ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠中の栄養不足をサプリメントで補いたい!飲んではいけないサプリがあったら教えて

   

83052b3a9be3488a8439a197e41b3702_s

妊活を始めるにあたり、いろいろなサプリメントを飲み始めるご夫婦も多いのではないでしょうか。食生活だけでは補えない栄養素を補給する上で、サプリメントは力強い味方です。

ですが、栄養素の中には過剰摂取すると、お腹の赤ちゃんに悪影響を与えるものもあり、特に妊娠中は飲んではいけないサプリメントもあるほどです

そこでここでは、妊娠中に飲んではいけないサプリメントと、その理由について、お話しします。妊娠超初期から初期にかけては、お腹の赤ちゃんへの影響が大きいので、十分に注意してください

ビタミンA「レチノール」の過剰摂取はNG!

妊娠中に特に摂取に配慮してほしいものに、ビタミンAがあります。ビタミンAは本来、お腹の赤ちゃんの遺伝子を制御したり、細胞分裂をサポートしてくれる栄養素です。そのため、ビタミンAの摂取は、赤ちゃんの成長には欠かせません。

実はビタミンAは、動物由来の「レチノール」と、植物由来の「βカロチン」があり、植物性のものは、どれだけ摂取しても体外に排出されやすいので問題ありません

ですが脂溶性ビタミンであるレチノールを過剰摂取すると、体内に蓄積されやすく、赤ちゃんの細胞分裂に悪影響を及ぼすことが多いのです。

そのため、レチノールが使われているビタミンAのサプリメントは、妊娠中に飲んではいけないとされているのです

マルチビタミンで流産・早産が増えるという説が!

new_c112cf4c9d67edac2c4fcfadeb38176a_s

妊娠を意識する前から、健康管理のためにマルチビタミンを摂取している女性がたくさんいます。

ですが、南デンマーク大学の研究チームが、妊娠中にマルチビタミンのサプリメントを飲むと、お腹の赤ちゃんに悪影響が及ぶリスクがあるという研究を、医学専門誌「International Journal of Epidemiology」に発表しました。

35,000人の妊婦さんを対象に行った調査により、妊娠の6週間前までにマルチビタミンを常用していた女性が、早期流産になる可能性が高くなることがわかったのです

その比率は、何と32%もアップするというから驚きです。この研究は現在も続いていますが、リスクがあるなら避ける方が無難です。妊活を始める時点で、マルチビタミンのサプリメントは、いったん中止することをおすすめします

ハーブ系サプリメントにも注意が必要!

ハーブ系サプリメントは、化学合成されたものより安全だと思っている人が多いですが、それは一概にいえません。医薬品として規制されている成分や材料が含まれていたり、安全性が確認されていないハーブ系サプリメントも、市場にはたくさん出回っています

中には、子宮収縮を促したり、毒性成分が含まれているものもあるので、注意が必要です

妊娠中に適さないハーブには、カモミールやアロエ、フキタンポポ、セイヨウネズ、ペニーロイヤル、クロウメモドキ樹皮、コンフリー、ラブラドル、サッサフラス、イエロードッグ、ロベリアソウ、ナガバギシギシ、フラングラ、センナ、カスカラなどがあります。

ハーブティーであっても、避けた方がよい成分なので、購入する前に、しっかりチェックする習慣をつけてください

妊活を始めるときから注意しよう

cd989f59141f833b4eda38b73308aff8_s

厚生労働省では、妊活を考えている、あるいは妊娠中の女性に、葉酸サプリメントの摂取を奨励しています

これは、妊娠超初期から妊娠初期にかけて、受精卵の細胞分裂が盛んなときに葉酸を摂取すると、お腹の赤ちゃんに先天性異常が発症するリスクを軽減できることが、証明できたからです

ですが、ビタミンAに含まれるレチノールのように、過剰摂取が悪影響を及ぼすケースもあります。妊娠中はもちろん、妊活を始めるときからサプリメントの摂取には、十分気をつけましょう


>>過剰摂取にも配慮された安心な葉酸サプリを選ぼう!

  関連記事

生理の出血と妊娠超初期におこる着床出血の違いは何?着床出血はみんなにあるもの?

着床出血は誰にでもあるの?どんな色でどれくらいの量なの? 妊娠を待ち望んでいる時 …

もしかして、おならが増えてる!?妊婦さんのおなら事情を徹底解説

妊娠中は様々な体の変化に悩まされます。妊娠前から知っていたことはもちろん、「こん …

月経様出血は妊娠のサイン!どんな出血があるの?受診するメリットはある?

月経様出血は着床出血とも呼ばれ、妊娠超初期症状のひとつです。その名前の通り、生理 …

妊娠超初期に水泳をすると流産の危険性も考えられる?

妊娠0~4週までを妊娠超初期といいます。この期間は生理予定日を迎える前なので、ま …

化学流産は予防できるの?化学流産してしまってもまた妊娠することはできる?

妊娠を望んでいる人が「化学流産」をしたという話を聞いたことがあるかもしれません。 …

妊娠性鼻炎はいつまで続く?原因と症状、対処法を教えて!

妊娠が判明した後、何となく鼻がムズムズする、鼻水が止まらないなど、アレルギーのよ …

妊娠超初期の腰痛と生理痛での腰痛の違いや見分け方とは?

この腰痛は生理痛?妊娠超初期の症状? 生理前や生理中に腰が痛くなる方は多いですよ …

陽性反応が出たのに生理が…それが「化学流産」なんです

赤ちゃんを待ち望んでいる夫婦にとって、最初に飛び上るほど嬉しいのが妊娠検査薬で陽 …

妊娠0週とは?思い当たるフシがある時に行うべきこと

妊娠0週はまだまだ赤ちゃんと呼べる存在ができていません! 妊娠0週といえば、妊娠 …

体調の変化にとまどってしまうかもしれない妊娠3週目…

ママは出血などが発生しておどろいてしまうことがあるかもしれません。 妊娠3週目と …