ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠超初期にカンジダにかかってしまった!治療しても大丈夫?

   

妊娠超初期は、ママにも自覚症状がない時期です。そして、妊娠によって女性ホルモンのバランスが変化すると、酸性に保たれていた膣内がアルカリ性に傾き、カンジダにかかることがあるのです。

そこで、カンジダとはどんな病気か、何が原因か、どんな症状が出るのか、妊娠中の感染や治療による影響はあるのかについて、紹介します。

また、妊活中にカンジダを発症した場合、自己判断で薬を使うのはリスクを伴うことがあるので病院で診察を受けるようにしましょう

カンジダって何?どんな症状が出るの?

カンジダ真菌は常在菌なので、健康な人の身体にあるものです。それが、寝不足や不規則な生活などにより抵抗力や免疫力が下がったり、ストレスが溜まる、抗生物質を服用することがきっかけで、体内で異常発生してしまい、カンジダ膣炎などを発症することがあります。

また、妊娠超初期には女性ホルモンのバランスが変化し、つわりが始まると体力を消耗してしまうので、カンジダを発症することが多いのです。

妊娠超初期に多いカンジダ膣炎の症状としては、膣と外陰部のかゆみと、カッテージチーズのような白いおりものの増加、性器の灼熱感や痛みなどがあげられます。おりものに臭いはないので、白くポロポロしたおりものがあり、かゆみを感じたら、カンジダ膣炎を疑ってみましょう。

妊娠超初期にカンジダが見つかった場合、治療しても大丈夫?

9f166c46518d23eb11ae971531015f3f_s

カンジダ膣炎の治療は、膣錠や塗り薬、場合によっては経口薬が処方されることもあります。ですが、最初は膣洗浄が基本です。その後、膣錠でカンジダ真菌の増殖を食い止め、塗り薬でかゆみや腫れを抑えます。

最初は約1週間分処方されることが多いですが、それは必ず使い切り、症状が治まっても指定された日に診察を受けましょう。そして、治癒したかどうかを確認する必要があります。

過去にカンジダ膣炎にかかった経験がある女性だと、市販の薬を使うこともあるかもしれませんが、妊娠の可能性がある場合には、病院で診察を受けたほうがよいでしょう

妊娠超初期は薬剤の影響を受ける可能性が高いので、赤ちゃんに影響のない薬剤を病院で処方してもらう方が安心です

妊娠中のカンジダ感染は赤ちゃんに影響するの?

妊娠超初期にカンジダ膣炎を発症しても、お腹の赤ちゃんには影響はありません。そして、妊娠中であっても、お腹の赤ちゃんに影響を与えない薬を使って、治療することができます。

ただし、出産までカンジダ膣炎が続いてしまうと、赤ちゃんに影響が及ぶことがあります。赤ちゃんが産道を通る時にカンジダ真菌に感染してしまうと、口の中が白くなる鵞口瘡や皮膚炎にかかる、おむつによるかぶれがひどくなるなどの症状が出てしまう恐れがあるのです。

そのため、妊娠後期でカンジダ膣炎になった場合、治りきっていない場合は、治療を行うことが不可欠です。お医者さまの指示通りに、きちんと薬を使えば数日でよくなるのが普通です。症状が軽くなっても、指示された期間は薬をちゃんと使うことを徹底しましょう。

再発する病気なので治療後も注意が必要!

35bf6493f958b9fdd41e438c185bedf7_s

カンジダ真菌は常在菌なので、体力や免疫力の低下をきっかけに、再発しやすい病気でもあります。特に妊娠後期に再発すると、赤ちゃんに影響するかもしれないので注意が必要です。

カンジダの栄養分となる糖分を摂らないように心がける、通気性のよい下着をつける、身体をしめつける洋服は着ないなど、自分でできることは実践するようにしましょう。

また、カンジダ膣炎の症状が出た時には、軽症のうちに病院で治療を受けるのがベストです。妊活中の女性も、自分の身体の変化を見逃さないよう、セルフチェックする習慣をつけることをおすすめします。

  関連記事

この腹痛はもしかして妊娠!?妊娠超初期の腹痛と生理痛の違いは?

妊娠超初期の腹痛と生理痛はどうして似てるの?見分ける方法は? 妊活中だとちょっと …

生理の出血と妊娠超初期におこる着床出血の違いは何?着床出血はみんなにあるもの?

着床出血は誰にでもあるの?どんな色でどれくらいの量なの? 妊娠を待ち望んでいる時 …

【医師監修】妊娠超初期症状はいつから兆候が出る?体に現れる19個の症状とこの時期の注意点

ママが妊娠に気づく前の段階から、体にはさまざまな変化がおきはじめています。 普段 …

もしかして、おならが増えてる!?妊婦さんのおなら事情を徹底解説

妊娠中は様々な体の変化に悩まされます。妊娠前から知っていたことはもちろん、「こん …

熱っぽくてだるいし頭痛もする…これは妊娠?風邪?妊娠超初期症状と風邪の見分け方

妊娠超初期は頭痛など風邪に似た症状が出るって本当? 妊娠直後から妊娠4週目あたり …

妊娠超初期から注意が必要!副流煙の影響を理解しておこう

禁煙の風潮が高まってから、日本でも副流煙の影響を考慮して、分煙化が進んでいます。 …

妊娠2週は妊娠の兆候を感じられる方も出てくる時期!化学流産に注意しよう

少しずつ妊娠に向けての準備が進む大切な時期。過ごし方にも注意が必要です! 受精卵 …

月経様出血は妊娠のサイン!どんな出血があるの?受診するメリットはある?

月経様出血は着床出血とも呼ばれ、妊娠超初期症状のひとつです。その名前の通り、生理 …

カフェインは赤ちゃんの脳に蓄積される?プレママがカフェインを避けるべき理由とは?

妊娠中にカフェイン摂取を控えるべき理由、また摂取する際の上限とは? “妊娠中は、 …

妊娠に気づかずにレントゲンを撮ってしまった!赤ちゃんへの影響は?

以前全国紙で、妊娠に気づかずに腹部X線CT検査を受けた女性が、放射能の影響を考慮 …