

朝ごはんが子どもに大切な理由とは?

人間は眠っているとき、体温が下がります。おきてから少しずつ体温が上がることで、脳や身体が目覚め、活発に動けるという生体リズムが備わっています。朝ごはんは、体温を上げる役割を担っており、しっかり食べることで、脳にエネルギーをチャージします

人間の脳はブドウ糖をエネルギー源としており、これが不足するとその働きが低下します。睡眠中にブドウ糖が使われているため、朝おきたときには不足してしるので、朝ごはんでそれを補う必要があるのです。

また、子どもに限らず、午前中に脳が活発に活動することで、やる気や集中力が高まります。これは、学習能力を上げることにもつながるのです。さらに、しっかり噛んで食べることで、脳の血流がアップすると、学習能力も向上します。

子どもが朝ごはんで摂りたい栄養素って何?

栄養士や保健師の方が子どもに食べさせたい食事について説明するとき、「まごわやさしい」という分類を教えてくれることが多いです。「ま」は豆類、「ご」はごまや栗、「わ」はわかめやのりなどの海藻類、「や」は野菜と果物、「さ」は魚や貝類、「し」はしいたけなどのキノコ類、「い」はいも類を指します。

とはいえ、忙しい朝にこのすべての食材を使ってメニューを組み立てるのは大変です。そこで、朝ごはんのメニューには、エネルギー源となる炭水化物に、たんぱく質か脂質のどちらか、ビタミンかミネラルのどちらかを組み合わせ、3種類の栄養を摂ることを心がけましょう。この3つの栄養素が含まれていれば、必要な栄養素を簡単に摂ることができます。

子どもの朝ごはんのメニューのポイントは?

何も食べずに活動を始めるよりは、朝ごはんにおにぎりや菓子パンを食べる方がよいのは事実です。ですが、主食だけの朝ごはんでは栄養素が足りないので、脳が活性化しにくいのです。

そこで、子どもの朝ごはんを用意するときには、ごはんやパン、麺などの炭水化物に、肉や魚、卵、大豆を使った主菜、野菜やきのこ、いも、海藻を使った副菜、牛乳やヨーグルト、チーズなどの乳製品、デザートの果物を組み合わせてあげることをおすすめします。

和食なら、ごはんに納豆、わかめのお味噌汁、チーズ、りんごで、栄養素がカバーできます。洋食なら、トーストにオムレツ、野菜スープ、バナナをきってヨーグルトをかけたものを用意すればOKです。品数は多くても、簡単にできるものを組み合わせてみましょう。

レトルト食品も活用し、手間をかけずに用意しよう!

a76ab6be47ec58397f6e07256efdda89_s

特に働くママの場合は、保育園に連れて行く前に、2歳児に朝ごはんを食べさせるだけでも一苦労なはずです。そのため、朝ごはんは手間をかけずに用意できるように、準備しておくことをおすすめします。

前日のうちにブロッコリーを茹でる、レタスをちぎる、ミニトマトのヘタをとる、おにぎりをつくって冷蔵しておくなどの下準備をしておくと、盛り付けたり温めるだけで、朝ごはんになります。また、野菜スープはレトルトやインスタント食品を用意しておき、それにアレンジを加えれば、簡単に一品出来上がりです。

まずは、ママができる範囲で、朝ごはんをつくることから始めてみてください。

  関連記事

子供服についた食べ物のシミを落とす方法はあるの?

子供が自分で物を食べるようになると、子供服を汚すことが増えます。食べ物の汚れはシ …

子どもが視力低下する原因とは?幼児でもメガネは必要?

近年、視力低下する子どもが増え続けており、中学生で裸眼の視力が1.0未満の子ども …

散らかりがちな子育て中の掃除を楽にするコツとは?

子どもができると、家事の手間が倍増します。洗濯ものが増えるのは当然として、実はな …

no image
実はその症状場面緘黙症かも!極度の人見知りと勘違いしやすいその実態とは?

子供には個人差があり、人懐っこい子もいれば人見知りの子もいます。人見知りの子でも …

パパと息子の信頼関係をつくるコツって、何かあるの?

子育て中のママやパパには、悩みはつきものです。特にパパの場合、自分なりに育児をが …

お絵かきグッズでついた汚れを落とす方法とは?

子どもは、お絵かきが大好きです。夢中になってお絵かきしているうちに、つい洋服を汚 …

子どもの大好きな場所「公園」!2歳児の公園遊びを徹底サポート

子どもが2歳になると、家の中で遊ぶだけでは昼寝をしなくなる、家の中でめちゃくちゃ …

扁桃腺肥大ってどんな病気?手術が必要ってホントなの?

子どもの突然の発熱の原因として、扁桃腺炎があげられますが扁桃腺炎を繰り返すことで …

子供がタオルを離さないのは問題?その心理と対処法は?

2歳前後の子供が、お気に入りのタオルや毛布、ぬいぐるみなどを手放せず、移動のたび …

移動ポケットって一体何?自分でも簡単に作ることができちゃう?手作り移動ポケットの作り方

幼稚園や保育園に通い始めた子供がいるママたちから、たまに耳にする移動ポケットとい …