ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠超初期は眠りが浅い!その睡眠不足の原因と対処法は?

   

みなさんは妊娠超初期の現象の一つとして「眠りが浅くなり睡眠不足になる」ことをご存知ですか?

生理予定日を迎える前は妊娠超初期であっても、妊娠の兆候があらわれるママはたくさんいます。その兆候の一つに眠りが浅くなることがあげられるのです。

妊活中のママの場合、眠りが浅く睡眠不足が続くのは身体によくないのではないかと、心配に思うかもしれません。

そこで今回は、妊娠超初期に睡眠が浅くなる原因や対処法、睡眠不足を避けるために良質な睡眠をとるポイントについて、お話しします。できることから実践して、熟睡できる環境を整えましょう。

妊娠超初期に睡眠が浅くなる原因とは?

妊娠前には睡眠に問題がなかったのに受精卵が子宮内膜に着床し、妊娠が成立してから眠りが浅くなるママがいます。しかし現代の医学では、妊娠と不眠の関係は解明されていません。

生理の出血と妊娠超初期におこる着床出血の違いは何?着床出血はみんなにあるもの?

ですが妊娠したことによりママの体内では急激にホルモンバランスが変化しており、それは自律神経にも影響を与えます。また早い人だと早々につわりが始まったり、便秘や腰痛がおこるなど、体調不良により、睡眠が浅くなるケースもあります。

もしかしてつわり?つわりの主な症状とは?

そして妊娠を自覚して妊娠初期に入っても、ストレスや不安、生活リズム、体調の変化などが理由となり、睡眠不足に陥ることがあります。その後、妊娠週数が進むにつれて子宮が膀胱を圧迫するようにり、頻尿がおこるようになると、さらに眠りが浅くなります。

妊娠中の頻尿や残尿感は何とかならないの?原因と対処法は?

妊娠超初期の睡眠不足の対処法とは?

妊娠超初期から妊娠初期にかけてはつわりになるママも多いので、睡眠不足が続くと体力がどんどん奪われていきます。夜にしっかりと眠れていないのであれば、日中でも眠気を感じた時にすぐに眠ることをおすすめします。

とはいえ長くお昼寝をしてしまうと、夜の寝つきが悪くなります。そのため日中眠るのは15~30分程度にするのがおすすめです。働くママでも昼休みに15分程度、目を閉じることはそう難しくなくできるはずです。

また妊娠超初期から妊娠初期は、激しい運動は避けるべき時期ですが、運動量が減ると身体が疲れないので寝つきが悪くなります。日常生活で歩くことを意識したり、家事をこまめに行って身体を動かすことを意識しましょう。

着床時期に飲酒・運動をした場合の影響は?どれくらいなら平気?

良質な睡眠をとるためのポイントとは?

妊娠超初期はいざ知らず、自分が妊娠をしていることを知ってからの睡眠不足はお腹の赤ちゃんによくないのでは?と不安に思い、さらに寝つきが悪くなるママもいそうです。

睡眠で大事なのは「時間」ではなく「」なので、良質な睡眠をとるポイントを覚えておきましょう。良質な睡眠をとるためには、以下のことを守るのが基本です。

  • 空腹な状態で寝ない
  • カフェインを摂取しない
  • 寝室の環境を整える
  • 一番楽な姿勢で眠る
  • 眠る2時間前にはパソコンやスマートフォンを見るのを止める

また湯船につかってリラックスしてからホットミルクなどを飲んで眠ると、入眠効果が高いとされています。人によっては音楽を聴きながらだとよく眠れるなど、寝つく習慣を持っているものです。そうした習慣は続けることをおすすめします。

妊娠中のカフェインは大丈夫?妊娠超初期から気をつけたい飲み物とオススメの飲み物は?

そして眠れないからと家事や仕事のことを考えたり、眠れないことをプレッシャーに感じると、ますます眠りが遠のきます。「今日眠れなければ、明日眠ればいい」くらいの気持ちで、リラックスすることを心がけましょう。

入眠効果の高いアロマオイルを使うママも多いようなので、試してみるのもおすすめですよ。

妊娠中はアロマの選び方や使い方に注意が必要って本当?

お腹の赤ちゃんには影響しないので大丈夫

cereal-898073_1280

妊娠超初期はママも気づかないうちに身体に大きな変化がおきています。そのため自分の意志とは関係なく、ホルモンの影響で心身が不安定になってしまうものです。そういった妊娠超初期の変化についても、詳しく確認しておきましょう。

妊娠超初期症状はいつから兆候が出る?体に現れる21個の症状とこの時期の注意点をまとめました

そして睡眠が浅く睡眠不足が続くとストレスになり、妊娠に気が付いてからもお腹の赤ちゃんへの影響が心配でより寝つきが悪くなるママもいますが、ママの睡眠不足が続いても赤ちゃんに影響はないので安心してください

また妊娠超初期はとてもデリケートな時期であり、つわりなどで食事が行えない場合など、普段の食事だけでは必要な栄養を摂取しきれないことがありますよね。

そこで一番大事なのはきちんと栄養を摂ることです。そのためにも、まずは不足しがちな栄養を葉酸サプリで取り入れることがおすすめです。

その他にも葉酸サプリの中にはビタミンB6が含まれいるものが多く、個人差はありますがビタミンB6の効果でつわりの軽減を実感できた妊婦さんもいるそうです。

以上の点をふまえても、妊娠中のママにとって葉酸は大事な栄養素なので、まずは必要な栄養素をしっかり取り入れるためにも葉酸サプリを試してみませんか。


>>妊娠中の不足しがちな栄養素を葉酸サプリで摂取しよう!

  関連記事

妊娠にいち早く気づきたいなら基礎体温をつけよう!妊娠の兆候がわかる基礎体温の変化とは?

基礎体温をつけて妊娠にいち早く気付こう!測り方のポイントは? なにがきっかけで妊 …

【プレパパ必見!】パパにしかできないんです!妊娠中のママがしてほしいサポートって?

奥さんが待望の妊娠!とても嬉しいけど、自分の体に変化があるわけじゃないし、何かで …

もしかして妊娠!?妊娠超初期におきる寒気は何が原因?対策は?

寒気があると心配になってしまうもの…。しっかり対策を取れば安心です 妊娠すると体 …

妊娠したかも!?と思ったら、試してほしいチェックリストのこと

妊活中の女性は、赤ちゃんを授かれたかどうかを、すぐに知りたいことでしょう。ですが …

妊娠に気づかずに睡眠薬を飲み続けていた!赤ちゃんは大丈夫なの?

睡眠障害やうつ病などで通院していると、睡眠薬が処方されます。そして、睡眠薬を常用 …

妊娠中に脱毛はできるの?お腹の赤ちゃんに影響しない?

妊娠前から脱毛サロンに通っていたママの中には、そのまま施術を継続しても大丈夫なの …

たくさん食べて大丈夫!?食べられないけどどうしたの?妊娠超初期の食欲の変化って?

「おなかがすいて急にどうしたのかな?」「食欲が全然ないみたい」など、急に食欲が出 …

【保存版】葉酸サプリおすすめランキング14選と商品毎の口コミ・評判。妊活から授乳中になぜ葉酸が必要か?正しい選び方も学ぼう

元気な妊娠・出産のために知っておきたい葉酸サプリパワー 胎児の先天性異常などを予 …

おりものの変化で妊娠に気づける!?生理前と妊娠超初期のおりものの違いとは

妊活に励んでいる女性の多くは、生理予定日が近づくとドキドキするのではないでしょう …

アメリカでは広く知られるいるらしい「インプランテーションディップ」って何?

妊活中の女性の中で、「インプランテーションディップ」という言葉を知っているのは、 …