ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

2歳の子供が腹痛になったときの原因は?対処法と病院に行くタイミングが知りたい!

   

子供は消化器官が未熟なこともあり、よく腹痛を訴えます。とはいえ、腹痛がおこる原因はさまざまで早期に治療が必要なこともあるので、ママやパパが異変を察知して、対処するように意識することが大事です。

そこで今回は、子供が腹痛を訴えるときの原因や、病院に行くかどうかを見分けるポイントについて、お話しします。また、子供の腹痛が心因性のこともあるので、その点についても触れます。こうした知識を持つことで、早めに対処してあげてくださいね。

子供が腹痛を訴える原因は?

2歳の子供が腹痛を訴える原因を、いくつか紹介しておきましょう。

便秘

まず、一番多いといわれているのが「便秘」です。子供の腹痛の30~40%は、便秘が原因といわれるほどです。

ウイルス性胃腸炎

保育園に通っている子供の場合、ノロウイルスやロタウイルス、アデノウイルスなどによる「ウイルス性胃腸炎」が原因のこともあります。その場合は、嘔吐を伴うことが多いです。

細菌性胃腸炎

そして、黄色ブドウ球菌やカンピロバクター菌、サルモネラ菌などに感染したことでおこる「細菌性胃腸炎」が原因のこともあります。これは、ウイルス性胃腸炎より重症化しやすいので、注意が必要です。

その他の病気

このほかにも、虫垂炎腸重積症が原因で、腹痛を訴えることがあります。便秘以外が原因で腹痛がおこっているときには、病院に連れて行きましょう。

子供が腹痛を訴えたときに病院に行くかどうかを見分けるポイントは?

子供が腹痛を訴えたとき、それが便秘の可能性が高いときには、子供用の浣腸を用いて排便を促してみましょう。便がきちんと出れば、腹痛は治まるので、病院に行く必要はありません。ですが、それ以外の原因の場合は、病状を観察し、以下のような症状がみられたときには、病院に連れて行くのが基本です。

ウイルス性胃腸炎や細菌性胃腸炎の症状

ウイルス性胃腸炎や細菌性胃腸炎の場合は、下痢と嘔吐が同時におこり、発熱を伴うことが多いです。

虫垂炎の症状

虫垂炎の場合は、みぞおちやへそ周辺に激しい腹痛を感じることから始まり、徐々に痛みが右下腹に移っていきます。発熱や吐き気、嘔吐を伴うことが多く、下痢をすることはほぼありません。右下腹を押すと圧痛を感じるので、触ってみて反応を確かめましょう。

腸重積症の症状

腸重積症の場合は、20分間隔ほどで激しい腹痛が周期的におこり、その都度激しく泣く、痛みが治まるとケロッとしている、腹痛がおこるたびに吐く、イチゴジャムのような真っ赤な粘血便が出る、腹部の右上を押すとしこりが感じられるなどの症状があります。

病気の症状がみられるときには、病院に連れて行きましょう。

心因性の腹痛の場合の対処法は?

子供の腹痛の原因は、実は心因性であることも多いものです。というのも、子供は大人より自律神経の機能が未熟で、さらに自分でストレスを解消することができません。そのため、ストレスを感じたときに、お腹に不調がおこることが多いのです。

  • 保育園やプレ幼稚園に行く前に腹痛を訴える
  • 特定の曜日や時間帯に腹痛がみられる
  • 遊んでいるときに腹痛はおこらない
  • 痛みの強さがバラつく
  • 安静にしていると治まる
  • 慢性的な腹痛が続く
  • 検査を受けても悪いところがみつからない

以上のような場合には心因性の腹痛が疑われます。

見極めは素人ではできませんので、心因性の腹痛かもしれないと思ったら、小児科で一度、お医者さまに相談してみることをおすすめします

素人判断で市販薬を飲ませるのは止めよう!

711e86c0e5f96e4fe20459a296ac05c3_s

子供が腹痛を訴えていて、すぐに病院に行った方がよいのは、時間の経過とともに症状が悪化している、腹痛をくり返すうちに衰弱している、血便が出ている、水分補給ができない、顔面蒼白になっている場合です。

周期的な痛みはあっても治まっているときは元気に過ごしている、痛みの症状が一定で悪化する様子がみられない、血便がない、水分補給ができているときには、様子を見ていて大丈夫です。その際、腹痛を抑えるために、市販薬を飲ませるのは厳禁です。薬を飲ませたいなら、小児科を受診して、適切な処方薬をらって、飲ませるようにしましょう。

  関連記事

補助便座やおまるはいつから使う?用意すべきなの?

子どもが1歳を過ぎたあたりから、トイレトレーニングをいつにすべきか、考え始めるマ …

2歳児のしつけのポイントはある?注意点とは?

2歳児は、「魔のイヤイヤ期」といわれる第一次反抗期に突入する時期です。 ママやパ …

赤ちゃんのおでこの凹み…「大泉門」っていったい何?いつになったら閉じるの?

新生児の頃からある、赤ちゃんのおでこから頭のあたりにあるへこみ、「大泉門」。触る …

子どもの自己肯定感を高めることは大切!その方法が知りたい!

早期教育に熱心なママは、赤ちゃんが産まれる前から、たくさんの育児書に目を通してい …

子供服についた食べ物のシミを落とす方法はあるの?

子供が自分で物を食べるようになると、子供服を汚すことが増えます。食べ物の汚れはシ …

2歳の子供に有効な咳止めの方法はあるの?

季節の変わり目や乾燥が続く時期に、子供はどうしても風邪をひきやすくなります。その …

子供の口内炎はどうしておこるの?症状や治療法は?

口内炎は、大人だけでなく、乳幼児から学童期まで、いつでも発症する可能性がある病気 …

気管支炎は他人に感染するの?何か対策はある?

子どもはよく、風邪をひくものです。風邪で熱が伴わなければ、あえて病院に行かず、自 …

子どもの「自分で!」を叶えてあげたい!自宅で楽しむクリスマスパーティー♪

クリスマスが近づくと、ウキウキワクワクしてくるのは子どもも大人も同じですよね。せ …

子どもの目やにや充血は病気のサイン?その原因と治療法は?

子どもは目やにが出たり、白目が充血することが多いものです。そして、風邪をひいただ …