ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠に気づかずにレントゲンを撮ってしまった!赤ちゃんへの影響は?

   

以前全国紙で、妊娠に気づかずに腹部X線CT検査を受けた女性が、放射能の影響を考慮して人工中絶手術を受けたと報道されたことを、あなたは知っていますか?妊活をしていれば、自分が妊娠していることに気づかずに、レントゲン検査を受ける可能性があります。

特に妊娠超初期は、お腹の赤ちゃんの細胞分裂が盛んな時期でもあるので、心配になる女性もいることでしょう。そこで今回は、妊娠中のレントゲン検査が本当に危険なのか、赤ちゃんに影響するのかについて、お話しします。

レントゲンによる放射能の影響について正しく理解しよう

レントゲン検査では、放射能が使われます。そのため、レントゲンを撮ると被ばくするのは事実です。ですが、自然界にも様々な放射線が存在し、私たちは身体の内外から、日常的に被ばくしています。

この自然放射線から受けている放射線量は、1年間で2.4mSvです。そして、レントゲン撮影やCTスキャンなど、医療用機器から受ける放射線量は、1年間で2.3mSvといわれています。ですが、放射能に被ばくすることが問題なのではなく、重要なのは、浴びた放射線量をさす「閾値」がどれくらいかです。

レントゲン検査やCTスキャンで使われる放射線量はmGyで表されますが、妊娠初期の女性の閾値、つまり先天性異常がおこる可能性がある被ばく量は、約100mgyとされています。腹部のレントゲン撮影の放射線量は1.1mGyですから、遠く及ばないことがわかります。

妊娠超初期のレントゲン検査は、赤ちゃんに影響する?

公益社団法人日本放射線学会のホームページに、「妊娠と医療での放射線について」というページがあります。

そこには、

「通常のX線診断検査において、この100mGyという胎児線量を超えることは極めてまれ」

と明記されています。

前章でも触れましたが、レントゲン撮影1枚において、お腹の赤ちゃんが受ける放射線量は、胸部撮影の場合は0.01mGy、腰部の場合は1.7mGy、骨盤の場合でも1.1mGyです。

人間は日常生活を送っているだけで、レントゲン20枚分の放射線量を浴びていますから、100枚以上のレントゲンを一気に撮影することでもない限り、妊娠超初期でもお腹の赤ちゃんに影響はないと考えられるのです。

お医者さまがレントゲン検査を進めるのには理由があり、やみくもに避けることで他の病気や症状を悪化させる可能性があることも、認識すべきです。

レントゲンを撮る場所によっては危険なこともあるの?

妊活中の女性が受ける可能性があるレントゲン検査を考えてみると、歯や胸部、腰部、骨盤などが考えられます。お腹の赤ちゃんが受ける放射線量を考えると、レントゲン撮影をする場所が違うことで、影響を受けるリスクが変わるわけではありません。

子宮から離れた場所だから安全なわけではなく、100mGy以下であれば問題ないのです。むしろ、妊娠超初期にレントゲン撮影したことで、赤ちゃんに影響が出るのではないかと、悩み続ける方がずっと、身体にはよくありません

いままさに妊活中の女性なら、レントゲン検査を受ける際に「妊娠している可能性があるのですが、大丈夫ですか?」と、あらかじめ聞いておくのもよいでしょう。ですが、レントゲン撮影を受けた女性と、受けなかった女性の先天性異常発症率は変わらないと、報告されています。

妊娠がわかってからはレントゲン検査の前にその事実を伝えよう!

結論としては、一般的なレントゲン撮影であれば、妊娠超初期であっても、お腹の赤ちゃんに影響することはないようです。ですが、マンモグラフィーや造影剤を使った検査を勧められた場合は、事前にお医者さまやレントゲン技師に相談するほうが安心です。

また、妊娠に気づかず受けてしまった時には、お医者さまに時期や撮影部位を伝えて、相談してみるとよいでしょう。不安なまま妊娠生活を過ごすのは、ママにもお腹の赤ちゃんにもよくありません。

以上のように、妊娠中は胎児への影響などを考えると不安要素が増えますね。まずは安心して妊娠生活を過ごすためにもママや赤ちゃんの健康を心がけていきましょう。

そのために必要な栄養素が「葉酸」です。葉酸は先天性異常のリスクを下げるためにも重要とされています。また先天性異常の軽減には、妊娠超初期から葉酸摂取を心掛けましょう。こうした理由から、葉酸は妊娠中に1日400㎍を推奨されているのです。

しかし葉酸を食事で補うことは難しいので、吸収率の高い「葉酸サプリ」の併用を厚生労働省でも推奨しています。まずは妊娠超初期から葉酸サプリをはじめて、赤ちゃんの健康リスクを軽減していきましょう。

hugoo_ranking_yousan

>>葉酸サプリで胎児の健康リスクを軽減していこう

  関連記事

妊娠中の栄養不足をサプリメントで補いたい!飲んではいけないサプリがあったら教えて

妊活を始めるにあたり、いろいろなサプリメントを飲み始めるご夫婦も多いのではないで …

この腹痛はもしかして妊娠!?妊娠超初期の腹痛と生理痛の違いは?

妊娠超初期の腹痛と生理痛はどうして似てるの?見分ける方法は? 妊活中だとちょっと …

妊娠超初期に下痢に!どうして下痢になるの?流産の心配は大丈夫!?

妊娠中でなくても下痢はつらいもの…その原因や対策方法をご紹介します 妊娠超初期に …

妊娠0週とは?思い当たるフシがある時に行うべきこと

妊娠0週はまだまだ赤ちゃんと呼べる存在ができていません! 妊娠0週といえば、妊娠 …

妊娠中の動悸や息切れ、息苦しさの原因と対処法を教えて!

妊娠すると、それまで感じたことのない、動悸や息切れ、息苦しさなどを感じることがあ …

陽性反応が出た!なのに生理が…どうして?思わず切なくなってしまう、それは「化学流産」 なんです

赤ちゃんを待ち望んでいる夫婦にとって、最初に飛び上るほど嬉しいのが妊娠検査薬で陽 …

妊娠中におりものが変化するって本当?注意すべきことはあるの?

女性は初潮を迎える前から、おりものが分泌されているものです。 そしておりものは妊 …

妊娠に気づかず絶叫マシンに乗ったら流産する?遊園地は行ってOK?

遊園地や絶叫マシンが好きな女性は、妊活中も遊びに行くことがあるでしょう。まして、 …

妊娠検査薬はいつから反応する?フライング使用をせずに正確な判定を出す方法

「妊娠したかも?」と思った時、まずは妊娠検査薬を試してみようと思う方は多いですよ …

妊娠に気づかずに睡眠薬を飲み続けていた!赤ちゃんは大丈夫なの?

睡眠障害やうつ病などで通院していると、睡眠薬が処方されます。そして、睡眠薬を常用 …