ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

子どもの鼻血が頻繁なのは病気のせい?その原因と解消法は?

   

new_sick_hanadi

2歳児はまだ、自分で思っているように身体が動かせませんし、注意力が散漫なのでよく転び、鼻血を出すことがあります。

また、自宅で遊んでいても、気が付くと子どもが鼻血を出しており、なかなか止まらず、オロオロするママやパパも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、子どもが頻繁に鼻血を出す原因と対処法、病気が疑われるので、病院に連れて行った方がよい症状などについて、お話しします。子どもの鼻血は予防することもできるので、日々の中で配慮してあげましょう。

子どもが鼻血を出す原因とは?

子どもの鼻血の多くは、鼻の穴の入り口付近にある仕切りである「キーゼルバッハ部位」が傷ついておこります。このキーゼルバッハ部位にはたくさんの血管が集まっているうえ、子どもの鼻粘膜は大人より薄いので、傷つきやすいのです。

子どもの鼻血の原因は、友だちや家具、遊具などにぶつかる、転ぶなどして、鼻に衝撃を受けることがあげられます。また、風邪をひいたり、アレルギー性鼻炎を発症することで、鼻粘膜が弱くなり、鼻をかんだ拍子に出血するというものです。

そして、子どもは鼻をいじることが多いので、強めに触ったり、長い爪で傷つけると、出血することがあります。後述しますが、病気が原因で鼻血がおこることもあるので、鼻血の出方や頻度について、メモしておくとよいかもしれません

子どもの鼻血の解消法は?

new_080773

子どもが鼻血を出したら、その血がのどに流れないように、下を向くように座らせます。あるいは、頭の位置を高くし、お辞儀をするような姿勢で、横向きに寝かせるのもよいでしょう。

そうした姿勢にしたら、鼻血が出ている方の小鼻に指をあて、5~10分程度圧迫します。ほとんどの場合は、これで鼻血を止血できます。

また、氷水でしぼったタオルなどで、目と目の間の部分を冷やすと、鼻の血管が収縮し、出血が止まりやすくなります。

そして、親指程度の大きさに脱脂綿を丸めて、鼻血が出ている方のキーゼルバッハ部位あたりに詰めると、止血できることが多いです。体温が上がると、鼻粘膜の血管も拡張してしまうので、入浴は避けた方がよいでしょう

病気が原因の鼻血は診察が必要

子どもの鼻血の原因の中には、病気を含めて、身体に異変がおきていることもあります。

そのため、鼻血の止血処置をしても10分以上止まらない、頭を強く打った後で鼻血が出た、鼻血の量が多い。

また、一週間の間に何度も鼻血を出している、日ごろから手足にあざが頻繁にでき、鼻血も伴っている場合は、病院で診察を受けることをおすすめします

中には、白血病や血友病などの病気の兆候として、鼻血が出ていることがあります。その場合は、内出血や貧血などの症状を伴うことが多いので、鼻血だけでなく、子どもの身体にほかの異変がみられないかも、きちんと確認しましょう

心配なときには、まず小児科に相談し、必要に応じて診療科を紹介してもらうとよいと思います。

子どもの鼻血は予防を心がけよう

子どもの鼻血の多くは、鼻の中をいじってしまうことでおこります

風邪をひいたり、アレルギー性鼻炎を発症していると、鼻にかゆみを感じることが多いので、どうしても触ってしまいます。早めに治療して、いじることで鼻血が出るのを防ぎましょう。

また、興奮したり、炎天下で長時間遊ぶ、長風呂をするなど、体温を上げることが続くと、全身の血流が盛んになります。そのため、鼻血が出やすくなるので、注意してあげましょう。

子どもの顔が紅潮しているときには、一度涼しいところに連れて行き、休ませることをおすすめします。また、もし鼻血が出てしまったときには、止血処置を適切に行ってあげてください

  関連記事

咳止めにパイナップルが効果アリって本当?おすすめレシピとは?

皆さんは子どもの咳止めにパイナップルが効果的であることをご存知でしょうか。子ども …

子どもの大好きな場所「公園」!2歳児の公園遊びを徹底サポート

子どもが2歳になると、家の中で遊ぶだけでは昼寝をしなくなる、家の中でめちゃくちゃ …

2歳児の特徴と喜んでくれるプレゼントの選び方とは?

子どもも2歳児になると自我が芽生え、これまでのように与えられたものだけでは満足し …

子どもの目やにや充血は病気のサイン?その原因と治療法は?

子どもは目やにが出たり、白目が充血することが多いものです。そして、風邪をひいただ …

どうしよう…イライラしないで!なかなか食べてくれない幼児の食べムラ対策!

幼児期の子育てにおいて、ママが頭を抱える問題のひとつに「食べムラ」があります。は …

先天性の障害と言われる広汎性発達障害は遺伝する?その症状と治療法は?

広汎性発達障害は発達障害の分類のひとつです。特徴的なのは社会性やコミュニケーショ …

2歳5ヵ月の子が出来ることやわがままへの対処法、ディズニーランドを楽しむコツなど特徴のまとめ

子どもと接していて、何に対しても「イヤ!」と言われたり、思い通りにならないと泣い …

子どもに多い歯ブラシ事故に注意が必要!多い事例と予防法について

乳幼児の死亡原因のトップが、事故であることを知っていますか?事故といっても、交通 …

寒いと感じたら蕁麻疹が…!子供も多い寒冷蕁麻疹の症状や対策

突然子供にブツブツと蕁麻疹が出てしまい、何か良くないものを食べたのかと焦るママも …

子供が発熱!その時布団はかける?かけない?

子供は些細なことで熱を出してしまいやすいものですが、中には子供特有の感染症による …