ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠性鼻炎はいつまで続く?原因と症状、対処法を教えて!

   

妊娠が判明した後、何となく鼻がムズムズする、鼻水が止まらないなど、アレルギーのような症状があらわれることがあります。風邪や花粉症と間違われることも多いのですが、実際には「妊娠性鼻炎」の可能性があります。

聞きなれない妊娠性鼻炎とはどんな病気か、原因や症状、いつまで続くのか、対処法について、お話しします。妊娠期間は様々な体調の変化に戸惑うことが多いと思いますが、知識を蓄え、早めに対処することを心がけましょう。

妊娠性鼻炎って何?その原因は?

妊娠性鼻炎とは、妊娠をきっかけに鼻水や鼻づまりなどの症状がおこることをいいます。鼻の粘膜が炎症をおこし、くしゃみも含めた症状が発症するのです。風邪やアレルギー性鼻炎と症状が似ているため、妊娠してから数週間症状が続いて初めて、妊娠性鼻炎だと診断されます。

それまで鼻炎の持病がなかったのに、突然発症するのが特徴です。また、もともとアレルギー性鼻炎を持っているママが発症すると、鼻水や鼻づまりがひどくなる傾向が強いようです。

妊娠性鼻炎の原因は、医学的には解明されていませんが、妊娠によるホルモンバランスの変化が原因という説が有力です。女性ホルモンの分泌量が変化して血流量が増えると、鼻水を分泌する腺も刺激されてしまいます。それが、鼻水が出やすくなる原因です。

妊娠性鼻炎の症状は?いつまで続くの?

妊娠性鼻炎の症状としては、くしゃみや鼻づまり、透明でサラサラとした鼻水があらわれます。早いママだと妊娠超初期に発症しますし、妊娠後期に症状に見舞われる人もいます。発症する時期が遅ければ遅いほど、症状が重くなる傾向があります。

妊娠性鼻炎が続く期間には個人差があり、一般的には出産後1~2週間で治まることが多く、遅くても産後1~2カ月で治ります。これは、出産してホルモンバランスが整うのにかかる時間にもよります。妊娠性鼻炎の症状は、ずっと一定なわけではありません。軽くなったり、重くなったりが、波のようにおこります。もし、妊娠性鼻炎が発症してしまったら、出産まで完治することはないので、その症状と折り合っていく方法を、いち早く見つける必要があります。

妊娠性鼻炎の対処法は?

steam-336464_960_720

妊娠性鼻炎は、妊娠に伴う生理現象です。そのため、根本的な治療法は、出産することしかありません。ですが、症状が重くなると、くしゃみがきっかけでお腹が張ったり、鼻炎が気になって眠りが浅くなるなど、弊害も出てきます。そこで、症状を軽減させるための対処法を、いくつか紹介しておきましょう。

鼻を温める

まず、鼻を温めることです。横になって温めたタオルを鼻の付け根に乗せたり、湯船につかるとよいでしょう。また、室内をスチーマーや加湿器を使い、暖かい蒸気で満たすという方法もあります。

鼻うがいをする

次に、鼻うがいをすることです。方法は、食塩水を鼻から吸い、口から出すということです。やりすぎると鼻の粘膜が傷つくことがあるので、注意が必要です。

鼻拡張テープを貼る

眠る時には、鼻拡張テープを貼るのがおすすめです。貼るだけで、鼻の通りがよくなります。

取り入れやすいものから、試してみましょう。とはいえ、妊娠性鼻炎の症状が辛い時には、お医者さまに相談するのが一番です。産婦人科であれば、妊娠中でも使える薬を処方してくれるはずです。

妊娠性鼻炎の予防を心がけよう!

妊娠性鼻炎は原因が不明で、ホルモンバランスの変化によるものと考えられているので、完全に予防するのは難しいと考えられます。ですが、鼻の粘膜への刺激を避ければ、症状をやわらげることができます。

チリやホコリ、ハウスダスト、花粉などは、ダイレクトに鼻粘膜を刺激するので、できるだけ吸い込まないようにするのがポイントです。

また、外出時にはマスクを装着する、帰宅時には手や顔についた花粉などをきちんと落とす、こまめに掃除をし、室内では空気清浄機を使うなどを実践してみてください。

  関連記事

熱っぽくてだるいし頭痛もする…これは妊娠?風邪?妊娠超初期症状と風邪の見分け方

妊娠超初期は頭痛など風邪に似た症状が出るって本当? 妊娠直後から妊娠4週目あたり …

妊娠2週は妊娠の兆候を感じられる方も出てくる時期!化学流産に注意しよう

少しずつ妊娠に向けての準備が進む大切な時期。過ごし方にも注意が必要です! 受精卵 …

妊娠0週とは?思い当たるフシがある時に行うべきこと

妊娠0週はまだまだ赤ちゃんと呼べる存在ができていません! 妊娠0週といえば、妊娠 …

妊娠したはずなのに出血…生理が来た!?そんなときに考えられる3つの可能性

妊活中など赤ちゃんを望んでいる場合、生理予定日まで高温期が続いたり、胸やお腹の張 …

化学流産は予防できるの?化学流産してしまってもまた妊娠することはできる?

妊娠を望んでいる人が「化学流産」をしたという話を聞いたことがあるかもしれません。 …

妊娠に気づかず絶叫マシンに乗ったら流産する?遊園地は行ってOK?

遊園地や絶叫マシンが好きな女性は、妊活中も遊びに行くことがあるでしょう。まして、 …

【プレパパ必見!】パパにしかできないんです!妊娠中のママがしてほしいサポートって?

奥さんが待望の妊娠!とても嬉しいけど、自分の体に変化があるわけじゃないし、何かで …

妊娠超初期にホットヨガをするのは危険?妊娠中は継続できるの?

近年、妊娠超初期のママたちにホットヨガが人気なのをご存知でしょうか。また妊活中の …

妊娠にいち早く気づきたいなら基礎体温をつけよう!妊娠の兆候がわかる基礎体温の変化とは?

基礎体温をつけて妊娠にいち早く気付こう!測り方のポイントは? なにがきっかけで妊 …

おりものの変化で妊娠に気づける!?生理前と妊娠超初期のおりものの違いとは

妊活に励んでいる女性の多くは、生理予定日が近づくとドキドキするのではないでしょう …