ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

化学流産は予防できるの?化学流産してしまってもまた妊娠することはできる?

   

妊娠を望んでいる人が「化学流産」をしたという話を聞いたことがあるかもしれません。妊娠検査薬では「陽性」を示しても実際には妊娠していなかったというケースも少なくありません。

こういった場合、化学流産をしている可能性が高く、受精をしたけれど着床がうまく続かなかった状態を言います。一度陽性反応を見てしまうと、誰もが妊娠をしたかも!と期待を抱いてしまいますよね。それがこういった結果になるとショックを受けてしまうのも当然です。

しかし化学流産は誰にでもおこりうるもの。原因や症状などを知っておくだけでも、落ち着いて対処できるはずです。今回は、化学流産の原因や症状などについて気になる点をまとめました。

化学流産とは

受精卵ができて着床したけれど、長続きせず妊娠に至らなかったことを言います。妊娠検査薬で陽性反応が出たけれど、超音波検査で胎嚢が確認できずに生理がくる状態です。切迫流産などはっきりした症状の流産ではありません。

人間は着床しにくい動物で、避妊をしない場合は80%程度受精すると言われています。しかし妊娠に至る確率は約20%程度。医学的には妊娠22週以前に妊娠が成立しない場合に「流産」とされています。

化学流産のほとんどは妊娠12週未満におきることが大半なため、医学的には「流産」とは言えません。また、化学流産は決して珍しくなく全妊娠の約10~15%程度おきるものとも言われています。

化学流産の原因

早期におきる流産は胎児の染色体異常によるものがほとんどだと言われています。胎児の染色体異常があると着床しにくい、着床しても早期に流産してしまうことになります。化学流産を経験した方は妊娠後の生活習慣が原因だったのでは?と自分を責めてしまうこともありますが実際には関係ありません。

化学流産の症状

化学流産は特徴的な症状はありませんが、人によっては体のほてりやだるさなどの妊娠初期症状を伴うケースもあります。特に症状がなく妊娠検査薬を使用していなければ、化学流産をしていることに気付かないことも多いです。

どうして妊娠検査薬で陽性反応が出るの?

妊娠検査薬は妊娠することで分泌されるhCGホルモンの量を検知することで妊娠の有無を判定します。

化学流産した場合は、一度受精卵が着床しているためホルモンが通常より多く分泌されます。よって陽性反応を示すことになります。しかし着床が続かないために妊娠を維持することができず、生理がきます

妊娠検査薬を使用するタイミング

Pregnant!

妊活をしている方にとって妊娠をしているかどうか早く知りたいですよね。つい妊娠検査薬を早く使ってしまいがちですが、生理予定日から1週間過ぎたころに使いましょう。そのころに「陽性」反応を確認できたなら、ほぼ妊娠している可能性が高いです。

妊娠検査薬が無かった時代には、受精に気付かずに化学流産といった現象が存在しませんでした。ところが現在では、精度の高い妊娠検査薬を使うことで受精をしたかどうか気づいてしまいます。より確実な妊娠の有無を知るためには妊娠検査薬を使用するタイミングにも気をつけたいですね。

化学流産の予防法はある?

化学流産の予防ができたら…と誰もが思いますよね。しかし胎児の染色体異常の予防や対策法はないようです。どんな努力をしても対策がないのが残念ですが、生理予定日になっても生理が来ないからといってすぐに妊娠検査薬を使用しないこともポイント。

化学流産がおきるとされている時期は生理予定日から7日後くらいとされています。早く妊娠を知りたくてフライングしてしまうと化学流産になった時にショックが大きいです。

化学流産をおこしても妊娠できる

化学流産をおこしたと思うと、次の妊娠はできるのか?と心配になってしまいますよね。化学流産後は、いつもの生理と同じなことがほとんどです。妊娠しにくくなる心配はありません

低温期と高温期の乱れが多少あるかもしれませんが、次第に元の状態へ戻ります。必要以上に落ち込まず、次の妊娠へ向けて前向きに進んでいきましょうね。

  関連記事

妊娠0週とは?思い当たるフシがある時に行うべきこと

妊娠0週はまだまだ赤ちゃんと呼べる存在ができていません! 妊娠0週といえば、妊娠 …

体がだるくなってしまうこともある妊娠1週目とは?

受精卵ができるまでの準備期間!妊娠1週目についてご紹介します。 妊娠1週になると …

妊娠に気づかずに睡眠薬を飲み続けていた!赤ちゃんは大丈夫なの?

睡眠障害やうつ病などで通院していると、睡眠薬が処方されます。そして、睡眠薬を常用 …

妊娠にいち早く気づきたいなら基礎体温をつけよう!妊娠の兆候がわかる基礎体温の変化とは?

基礎体温をつけて妊娠にいち早く気付こう!測り方のポイントは? なにがきっかけで妊 …

妊娠2週は妊娠の兆候を感じられる方も出てくる時期!化学流産に注意しよう

少しずつ妊娠に向けての準備が進む大切な時期。過ごし方にも注意が必要です! 受精卵 …

もしかして妊娠!?妊娠超初期におきる寒気は何が原因?対策は?

寒気があると心配になってしまうもの…。しっかり対策を取れば安心です 妊娠すると体 …

妊娠4週は妊娠検査薬で確認ができる時期!初期流産に注意して

妊娠4週に入ったら妊娠検査薬で確認ができる可能性が大! 妊娠4週目に入ると生理が …

妊娠に気づかずにレントゲンを撮ってしまった!赤ちゃんへの影響は?

以前全国紙で、妊娠に気づかずに腹部X線CT検査を受けた女性が、放射能の影響を考慮 …

葉酸サプリおすすめランキング15選!!商品の口コミ・評判と葉酸不足を解消する方法

葉酸サプリは、妊活中のプレママ&パパ、妊娠中の女性、授乳婦さんにとって非常に大切 …

生理の出血と妊娠超初期におこる着床出血の違いは何?着床出血はみんなにあるもの?

着床出血は誰にでもあるの?どんな色でどれくらいの量なの? 妊娠を待ち望んでいる時 …