ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠2週は妊娠の兆候を感じられる方も出てくる時期!化学流産に注意しよう

   

少しずつ妊娠に向けての準備が進む大切な時期。過ごし方にも注意が必要です!

受精卵を作るための準備が終わるのが、妊娠2週目に入った頃です。

この時期はいよいよ妊娠に向けて受精卵が作られるのですが、まだ妊娠が確定する時期ではありません

母体の変化

妊娠2週目とはどのような時期?

妊娠2週目といっても、まだ体に赤ちゃんはいないので、体調面での変化はありません。女性の体は妊娠しやすい時期になっているため、妊娠を希望している方はこの時期を狙って性交渉をしましょう

妊娠の兆候について

まだ妊娠する前の段階となるためお腹の大きさなどに変化はありませんが、中には胸やけや腹痛など「もしかしたら妊娠したかも?」と疑える症状が表れる方もいます。ただ、必ずしもこういった予兆があるわけではないので、それまでとほとんど変わりがない時期だと思っておいたほうがいいでしょう。

胎児の変化

赤ちゃんの大きさは?

この時期の赤ちゃんはまだ細胞の段階であり、ほんの0.2ミリ程度です。ただ、妊娠2週目で受精が完了した段階で既に赤ちゃんの性別は決まっています。検査などで性別が判明するのは妊娠24週頃となるものの、この時期には既に決まっているというのは驚きですよね。

妊娠2週に気をつけたいポイント

妊娠2週の妊娠検査薬について

まだ妊娠検査薬は反応しない時期です。着床後しばらくすると反応が現れますが、この段階で妊娠検査薬を使って反応を得ることは難しいと言えるでしょう。

妊娠2週の卵子について

妊娠をするうえで欠かせないのが卵子と精子ですが、妊娠2週目はどのような状態になっているのかご紹介します。妊娠2週目とは体温が高温期に移行する時期となりますが、卵子の寿命は非常に短く、24時間程度となっています

しかも受精する力を持っているのはそのうちのほんの6~8時間と言われているので、妊娠の確率をアップさせるためにはこのタイミングで精子と出会わなければなりません。精子の寿命は2~3日となっているので、なかなか妊娠に結びつかない方は基礎体温をしっかりつけ、タイミングを計ってみましょう。

化学流産について

妊娠2週目に特に注意しておかなければならないのが、化学流産と呼ばれるものです。これは受精卵を作ることができたものの、それがしっかり着床することができず、妊娠まで進まなかったことをいいます

人によっては妊娠検査薬を使った際に反応が出ることもあるものの、その後に生理が来てしまい、がっかりすることもあります。正式に妊娠が成立してからの流産ではないため、ほとんど症状もなければ手術などをする必要もありません。この場合は残念ですが次の妊娠に期待しましょう。

葉酸の摂取について

妊娠をしたいと思った段階から積極的に摂取したいと言われているのが葉酸です。これはビタミンの一種なのですが、特に受精後の期間から必要になる栄養素であるため、遅くとも妊娠2週目には取り始めておいたほうが良いでしょう。元気な赤ちゃんをつくるための要素ともなりますので、妊娠初期の段階で通常の食事では補えない葉酸をサプリで摂取しておくことをおすすめします。


>> 元気な赤ちゃんを生むために妊娠初期に葉酸を補おう

  関連記事

妊娠中に脱毛はできるの?お腹の赤ちゃんに影響しない?

妊娠前から脱毛サロンに通っていたママの中には、そのまま施術を継続しても大丈夫なの …

妊娠に気づかずにレントゲンを撮ってしまった!赤ちゃんへの影響は?

以前全国紙で、妊娠に気づかずに腹部X線CT検査を受けた女性が、放射能の影響を考慮 …

妊娠超初期は体重が変動しやすい?その対処法はどうする?

妊娠超初期には、体重に変化がみられることがあります。生理前になると体重が増加する …

妊娠性鼻炎はいつまで続く?原因と症状、対処法を教えて!

妊娠が判明した後、何となく鼻がムズムズする、鼻水が止まらないなど、アレルギーのよ …

生理の出血と妊娠超初期におこる着床出血の違いは何?着床出血はみんなにあるもの?

着床出血は誰にでもあるの?どんな色でどれくらいの量なの? 妊娠を待ち望んでいる時 …

妊娠4週は妊娠検査薬で確認ができる時期!初期流産に注意して

妊娠4週に入ったら妊娠検査薬で確認ができる可能性が大! 妊娠4週目に入ると生理が …

妊娠超初期の腰痛と生理痛での腰痛の違いや見分け方とは?

この腰痛は生理痛?妊娠超初期の症状? 生理前や生理中に腰が痛くなる方は多いですよ …

この腹痛はもしかして妊娠!?妊娠超初期の腹痛と生理痛の違いは?

妊娠超初期の腹痛と生理痛はどうして似てるの?見分ける方法は? 妊活中だとちょっと …

妊娠超初期から注意が必要!副流煙の影響を理解しておこう

禁煙の風潮が高まってから、日本でも副流煙の影響を考慮して、分煙化が進んでいます。 …

妊娠中に喉の渇きを感じるのはなぜ?何を飲んでもいいの?

妊娠中に喉の渇きがおこるのは、多くの妊婦さんの中で共通する症状だということをご存 …