ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

子どもの便秘の原因と解消法は?食べ物や薬は効果があるの?

   

4677f2ea873fe002138fc06e1f1b69dd_s

子どもも2歳を過ぎると、トイレトレーニングが終わり、自分でトイレに行く子も増えてくるものです。その際、トイレに入ったのになかなか出てこない、機嫌が悪く、腹痛を訴えている場合、原因は便秘かもしれません。

大人でも便秘で苦しむ人は多いですが、子どもにとっても辛いものです。そこで今回は、子どもが便秘になる原因と症状、それを解消する方法について、お話しします。食事や薬についても触れるので、ぜひ参考にしてください。

子どもの便秘の原因と症状とは?

便秘とは、便の水分が少なくなることで硬くなり、なかなか排泄できない状態のことをいいます

排便が毎日あったとしても、きちんと出し切っていなければ、便秘になることもあるのです。ウンチが腸に溜まると、お腹が張ったり、腹痛や吐き気が症状としてあらわれます。

子どもが便秘になる原因は、二つに大別されます。まず、食生活の影響です。ケーキやゼリー、スナック菓子、ファストフードばかり食べていると、食物繊維が含まれる食材を摂取できないので、便秘になりやすくなります。

そしてもう一つは、精神的なものです。トイレトレーニングでママやパパに叱られたことで、不安感を覚えることが便秘につながることがあります。叱られるのが嫌で、ウンチを我慢することも、便秘につながっていきます

子どもの便秘の解消法は?食事はどうする?

子どもの便秘を解消するには、生活習慣を変えるのが一番です。まず食事ですが、玄米やイモ類、海藻類、ゴボウ、カボチャなど、食物繊維が豊富な食材を意識して使うようにしましょう

また、おやつにバナナやプルーン、ヨーグルト、オリゴ糖などを与えると、便通を促してくれます。

次に精神面ですが、トイレトレーニングに失敗しても、感情的に怒らないことです。「失敗しても大丈夫。次はできるよ」など、子どもを安心させる声掛けをしてあげましょう。

また、朝おきたら1杯の水を飲ませる、朝食時間を決め、食事が終わったら同じ時間にトイレに座らせて排便習慣をつけるのも、効果的です。その際、出ても出なくても、トイレに座ってウンチをするように促すことが大事です

はぐくみオリゴは新生児や妊娠中のママの便秘解消に効果なし!?赤ちゃんでも飲める成分ってホント?口コミと実体験で検証!

子どもの便秘は薬を使ってよい?

492ca666fa08b0ea1a308370b8b1f980_s

生活習慣を見直しても、子どもの便秘がなかなか改善されないとき、薬を飲ませることを考えるママもいるかもしれません。ですが、市販されている便秘薬のほとんどは、11歳以下は服用できないようになっています

そのため、小児科に連れて行き、ウンチを柔らかくしたり、腸の動きを活発にする薬を、お医者さまに処方してもらうのが一番です。便秘を改善する漢方を処方してくれる小児科もあるので、まずは相談してみましょう。

また、便が出なくて辛そうにしているときには、浣腸を使うという方法もあります。浣腸であれば、1歳から使用可能のものが市販されています。ですが、綿棒浣腸で刺激することでウンチが出ることもあるので、まずはそれを試してあげましょう。

便秘にならない生活習慣を心がけよう

もう一つ、子どもの便秘を改善したいなら、注意してほしいことがあります。それは、水分摂取をきちんとさせるということです。子どもの体内の水分量は、大人より多く、睡眠時間にかなりの発汗をしているものです。

そのため、大人が考えている以上に、水分不足になっていて、ウンチが硬くなることも多いです。また、食物繊維を摂取する目的で、市販されている野菜ジュースを飲ませている家庭も多いと思いますが、効果はありません。

ビタミンなどの栄養素は摂れても、食物繊維はほとんど含まれていないからです。その点も踏まえて、食生活と水分補給、排便習慣を心がけましょう

  関連記事

おむつが外れる年齢がどんどん高くなってるその理由とは?

子どもが少し大きくなってくるとママたちが気になってくるのがおむつ外しのことです。 …

子供をひとり寝させる時期はいつごろ?ひとりで寝る環境を整える方法は?

日本は欧米と違い、赤ちゃんはママとパパの寝室で一緒に眠ることが多いです。赤ちゃん …

おしゃぶり昆布は、どうして赤ちゃんのおやつにおすすめなの?与え方のポイントは?

大人でも口が淋しいときに、「おしゃぶり昆布」を口にすることがあると思います。実は …

2歳児でも成長痛になるの?その原因と対処法とは?

2歳児が夜中に泣きだし、足の痛みを訴えることがあります。泣くほどの痛みがあるのは …

子どもの足の成長には靴のサイズ選びが重要!選び方や注意点とは?

子どもの靴のサイズを選ぶとき、すぐに大きくなるからと大きめのサイズを選んで履かせ …

2歳児の言語発達はどのくらいが目安?親ができることはあるの?

2歳児になると、身体を動かすときの安定感が増し、たどたどしくはあっても会話が成り …

子どもの睡眠障害の原因は何?症状や治療法、受診の目安が知りたい!

子どもの健やかな成長には早寝早おきが重要なことは、ママであれば誰でも知っています …

幼児に多い網膜芽細胞腫とはどんな病気?その症状と治療方法は?

残念ながら乳幼児でもがんを発症することがあり、その総称を「小児がん」といいます。 …

赤ちゃんのおでこの凹み…「大泉門」っていったい何?いつになったら閉じるの?

新生児の頃からある、赤ちゃんのおでこから頭のあたりにあるへこみ、「大泉門」。触る …

2歳5ヵ月の子が出来ることやわがままへの対処法、ディズニーランドを楽しむコツなど特徴のまとめ

子どもと接していて、何に対しても「イヤ!」と言われたり、思い通りにならないと泣い …