ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

2歳の子供に有効な咳止めの方法はあるの?

   

237110

季節の変わり目や乾燥が続く時期は、どうしても子供は風邪をひきやすくなるものです。そして、子供に咳がつくと、長期化する傾向があります。薬を使って抑えるのも治療の一つではあるものの、できれば飲ませたくないと考えるママもいるはずです。

そこで今回は、子供の咳止めとして有効な方法を、いくつか紹介します。子供の咳が長引く理由も含めてお話しするので、ぜひ参考にして、すぐにできることから実践してみてくださいね。

子供が咳をする原因は何?どうして長引くの?

まず、咳が出るしくみについて説明しましょう。喉の奥から肺につながる部分を気道といい、ここにウイルスや花粉、ホコリといった異物が侵入すると、それを体外に排出させるために、咳が出ます。風邪の症状に咳がみられるのも、体内に侵入したウイルスや細菌を、粘液とともに体外に排出しようとするからです。これは、身体の防衛本能として機能しているあらわれです。

子供の咳が長引くのは、大人より抵抗力が低く、気道が炎症を起こしやすいからです。そのため、気道が敏感な状態が長く続いてしまいます。咳は病状によっても変わっていくので、咳き込むようになったら、どんな咳なのかにも、注意を払いましょう。

また、夜中に咳き込むことが続くと、睡眠不足によりさらに回復が遅れるので、咳止め方法を実践してあげてください。

子供の咳の対処法とは?

子供の咳は、やみくもに止めてよいものでもありません。ウイルスや細菌を排出させるためには、咳き込むことが必要だからです。とはいえ、咳に伴ってみられる痰の切れの悪さや鼻水、喘息など、原因によっても対処法が変わります。必要に応じて、病院で薬を処方してもらいましょう。

ですが、ホームケアとしてできることもあります。まず、部屋の湿度を40~70%に保つことです。次に、こまめに掃除をしたり、空気清浄機を使って、室内の空気をキレイに保つことです。また、喉を保湿する意味でも、マスクの着用はおすすめです。さらに、喉を湿らせる意味で、温かい飲み物をゆっくり飲ませるように意識すると、蒸気で気道が拡張されるので、咳が出にくくなる効果も期待できます。

子供が咳込んでいるときの食事の工夫は?

cf611ab70b6b0cf1e6c4a6af355ab510_s

ホームケアを行うとともに、食事内容の見直しをすることをおすすめします。2歳を過ぎていればハチミツを食べさせてもOKなので、大根とあわせて「ハチミツ大根」をつくり、そのシロップを飲ませてあげましょう。もちろん、はちみつをぬるま湯に溶かすだけでも、殺菌作用はあります。ですが、大根に含まれる酵素と一緒に摂取することで、喉の痛みや炎症をやわらげてくれるのです。

また、生のパイナップルに含まれる「ブロメライン」という成分も、喉の腫れや痛みを緩和し、痰を切れやすくしてくれます。2歳の子供であれば、生のままフレッシュジュースにして、飲ませてあげましょう。

そして、タマネギにも咳止め効果があります。タマネギに含まれる「硫化アリル」が、咳を鎮めるのに効果があるといわれているのです。生のタマネギを食べるのは、2歳児には辛いかもしれないので、スライスしたタマネギを枕元に置いてあげましょう

咳の変化にも注意を払おう!

子供の咳にも、いろいろな種類があります。

乾性咳嗽」という、コンコンと乾いた感じの咳は、気道に炎症が起きたときにみられます。

湿性咳嗽」という、ゴホンゴホンという痰を伴った湿った感じの咳は、気管支炎や肺炎に進行したサインのことがあります。中でも、痰が黄色や緑色のときは、細菌感染が疑われます。

そして、犬吠様咳嗽という、ケンケンという犬の鳴き声のような咳は、ウイルス感染で気道が腫れ、炎症を引き起こすクループ症候群のときにみられます。こうした咳の状態や変化にも注視しながら、対応してあげてくださいね。

  関連記事

子どもが乗り物酔いするときの対策とは?薬を飲ませた方がいい?

乳幼児がいるとお出かけや旅行をする際に、公共交通機関を使うと周囲に気を使うことが …

2歳の子供が登園拒否!その理由と対処法を教えて!

子どもも2歳になると、保育園やプレスクールに通い始める子が増えます。それまで楽し …

2歳1ヵ月の子どもの平均身長、体重、男の子と女の子の違いなど特徴まとめ

子どもも2歳1ヵ月にもなると、身長が伸びるスピードは変わりませんが、体重の増加は …

子どもは風邪をひくと目やにが増えるって本当?鼻水や高熱があるのは別の病気なの?

風邪をひいた大人が、目やにに悩まされることはありません。ですが、子どもが風邪をひ …

子供のものもらいってうつるの?原因と対処法とは?

子供が目を触っているので見てみたら、まぶたが赤く腫れていることがあります。それは …

扁桃腺肥大ってどんな病気?手術が必要ってホントなの?

子どもの突然の発熱の原因として、扁桃腺炎があげられますが扁桃腺炎を繰り返すことで …

子供がタオルを離さないのは問題?その心理と対処法は?

2歳前後の子供が、お気に入りのタオルや毛布、ぬいぐるみなどを手放せず、移動のたび …

子どもが朝ごはんで摂りたい栄養素とは?コツはあるの?

子どもの健やかな成長には、規則正しい生活が不可欠です。早寝・早起きとともに重要な …

“知恵熱”って何?赤ちゃんだけじゃないって知ってた?

小さな子供に起こる“知恵熱”についてママに知っておいて欲しい基本とは? 知恵熱に …

社会的成功に結び付く!非認知能力を伸ばす方法とは?

かつて、子どもの能力をはかる手段はIQ(知能)でした。ですが近年は、IQ(知能) …

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss