ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠超初期は体重が変動しやすい?その対処法はどうする?

   

妊娠超初期には、体重に変化がみられることがあります。生理前になると体重が増加するという女性が多いようですが、まだ妊娠がはっきりしない妊娠超初期の時期に体重が減少して不思議に思ったという人もいます。

しかしこの体重変動は、主につわりの症状が原因であることをご存知でしょうか。妊娠超初期は妊娠に気づかないママも多いため、突然の体重変動に戸惑ってしまうママも多いですよね。

また妊娠超初期のデリケートな時期は体重の変動など、様々な身体の変化が現れる時期ですよね。些細な身体の変化に不安を感じないためにも、どういった理由で体重変動がおき、その際に注意すべきことなどをしっかりと抑えていきましょう。

そこで今回は、妊娠超初期に体重が減少しやすいことについて、また体重変動がおこることに問題はないのか、など詳しくご紹介していきます。

気づいていないつわりが原因かも

妊娠初期にはつわりが原因で食べ物が食べられなくなって体重が減ってしまうという人も多いですが、妊娠超初期にもつわりがおこる可能性はあります

もしかしてつわり?つわりの主な症状とは?

食べられる物が偏ってない?量は大丈夫?

炭水化物や脂肪の多い食べ物などを食べていないと、体内で脂肪にならず体重が減ってしまうことがあります。これはもしかしたらつわりの可能性もあり、自然に体が食べたくないものを避けているということが考えられます。こういった偏りによる体重減少が気になるようであれば、バランスよく食事を摂るように気をつけるなどしてみましょう。

妊娠初期のつわりを楽にするおすすめの食事方法とは?

食べる量に関しても同じです。妊娠によって胃酸が多く出たり、胸焼けや胃もたれなどがおこるのは、つわりの初めの段階です。2人目や3人目の妊娠になると食べる量が減ったことで妊娠に気づく人もいるくらい、食事量が大きく変化します。

2人目だと、1人目の時よりつわりが軽いって本当?

体重の減少には気をつけたほうがいい?

食べられるものや食べる量が変わることで、体重が急に2kg~3kg減ってしまう人もいます。急な変化にびっくりして「大丈夫かな?」と思ってしまいますが、このくらいの減少であればそこまで気にすることはありません

この時期のママの体重の増減はまだおなかの赤ちゃんにも影響がなく、おなかの赤ちゃんの成長で体重が変化しているわけでもありません。赤ちゃんの重さは妊娠5ヵ月で安定期に入った頃から急激に変化します。妊娠2ヵ月の段階でおなかの赤ちゃんの重さは2g~3g程度で、ママの体重にはほとんど影響しないのです。

注意すべき体重変動とは?

妊娠する前の体重50kgだった人が急に5kg減ってしまった場合など、妊娠前の体重と比べて10%以上減少してしまった時は主治医の先生に相談しましょう。

妊娠に気づかず激しいダイエットをしていた場合は別ですが、突然10%以上の体重が減少してしまった場合、ママの体に影響を及すことや、なにかしらの異変がおこっている可能性もあります。

急激な体重減少は貧血状態をおこす体力が低下する、などの影響もあるので注意が必要です。

妊娠中におこる脳貧血は普通の貧血と違う!その原因と対処法は

しかし逆に体重が増えるのもあまりいいことではないので、2kg以上の体重増加にも注意しましょう。

10%以上の体重減少にはどう対処すればいい?

つわりなどが原因で何も口に出来ず、大幅な体重減少がある場合には入院して点滴などを行い栄養を補給する必要があります。つわりがひどい時は水分も取れなくなることがあるので、母体が危険な状態になります。

そうったリスクを防ぐためにも、すぐに病院へ向かい処置をしてもらいましょう。

急激な体重減少は少ないので安心して

ですが、つわりで食べたものを吐いてしまう、全く食べることができない、という状況でなければ激しい体重の減少はおこりません。多少の減少であれば、「急に減ったけど大丈夫!?」と心配しすぎる必要もないので安心してください。

反対に心配しすぎてプレッシャーを感じてしまうと体によくないので、穏やかに状況を受け入れましょう。

食べれるときに栄養を取るようにしよう

e5db989a41738c3e21ca7461eed8aaa1_s

妊娠超初期はつわりなどによって、体重の減少がおこりやすい時期です。つわりがあるときは食べたい時に食べる、食べられるものを食べるというのがいいでしょう。

つわりでも食べやすいみかんを、妊婦は食べ続けて大丈夫?

そして妊娠初期はおなかの赤ちゃんにとって、大切な器官が育つ時期でもあります。あまり食事をとれなくて心配な場合は葉酸や鉄分、カルシウムなどのサプリメントで栄養をとるようにしましょう。

そこで不足しがちな栄養を補うためにも、葉酸サプリを試してみるのもおすすめです。葉酸は妊娠中に必須の栄養素として厚生労働省でも、一日400㎍の推奨量が定められています

また葉酸サプリの多くに含まれているビタミンB6でつわりの軽減が実感できた妊婦さんもいるそうです。しかし、その効果は個人差があるようなので試しに手に取ってみるのもおすすですね。

葉酸は妊娠中に必要不可欠な栄養なので、まずはママと赤ちゃんの健康をサポートするためにも葉酸サプリをはじめてみませんか。


>>つわりで不足しがちな栄養を葉酸サプリで補おう!

  関連記事

妊娠0週とは?思い当たるフシがある時に行うべきこと

妊娠0週はまだまだ赤ちゃんと呼べる存在ができていません! 妊娠0週といえば、妊娠 …

妊娠に気づかずにレントゲンを撮ってしまった!赤ちゃんへの影響は?

以前全国紙で、妊娠に気づかずに腹部X線CT検査を受けた女性が、放射能の影響を考慮 …

アメリカでは広く知られるいるらしい「インプランテーションディップ」って何?

妊活中の女性の中で、「インプランテーションディップ」という言葉を知っているのは、 …

妊娠超初期は足の付け根に痛みを感じる?その原因と方法とは?

妊娠超初期とは、妊娠0~4週の時期のことです。生理予定日前ということもあり、妊娠 …

もしかして、おならが増えてる!?妊婦さんのおなら事情を徹底解説

妊娠中は様々な体の変化に悩まされます。妊娠前から知っていたことはもちろん、「こん …

パパとの連携機能も!妊娠中におすすめのアプリ

ただ記録するだけじゃつまらない?スマートフォンをうまく活用しよう! 妊娠している …

妊娠超初期にカンジダにかかってしまった!治療しても大丈夫?

妊娠超初期は、ママにも自覚症状がない時期です。そして、妊娠によって女性ホルモンの …

妊娠中にコーヒーを飲むのはいけないことなの?

妊娠がわかると、コーヒーなどカフェインの入った飲み物を控えるようにといわれます。 …

妊娠4週は妊娠検査薬で確認ができる時期!初期流産に注意して

妊娠4週に入ったら妊娠検査薬で確認ができる可能性が大! 妊娠4週目に入ると生理が …

妊娠性鼻炎はいつまで続く?原因と症状、対処法を教えて!

妊娠が判明した後、何となく鼻がムズムズする、鼻水が止まらないなど、アレルギーのよ …