ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

2歳児の反抗期はいつまで続く?その対処法とは?

   

00c8b0d0fb9909989744794b845ab411_s

2歳児といえば「魔のイヤイヤ期」と呼ばれる、第一次反抗期を迎える年齢です。まだ、我が子がその年齢に達していなくても、育児雑誌や子育て情報サイトなどでその言葉を見聞きした経験のあるママは、たくさんいるはずです。そして、魔のイヤイヤ期が始まると、想像以上に手を焼いてしまうママも少なくありません。

そこで今回は、魔のイヤイヤ期といわれる2歳児の反抗期とは何か、いつまで続くのか、その時期の対処法について、お話しします。

魔のイヤイヤ期といわれる、2歳児の第一次反抗期のこと

魔のイヤイヤ期といわれる第一次反抗期は、それまでは何でもママやパパのいうことを聞いていたのに、「イヤ!」といって拒絶を始めたり、自分が思うように物事が進まないと泣きわめく、暴れることが、頻繁におこるようになります。

その原因は、2歳前後から子どもには自我が芽生え始めることです。それまでは、ママやパパからの情報を一方的に受け取るだけでしたが、自分がどうしたいという、自己主張が始まるのです。

とはいえ、2歳児はまだ、言葉で自分の希望を伝えることも、思い通りに物音を成し遂げることもできません。そこで、子ども自身とママやパパの主張がズレたときに、感情が爆発するのです。

子育てする親にとっては大変な時期ですが、2歳になって第一次反抗期を迎えたのは、順調に成長している証でもあるのです。

2歳児の第一次反抗期はいつから、いつまで続くの?

魔のイヤイヤ期といわれる第一次反抗期が始まる時期には、個人差があります。一般的には、1歳半から2歳になるころに始まるとされています。

第一次反抗期の特徴として、自己主張が強まり「イヤイヤ」が多くなること、自主性が高まり何でも自らやりたがることがあげられます。そして、自分の欲求が通らないと、癇癪をおこすことが増えます。好きな食べ物やおもちゃを与えたり、あやしても、泣き止まないことも多くなります。そうした状態は、子どもが自分の感情を言葉で話し、コミュニケーションできるようになるまで続きます

この魔のイヤイヤ期といわれる第一次反抗期は、3歳を迎えるころから徐々に落ち着きはじめ、4歳になるころにはおさまるのが一般的です。ですが、個人差があるので、長引く子どももいます。

2歳児の第一次反抗期の対処法とは?

では、魔のイヤイヤ期である2歳児の第一次反抗期には、どう対処したらよいのでしょうか。まず、子どもが納得するまで、やりたいことをやりたいようにさせてあげることです。

場合によっては、部屋が散らかったり、予定の時間に遅れるなど、ママやパパとしてはイライラすることが増えるかもしれませんが、身体を傷つけない限りは、子どもを尊重するのが基本です。時間に余裕をもたせて、準備する習慣をつけることで、冷静に見守れるようになるはずです。

そして、子どもが反抗し始めたら、何がしたいのかを聞いてあげます。「これを取りたかったの?」「これで遊びたかったの?」など、子どもが何を要求しているのか、ママが聞いてあげましょう。そして、子どもが自分でいえない気持ちを、「これが嫌なのね」「●●がしたかったのね」などと、代弁してあげるのです。その積み重ねが、子どもが自分の言葉で話すことにつながっていくはずです。

成長の一環なので、冷静に対処しよう!

fbcc3544e3c404bf0e171e33807c171b_s

第一次反抗期に入った2歳児は、したいことをさせてあげても、自分が思うようにできないことに苛立ち、泣きわめいたり、暴れることもあります。ですが、できるようになるためには、何度も挑戦し、自分でクリアするしかありません。そのため、子どもが納得するまで、放っておくしかないのです。

ある意味、やつあたりされることもありますが、それも成長の一環です。ママやパパが感情的に怒ったり、大人の都合で自立の芽を摘まないよう、冷静に対処することを心がけてあげましょう

  関連記事

2歳8ヵ月の子が歩かないことやあまのじゃくなのはなぜ?運動能力を伸ばしてあげる方法を教えて!

ママが働いている家庭では、乳児のうちから保育園に通っているので、社会性が育みやす …

子どもが肺炎になる原因と治療法は?入院が必要?かかる費用の目安は?

子どもは大人と比べると免疫力が弱く、細菌やウイルスに感染しやすいので、風邪をひき …

魔の2歳児といわれる第一次反抗期は、どう乗り切ればいいの?

子どもに自我が芽生え始めると、これまで何でも大人にやってもらっていたことを、自分 …

子どもの蕁麻疹はどう対処したらいい?病院には行くべき?

子どもの皮膚は大人より薄く、デリケートなので、湿疹が出ることはよくあります。そし …

子どもの絵から深層心理を読み解ける?アートセラピーの魅力とは?

みなさんは、最近話題の「アートセラピー」のことを知っていますか?アートセラピーと …

風邪を治す風邪薬はない!?子供の風邪薬は本当に必要なのか?正しい方法で風邪と戦おう!

実は、風邪薬とは風邪を治す薬ではないことを皆さんご存知ですか?子どもが風邪をひく …

no image
実はその症状場面緘黙症かも!極度の人見知りと勘違いしやすいその実態とは?

子供には個人差があり、人懐っこい子もいれば人見知りの子もいます。人見知りの子でも …

伝染性単核球症(キス病)の症状や原因とは?再発の可能性は低いって本当?

子どもの間は様々な感染症にかかるもの。その中でも俗にキス病とも呼ばれる、「伝染性 …

どうしよう…イライラしないで!なかなか食べてくれない幼児の食べムラ対策!

幼児期の子育てにおいて、ママが頭を抱える問題のひとつに「食べムラ」があります。は …

子どもでも胃痛はおこる!その原因と対処法とは?

子どもが「お腹が痛い」と訴えたとき、まず腸の病気を疑うママが多いのではないでしょ …