ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

散らかりがちな子育て中の掃除を楽にするコツとは?

   

new_1e98294cabdc81e36ccbd758a68b2f90_s

子どもができると、家事の手間が倍増します。洗濯ものが増えるのは当然として、実はなかなかはかどらないのが「掃除」なのです。ママが食事の用意など、別な家事を行っている短時間に、子どもはあっという間に部屋を散らかしてしまいます。

そして、それにその都度対応していたら、いつまでも用事が終わりません。そこで今回は、部屋が散らかることの多い子育て中に、ママが掃除を楽にするコツについて、お話しします。ぜひ参考にして、実践してみてください。

「ながら掃除」を毎日続けよう!

子育て中、隅から隅まで掃除をする時間を設けても、片付けた端から子どもは散らかしていくので、完璧に片付くことはありません。そこで、ママの方も毎日の中で「ながら掃除」をする習慣をつけることを、おすすめします。

具体的には、食器は使ったらすぐに洗い、ついでにシンクの水滴や水垢も拭いてしまう、トイレに入ったついでに床や便座を拭く、歯磨きをしながら洗面所を片付け、鏡を拭く、お風呂に入ったときに洗い場の床をこすり洗いする。

子どもを抱っこやおんぶしながら、掃除機ではなく、コロコロやクイックルワイパーで床を拭くなどです。これを、パパにも実践してもらえれば、掃除機や雑巾を使って、本格的に掃除する手間を減らすことができます

子どもにも掃除に参加してもらおう!

6722b46c99474ba27a9c965049eb90c4_s

また、子どもがママの言うことがわかる年齢になっているなら、子どもも掃除に巻き込みましょう

「おもちゃを片付けなさい!」と叱られると、子どもはやる気をなくしますが、床や窓を拭く作業は、ママと競争しながらすると遊び感覚で手伝ってくれます。

子どもが一人でやりたがるときは、別な場所を片付けるなど、多少効率をあげることができます。

そして、「手伝ってくれて、ありがとう。ママ、助かったよ」とほめ、抱きしめてあげると、子どもはまたお手伝いしようと思うはずです

すべてを子どもに任せきることはできなくても、自分が掃除に参加したという自信をもつようになれば、おもちゃや絵本の片付けなども、率先して行ってくれる可能性があります。ぜひ、試してみましょう。

ものを増やさないことも大事

そしてもう一つ、部屋を散らかさない方法に、物をできるだけ増やさないことがあげられます。床に間接照明や植物など、いろいろなものを置くと、掃除機をかけるにも邪魔になります。

また、子どものおもちゃも、成長するにつれて、どんどん使わないものが増えていきます。それをすべて出しっぱなしにするのではなく、不要なものはお下がりとしてプレゼントしたり、収納ボックスに入れて片付けると、部屋からものがなくなります。

もし、子どものおもちゃを処分しようと考えているなら、子どもにお伺いをたてずに、使っていない物からこっそり捨てていきましょう

ママ自身も、いつか使うかもしれないと思って取ってある、包装紙や紙袋、ビニール袋などを、定期的に処分するように心がけると、物があふれたり、散らかることを防げるはずです。

掃除機は子どもがおきている時間にかけよう

乳幼児がいるママにとって、家事に集中できる時間は、子どもが眠っているときしかありません。そのタイミングで、掃除をしたいというママもいるでしょうが、お昼寝の最中に掃除機をかけると、子どもにもよくありません

掃除をするときは、子どもがおきている時間帯にして、片付けを手伝ってもらうのもおすすめです。とはいえ、子どもがいる家庭は、夫婦二人のときとは、家事に割ける時間が少ないのですから、すべてを完璧にすることは不可能です。

それをストレスに感じるより、ながら掃除を実践して、家が散らかりすぎない状態をキープするように心がけても、よいと思います。

  関連記事

子どもの「自分で!」を叶えてあげたい!自宅で楽しむクリスマスパーティー♪

クリスマスが近づくと、ウキウキワクワクしてくるのは子どもも大人も同じですよね。せ …

子どもの睡眠障害の原因は何?症状や治療法、受診の目安が知りたい!

子どもの健やかな成長には早寝早おきが重要なことは、ママであれば誰でも知っています …

子どもの目やにや充血は病気のサイン?その原因と治療法は?

子どもは目やにが出たり、白目が充血することが多いものです。そして、風邪をひいただ …

子供のものもらいってうつるの?原因と対処法とは?

子供が目を触っているので見てみたら、まぶたが赤く腫れていることがあります。それは …

ブラインドひもによる子どもの事故が多発!その原因と未然に防ぐ方法とは?

乳幼児の死亡原因の中でもかなりの比率を占めているのが、「不慮の事故」であることを …

咳止めにパイナップルが効果アリって本当?おすすめレシピとは?

皆さんは子どもの咳止めにパイナップルが効果的であることをご存知でしょうか。子ども …

子どもが肺炎になる原因と治療法は?入院が必要?かかる費用の目安は?

子どもは大人と比べると免疫力が弱く、細菌やウイルスに感染しやすいので、風邪をひき …

子どもが注意欠如・多動性障害(ADHD)かもしれない!その見分け方と治療法とは?

注意欠如・多動性障害は発達障害の1つです。注意欠如・多動性障害の子どもは不注意、 …

子どもの瞼の腫れの原因は病気?その対処法とは?

前日までは何でもなかったのに、朝子どもをおこしたら瞼が腫れていて驚いた経験をもつ …

2歳の子供が登園拒否!その理由と対処法を教えて!

子どもも2歳になると、保育園やプレスクールに通い始める子が増えます。それまで楽し …

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss