ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

子どもの叱り方で成長度が変わる!やってはいけないこととは?

   

new_shitsuke

子どもは、何も知らない、無垢な存在として生まれてきます。そして、いろいろな体験を通して学習し、成長していきます。

ですが、成長の過程で親は、自分や他人を傷つける危険な行為や、社会生活を送るうえで必要なマナーを体得させるために、子どもを叱らなければならない場面があります。

ですが、どんな叱り方でも、子どもの成長を促すわけではありません。子どもに対して、やってはいけないり方もあるのです。そこで今回は、子どもの叱り方について、お話しします。

子どもを叱るのはとても大切なこと

親が子どもを叱るのは、とても大事な意味を持ちます。それは、親が子どもに対し、「なぜ、それをしてはいけないのか」「なぜ、それをしなければならないのか」を伝え、きちんと理解させる必要があるからです。

子どもに話している内容を理解してもらうためには、冷静に説明しなければなりません。命に関わる事態を止める場合以外は、大声を出すことも避けるべきです

ですが、話せばよいというものでもありません。子どもがそれを聞き流しているのは、ママやパパが本気で伝えようとしている気持ちが、まったく伝わっていないからです

また、子どもを叱らずに育てると、我慢を知らずに育ち、自主性が身につかないばかりか、社会生活を営むうえで、他者と良好な関係が築けない原因にもなります。

叱ると怒るは何が違うのか

ここで勘違いしてはいけないのは、「叱る」と「怒る」は違うということです。怒るというのは、喜怒哀楽の感情の一つです。これは、ママやパパが子どもに対して怒りを感じ、それを発散するという行為です。

そのため、子どものためというより、親の都合で感情を爆発させています。一方の叱るという行為は、子どもに対して、行ったことの何がいけないのかを、言い聞かせることです。

そのため、言い聞かせる際には、なぜそれがいけないことなのか、きちんと言葉で説明する必要があります。厳しい言い方になっても構いませんが、絶対に怒鳴ったり、大声をあげてはいけません。

そして、叱った後には、「次はがんばろうね」と子どもを励まし、次にできたら思いきりほめてあげることが大事です

やってはいけない、子どもの叱り方とは?

bb4cd29e2616dfa61fd38640b8aa4050_s

ただし、ママやパパが叱る際にも、してはいけない方法があるのです。まず、感情的に話すことです。説明の口調が怖いと、それに怯えた子どもは話の内容を理解できません。

次に、いつまでも叱り続けることです。長い時間、叱られることは大人でも苦痛ですから、子どもの集中力が続きません。そして、ママとパパが一度に叱らないことです。どちらかが叱ったら、どちらかはフォローに回るよう、役割分担をします。

また、子どもを叱るときには、前にした関係ないことを言ったり、人と比べたり、子どもの人格を否定してはいけません

叱り過ぎたり、叱り方に失敗すると、成長するうちに、子どもはママやパパの言うことを聞かなくなってしまいます。十分に注意しましょう。

叱るべきときに本気で叱ろう!

近年、子どもを叱らない子育てが注目を集めています。ですが、子どもを育てるうえで、一切叱らずに育児をすることなど不可能です。子どもが社会ルールを守らないときには、毅然とした態度をとることが、真の親の愛情です

叱らない子育てというのは、子どもを怒鳴らずに育てるという意味です。その点を、はき違えてはいけません。そして、子どもを叱るときには、親として本気で向き合うことです。子どもを叱るときには目線を合わせ、子どもにわかる言葉で伝えます。

「たたくと、お友だちがいたくてイヤな思いをするので、してはいけない」など、その理由も一緒に冷静に話します。ときには子どもの意見も最後まで聞き、そのうえで説明しましょう。

  関連記事

2歳2ヵ月の子がしゃべらない原因とは?ぴったりな遊びや昼寝はまだ必要なのか教えて!

乳児の時から喃語を話し始め、1歳を過ぎるころには単語を言えるようになり、2歳2ヵ …

子どもの天然パーマはコンプレックスになる?原因や直毛への方法とは?

ふんわりとくるくるとした子どもの天然パーマは、大人からみたらとても可愛いらしい姿 …

2歳6ヵ月のこどものオムツが取れない、落ち着きがないけど大丈夫?などの心配ごとについて解説します

2歳6ヵ月になると、自分の思うように身体を動かせるようになり、社会性も育まれるた …

咳止めにパイナップルが効果アリって本当?おすすめレシピとは?

皆さんは子どもの咳止めにパイナップルが効果的であることをご存知でしょうか。子ども …

子どもでも胃痛はおこる!その原因と対処法とは?

子どもが「お腹が痛い」と訴えたとき、まず腸の病気を疑うママが多いのではないでしょ …

パパと息子の信頼関係をつくるコツって、何かあるの?

子育て中のママやパパには、悩みはつきものです。特にパパの場合、自分なりに育児をが …

2歳の子供が登園拒否!その理由と対処法を教えて!

子どもも2歳になると、保育園やプレスクールに通い始める子が増えます。それまで楽し …

幼稚園や保育園の運動会で、子どもが喜ぶお弁当とは?作り方のコツが知りたい!

子どもが幼稚園や保育園に通うようになると、行事のために家族で足を運ぶ機会が増えま …

子どもの視力回復は可能なの?家でできる方法とは?

近年、子どもの視力低下が問題になっており、そのほとんどは「強度近視」という強い近 …

子どもの目やにや充血は病気のサイン?その原因と治療法は?

子どもは目やにが出たり、白目が充血することが多いものです。そして、風邪をひいただ …