ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

2歳児の言語発達はどのくらいが目安?親ができることはあるの?

   

2歳児になると、身体を動かすときの安定感が増し、たどたどしくはあっても会話が成り立つようになり、その成長を実感できるようになります。

その一方で、言葉の出方に個人差があり、同年齢の子どもとの交流が多いと、ママが我が子の言語発達が遅れているのではないかと、不安を感じやすい年齢でもあります。

そこで今回は、2歳児の言語発達の目安について、お話しします。前段として、2歳児の特徴に触れ、さらに親が我が子の言語発達を促す方法も紹介しておくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

2歳児の特徴とは?

まず、2歳児は魔のイヤイヤ期とも呼ばれる、第一次反抗期の入り口であることを念頭におく必要があります。

子どもは1歳半を過ぎると、目に見えて自我が強くなります。何でも自分でやりたがりますが、考えている通りにできることは少なく、イライラしたり、癇癪をおこすことが増えます。

そして、グズグズと甘えてまとわりついていたかと思ったら、「イヤ!」「ダメ!」などと離れようとすることもあり、ママやパパが戸惑うことも増えます。

ですが、これは子どもの情緒の発達が正常であることのあらわれです。つい、感情的に対応しそうになると思いますが、ぐっとこらえて冷静に対処するように心がけましょう。

また、着替えや歯磨きなど、何かを自分でやりたがったら、できるまで見守ってあげることをおすすめします。

2歳児の言語発達の目安とは?

では、そんな2歳児の言語発達の目安はどんな感じなのでしょうか。

一般的には、2歳児になると「マンマ、ちょうだい」「ブーブー、きた」「ママ、きて」といった、二語文を話すようになるものです。自分がしてほしいこと、わかってほしいことを、言葉で言おうとするようになるのです。

とはいえ、男の子より女の子の方が話し始めるのは早いといわれていますし、乳児期からベビートークでたくさん話かけてもらったり、絵本の読み聞かせが習慣になっている2歳児の方が、そうではない子どもより、話し始めるのが早い傾向があり、個人差があります。

言葉を発することがなくて、欲しいものが指でさせる固有名詞をいうと物をとってこられるのなら、言葉の理解に問題はありません。我が子が自然に話したくなるまで、待ってあげましょう。

親ができる言葉の発達を促す方法はあるの?

とはいえ、ほかの子どもと同じように話せるようになってほしいと思うのは、親心ですよね。では、2歳児の言語発達を促すために、親ができることは何かあるのでしょうか。

まず、ママやパパが2歳のお子さんの動きを真似てみましょう。それにより2歳児は、自分と同じ動きをする相手に興味を持ち、また遊んでくれるかな?と、ママやパパを観察するようになります。

そしてそれは、身体の使い方を習得することにもつながります。それに伴い、情緒面も発達するので、自分で身振り手振りで表現したくなり、発語につながるのです。

次に、子どもが発する「あーあー」「ブーブー」「ワンワン」などの言葉を、ママやパパがくり返してあげてください。同じ言葉を真似してくれているということは、自分が言っていることが伝わっているということです。

意味は通じなくても、会話として成立すると受け止めるので、2歳児にはうれしいことなのです。

そして、子どもの動きに合わせて、ママやパパがその気持ちを言葉で代弁してあげます。上下に2歳児が飛び跳ねていたら「ピョンピョン」という、猫を見かけたら「ニャンニャンだね」と話しかけてあげるのです。

それは、語彙を増やすことにもつながります。

日ごろから、たくさん話しかけてあげよう!

言葉の早い2歳児は、生まれたときから、たくさんママやパパに話しかけてもらったり、絵本を読み聞かせてもらっていることが多いです。

自分が愛されていると実感でき、相手とわかりあいたいという気持ちが生まれると、発語も早くなりますし、言葉に触れれば触れるほど、語彙力は格段にアップしていきます。

もし、2歳児で我が子の言葉が遅いと悩んでいるなら、いまからたくさん話しかけてあげてください。そして、言語発達を促す方法を実践しましょう。

きっと、たくさんお話ししてくれるようになるはずです。

  関連記事

子どもの大好きな場所「公園」!2歳児の公園遊びを徹底サポート

子どもが2歳になると、家の中で遊ぶだけでは昼寝をしなくなる、家の中でめちゃくちゃ …

子どもの便秘の原因と解消法は?食べ物や薬は効果があるの?

子どもも2歳を過ぎると、トイレトレーニングが終わり、自分でトイレに行く子も増えて …

小児期崩壊性障害とは?成長の退行がおこる発達障害の症状

発達障害の中で自閉症スペクトラム(ASD)に分類される小児期崩壊性障害。 190 …

子どもの目やにや充血は病気のサイン?その原因と治療法は?

子どもは目やにが出たり、白目が充血することが多いものです。そして、風邪をひいただ …

クレーン現象って自閉症の可能性があるって本当?どんな症状?

クレーン現象とは、幼い子供がする動作の1つ。この行動が自閉症の特徴だといわれてい …

子どもの天然パーマはコンプレックスになる?原因や直毛への方法とは?

ふんわりとくるくるとした子どもの天然パーマは、大人からみたらとても可愛いらしい姿 …

伝染性単核球症(キス病)の症状や原因とは?再発の可能性は低いって本当?

子どもの間は様々な感染症にかかるもの。その中でも俗にキス病とも呼ばれる、「伝染性 …

子どもに多い歯ブラシ事故に注意が必要!多い事例と予防法について

乳幼児の死亡原因のトップが、事故であることを知っていますか?事故といっても、交通 …

どうしよう…イライラしないで!なかなか食べてくれない幼児の食べムラ対策!

幼児期の子育てにおいて、ママが頭を抱える問題のひとつに「食べムラ」があります。は …

パパと息子の信頼関係をつくるコツって、何かあるの?

子育て中のママやパパには、悩みはつきものです。特にパパの場合、自分なりに育児をが …