ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

扁桃腺肥大ってどんな病気?手術が必要ってホントなの?

   

new_hatsunetsu_kodomo

子どもの突然の発熱の原因として、扁桃腺炎があげられますが扁桃腺炎を繰り返すことで、扁桃腺が本来の大きさよりも大きくなってしまう扁桃腺肥大と呼ばれる病気になってしまうことがあります。

扁桃腺が大きいと熱を出しやすいと言われることが多く、手術したほうがいいんじゃ?と不安になるママが多くなっていますが、扁桃腺の手術は本当に必要なんでしょうか?

扁桃腺肥大になるといったいどんな症状がでるのか、手術を必要とするのかどうか、気になる情報についてまとめてみました。

そもそも扁桃腺って?

new_body_mouth_hentousen

子どもを連れて病院にいくと必ず行われる「あーんしてください」という診療方法。あれはまさしく扁桃腺を見るために行われています。

のどちんこの両脇にあるふくらみが扁桃腺と呼ばれるもので、侵入してきた細菌やウイルスを攻撃して排除する役目をもつリンパ組織の集合体です

扁桃腺は実はもともと子どもは大きめ

扁桃腺は外的刺激に1番最初に触れる組織で、刺激に触れることで免疫力が働き大きくなっていきます。

そのため免疫力が低く病気になりやすい2~3歳ごろは、外的刺激に触れることが多いため肥大していき、7~8歳で最大期を迎え、他の器官の免疫力が高くなる9~10歳にかけて大人と同じくらいの大きさに落ち着いていくようになっています。

扁桃腺が肥大すると何が困るの?

扁桃腺が肥大するのは、外的刺激から身体を守るためにおこる生理現象のため悪いことではありません。ですがまれに幼少期に何度も扁桃腺炎を繰り返した場合や、遺伝的要素が原因で、つねに扁桃腺が肥大してしまっている場合があります

常に扁桃腺が肥大していると、ウイルスが付着しやすいため発熱しやすくなったり、空気の通り道が狭くなることでいびきが多くなってしまったり、食事の際に飲み込みにくくなってしまったりします。

原因によって対処法が違う

扁桃腺が肥大するにはいくつかの原因があげられます。そのうちの1つが先ほど説明したように、成長過程が原因とされるものです。この場合は特に問題はなく、成長し扁桃腺以外の免疫力が高まることで次第に落ち着いていきます

また何らかの病気やウイルスが原因で肥大している場合も一時的なもので、その症状が収まることで炎症もおさまり、次第に腫れも落ち着くため問題ないとされています。

注意が必要なのは扁桃腺炎を何度も繰り返したことや、遺伝が原因で常に肥大が確認されている場合です

手術は必要なの?

睡眠時のいびきや無呼吸状態が異常にひどい場合や、あまりにも熱をだす場合、顎や顔面の発育に問題がある場合、その他の症状を併発している場合などには手術をすすめられることが多くなっています。

ですが、扁桃腺肥大だからといって手術しなければならないということはないようです

一昔前は、扁桃腺肥大は積極的な摘出手術がすすめられてきましたが、ここ最近は様子を見る場合が多くなっています。特に幼少期は成長とともに、小さくなっていく可能性も高く、手術のために全身麻酔を行うリスクの方が高いとされています。

そのため手術を行うかどうかはお子さんの発熱頻度や、睡眠への影響を考慮して判断されます

風邪をひかさないことを心がけよう

new_ugai_tearai

扁桃腺肥大の原因が成長や遺伝にある場合は予防する方法はありませんが、ほとんどの場合が成長することで自然と収まっていくためあまり心配する必要はないと言えます。

ですが成長過程で何度も扁桃腺炎になって扁桃腺が腫れることを繰り返してしまうと、扁桃腺肥大が悪化してしまう場合があります。

扁桃腺を腫れさせないためにも、お出かけから帰った後は手洗いうがいをしっかり行うようにすることを心がけましょう。

またこまめに水分補給することで、喉に細菌やウイルスの付着を防ぐことができるため、20分に1回程度なにか水分をとることが効果的とされています。

喉が渇きやすい夏にくらべると冬は水分を補給する回数が減りがちですが、お出かけ先では特にこまめに水分をとることをおすすめします。

  関連記事

赤ちゃんのおでこの凹み…「大泉門」っていったい何?いつになったら閉じるの?

新生児の頃からある、赤ちゃんのおでこから頭のあたりにあるへこみ、「大泉門」。触る …

野菜嫌いの子供に食べさせる方法はある?

離乳食のときは、野菜を混ぜても食べていたのに、成長するにつれて、野菜嫌いになる子 …

子どもが乗り物酔いするときの対策とは?薬を飲ませた方がいい?

乳幼児がいるとお出かけや旅行をする際に、公共交通機関を使うと周囲に気を使うことが …

寒いと感じたら蕁麻疹が…!子供も多い寒冷蕁麻疹の症状や対策

突然子供にブツブツと蕁麻疹が出てしまい、何か良くないものを食べたのかと焦るママも …

子どもの足の成長には靴のサイズ選びが重要!選び方や注意点とは?

子どもの靴のサイズを選ぶとき、すぐに大きくなるからと大きめのサイズを選んで履かせ …

2歳8ヵ月の子が歩かないことやあまのじゃくなのはなぜ?運動能力を伸ばしてあげる方法を教えて!

ママが働いている家庭では、乳児のうちから保育園に通っているので、社会性が育みやす …

2歳の子供が登園拒否!その理由と対処法を教えて!

子どもも2歳になると、保育園やプレスクールに通い始める子が増えます。それまで楽し …

子どもの天然パーマはコンプレックスになる?原因や直毛への方法とは?

ふんわりとくるくるとした子どもの天然パーマは、大人からみたらとても可愛いらしい姿 …

2歳11ヵ月の子供とのコミュニケーションはどうやって取ればいい?1日の過ごし方はなど疑問にお答えします

2歳11ヵ月ともなると、語彙が増え、二語文や三語文を話す子どもも多く、ママやパパ …

2歳3ヵ月のこどもの食事量、体重、同じ月齢の女の子よりも男の子の言葉が遅い!?などについてまとめました

通常の乳幼児健診は、1歳6ヵ月と3歳なので、2歳児健診を受けていない子どもも少な …