ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠超初期症状はいつから兆候が出る?体に現れる21個の症状とこの時期の注意点をまとめました

   

・妊娠超初期は健康な赤ちゃんを育むためにも大切な時期!特徴と注意点は?
ママが妊娠に気づく前の段階から、体にはさまざまな変化がおきはじめています。普段との違いを見逃さなければ、早いうちから妊娠を自覚し、お腹の赤ちゃんの健康に配慮した生活をおくれるようになるでしょう。

そこでこの記事では、妊娠超初期を迎えたときに知っておきたい注意点や初期症状の特徴について紹介します。妊活中、あるいは妊娠の兆候について知りたい方も参考にしてみてください。

ところで妊娠超初期っていつから?

妊娠週の数え方は最終月経の初日を「妊娠0週0日」としますので、「妊娠超初期」とは妊娠0週から妊娠4週までの期間のことをいいます。

もしかしてこれって妊娠!?妊娠超初期症状21選

生理予定日前に、普段の生理前とは違った症状や違和感があるときは、妊娠している可能性があります。ここではそんな「妊娠超初期症状」について紹介していきます。

ただしどの症状がおこるか、またどの程度はっきりとあらわれるかには個人差があります。なかには、まったく症状が出ないというひと、逆に好調だったというひとも。たとえば「つわり」はもっともポピュラーな症状ですが、出産に至るまでまったく経験しなかったというひともいると言われています。

実際にこのような妊娠超初期症状が出た人はどのくらいいたのか、60人にアンケートをとってみました。

Q1. 妊娠超初期症状が出ましたか?


 

Q2. 実際に出た初期症状はどのようなものでしたか?


 
このように症状の出方は様々です。一番多かったのは“異常なほど眠たくなった”でしたが、症状に大きな偏りが見られるわけでもありませんでした。

そのため、妊娠が判明したのに超初期症状に心当たりがなかったり、ほかの妊婦さんと違っていても安心してくださいね

症状別に詳細を記載したので、気になるものがありましたらチェックしてみてください。

1.熱っぽくなる
これはプロゲステロン(黄体ホルモン)の体温を上げる作用によるものです。

風邪の症状がないのに微熱がつづくときは、妊娠しているかもしれません。そのようなときに「勘違いして風邪薬を飲んでしまった」という体験談もよく聞かれます。

ほかの妊娠超初期症状に心当たりがないかなど、風邪との違いを見極めて気をつけましょう。

2.汗をよくかきやすくなる
  • 普段よりも汗をかくようになる
  • 汗の量が増える
  • 就寝時に暑苦しさ・寝苦しさを感じ、寝汗をびっしょりとかく

これらの症状が、妊娠超初期の女性の7割にみられます。
妊娠すると高温期がつづくため汗が増えるのです。

熱や汗の間違った対策として注意をしておきたいのが、アイスを食べる冷水を浴びるなどです。

アイスはお腹を冷やす食べものであり、糖質・脂質も多く含まれているため妊婦さんの体に適しません。

また冷水を浴びると子宮が収縮してしまいます。この時期に子宮の収縮がおこると稽留流産してしまう可能性があるので、充分に気を付けましょう。

「稽留流産」は妊娠初期におきやすい。症状・対処法を解説します

3.唾液が増える
唾液が増えてくるひともいます。これは妊娠すると活発に分泌されだす「hCGホルモン」によるもので、よだれつわりといいます。
4.くしゃみ・鼻水がよく出る
妊娠超初期のホルモンバランスの変化により、自律神経が乱れ、副交感神経が刺激されやすくなります。すると、くしゃみや鼻水など「妊婦性鼻炎」と呼ばれる症状があらわれます。

栄養がお腹の赤ちゃんへ優先的にまわされるようになり、妊婦さんの免疫力が低下してしまうのも原因の一つです。

微熱や発汗とあわせて風邪の症状とよく似ているので、妊娠に気づかないケースも多いようです。

5.胃がムカムカする
まさに代表的な妊娠超初期の症状ですね。胃がムカムカして吐き気がしたり、嘔吐を繰り返してしまうこともあるようです。一般的に「つわり」と呼ばれているものです。

着床をきっかけに分泌がはじまるhCG=ヒト絨毛性ゴナドトロピンというホルモンによるもの、または受精卵を異物として排除しようとしているなど、原因には諸説あります。

6.においに敏感になる
ご飯の炊けるにおいや味噌汁のにおいなど、普段であれば好ましく感じる香りを生理的に受けつけなくなります。なかにはパートナーの体臭が苦手になり、そばにいたくなくなってしまうケースもあるそうです。

受けつけなくなるにおいは、ひとによって実にさまざまです。嗅いだだけで吐き気がしたり、実際に嘔吐してしまうこともあります。

大好きだった香りに対して嫌悪感がわくなどの変化があったなら、妊娠が考えられます。

7.味覚の変化
普段は好きではなかったはずの食べものが、急に食べたくなったりします。逆に、大好物がまったく受け付けなくなったりと、普段と異なる味覚になるのです。

一般によく知られている「酸っぱいものが食べたくなる」という症状もあります。

なかには甘いものが欲しくなるというひともいますが、妊娠超初期に過剰な糖分を摂取してしまうと、自分自身の健康や、妊娠後期からの胎児の成長に影響するおそれがあります。

たとえばブドウ糖の増加による妊娠糖尿病の発症や、それによる流産、または赤ちゃんが巨大児になってしまうなどです。

妊娠中はただでさえ体重が増加しやすい傾向にあるので、甘いものなど高カロリーな食事を摂りすぎれば肥満をまねきかねません。肥満になってしまうと出産時に子宮が開きにくくなり、難産となる可能性もあります。

これらのリスクをふまえ、妊娠中の糖分摂取には注意しましょう。

妊娠糖尿病とは?赤ちゃんに与える影響や治療法も確認

8.食欲の変化
食欲が急に増進してしまったり、逆にすっかり減退してしまうなど、変動が激しくなるのも特徴の一つです。

このうち食欲増進は、妊娠超初期につわりの一種としておこる「食べづわり」が原因とされています。いっぽう食欲減退はつわりの吐き気によって引きおこされます。

たくさん食べて大丈夫!?食べられないけどどうしたの?妊娠超初期の食欲の変化って?

9.体重の変化
体重の変動もしやすくなります。目に見えて増えてしまったり、なかには逆に減ってしまうこともあるようです。『8.食欲の変化』にもある食べつわりつわりの影響です。

また『7.味覚の変化』にあるように、普段と異なる食べものを好むことで、体重の増加につながるケースもあります。

10.着床出血がおこる(おりものの様子が普段と違う)
生理予定日の数日前から当日にかけて、赤もしくは茶色の出血があったり、その血が混ざって、おりものがピンク色や茶色っぽくなることがあります。また、おりものの量が増えたり、サラサラとした水っぽい状態になっていることも。

これは着床出血というもので、受精卵が子宮内膜に潜りこむ際におこる現象です。

この症状はすべてのひとにみられるわけではなく、出血の量や期間にも個人差があります。ごくわずかな出血が一度きりというケースもあれば、生理のように大量の出血が1週間前後つづくケースもあるそうです。

そのため、生理と間違えるひともいて、別名「妊娠生理」「月経様出血」とも言われます。

月経様出血は妊娠のサイン!どんな出血があるの?受診するメリットはある?

11.体に痛みを感じる
体のいずれかの箇所が次のように痛むことがあります。

  • 突然、足の付け根にチクチクするような痛みが走る
  • 普段は感じない腰痛にみまわれる
  • 肩や腕に筋肉痛のような痛みがあらわれる
  • 股関節が痛む

このうち足の付け根の痛みは、子宮が大きくなる際に引きおこされるものなのです。

またこれらの症状には、着床をきっかけに分泌されだすリラキシンというホルモンの、骨盤や靭帯をゆるめる作用が影響しています。

妊娠超初期は足の付け根に痛みを感じる?その原因と方法とは?

12.胸やお腹が張る、生理のような下腹部痛がおこる
普段の生理前以上に、張りや痛みを感じることがあります。

  • 下着がすれただけで乳首に痛みが走る
  • 乳房全体が痛くなる
  • ワキのリンパ節あたりが張ったように痛む
  • 下腹部あたりの筋肉がピンと引っ張られたように感じたり、チクチクする
  • 子宮をぎゅっとつかまれるような痛み
  • 便秘や生理でもないのに下腹部痛が生じる

以上のような症状がみられます。

この腹痛はもしかして妊娠!?妊娠超初期の腹痛と生理痛の違いは?


 
このうち下腹部に関するものは、受精卵が着床するときにおこる痛みです。そのため「着床痛」と呼ばれることもあります。ホルモンバランスの変化や、子宮が大きくなることが原因とされています。
13.トイレの回数やおならが増える、便秘や下痢、胃の不快感
妊娠すると夜中に何度もトイレに起きてしまうなど、頻尿になることがあります。これは徐々に大きくなる子宮が膀胱を圧迫するためにおこる症状です。

同様に腸が圧迫されるため、便秘にもなりやすいとされます。

ホルモンバランスの変化からくる自律神経の乱れにより、下痢になることもあります。

もともと生理前に便通の不調をおこしやすい体質のひとは、ほかの妊娠超初期症状とあわせて判別しましょう。胃腸炎と間違えるひとも多いそうなので、注意深く見分けましょう。

またこれらの腸の状態によって、おならが増えることもあります。

胃の症状では、交感神経が優位だと胃液の分泌低下から胃もたれや消化不良をおこしやすくなり、副交感神経が優位だと胃酸過多や胸やけがおこりやすくなります。

14.寒気がある
  • 風邪のときのような寒気
  • 身震いをしてしまうようなゾクッとした寒気
  • めいまいと同時に感じる寒気
  • 寒くないはずの場所で手足が冷えたように感じる

これらの症状は高温期によるものです。普段の体温よりもほんの少し熱を持った状態がつづくため、多少気温が下がるだけでも寒気を感じやすくなります

15.頭痛・めまい・立ちくらみがおこる
頭痛の症状は、もともと偏頭痛の持病があるひとの妊娠超初期にあらわれやすいとされます。プロゲステロン(黄体ホルモン)が活発になることで血液循環が促され、脳血管が拡張し、神経を圧迫してしまうからです。

また、お腹の赤ちゃんのために血液量が増えるため、赤血球が薄まりヘモグロビン不足となります。それにより、めまいがおこりやすくなります。

増えた血液は子宮へと集中していくため、脳への循環がとどこおり、貧血状態から立ちくらみをおこすこともあります。立ちくらみなどのふらつきを感じたときは、椅子に腰かけるなどして、しばらく安静にしましょう。

16.耳鳴りがおこりやすくなる
低音のゴーという音から、高温のキーンといった耳鳴りの症状があらわれます。

また周囲の音が聞こえづらくなったり、逆に小さな音でも大きく聞こえてしまうこともあるそうです。

17.ニキビなどの肌トラブル、口内炎ができやすくなる
普段は肌トラブルの少ないひとでも、妊娠をきっかけにニキビや吹き出物が発生しやすくなります。また口内炎もできやすくなります。

プロゲステロンの増加から自律神経が乱れがちになると、皮脂が増えて毛穴につまりやすくなったり、免疫力の低下でウィルスや細菌に侵されやすくなるからです。

18.情緒不安定になる
イライラ怒りっぽくなったり、急に悲しくなって涙が止まらなくなる、集中力が低下し気分も落ちこむなど、情緒不安定な状態になります。

プロゲステロン(黄体ホルモン)の増加により自律神経やメンタル面が乱れてしまうからです。この症状は、早いひとでは着床直後にあらわれることもあります。

同じくプロゲステロンの増加が原因とされるPMS(月経前症候群)のような状態がつづいてしまうのです。

19.異常なほど眠たくなる
睡眠をしっかりとっているのに昼間でも強烈な眠気におそわれるなど、過眠傾向になることがあります。これは赤ちゃんを身ごもった体を休めさせるために、プロゲステロン(黄体ホルモン)がおこす現象です。

また、あくびの回数や倦怠感がおこる頻度が増えるひともいます。

20.不眠傾向になる・悪夢を見やすくなる
妊娠中はレム睡眠という状態が増え、眠りが浅くなりがちです。また夜中に目が覚めたり、目がさえて眠りにつきにくくなるなど、不眠の症状があらわれることもあります。

原因は諸説ありますが、これもまたプロゲステロン(黄体ホルモン)の増加が大きく関係しているといわれています。

  • 情緒不安定になっているから(不安な気持ちからますますプロゲステロンの分泌が増える悪循環)
  • 日中の眠気のせいで睡眠リズムが乱れるから
  • 高温期で、夜間も体温が上がったままだから

妊娠超初期は眠りが浅い!その睡眠不足の原因と対処法は?


 
またそれとは別に、次のような原因も推測されています。

  • エストロゲン(卵胞ホルモン)の減少により、睡眠の質に関わるセロトニンの分泌がうながされなくなるから
  • ママの睡眠時間にも赤ちゃんは代謝をつづけているから
  • 赤ちゃんの夜泣きに対応する予行演習として、いつでも起きられるように

レム睡眠の状態では夢を見やすくなります。そのうえ不安や悩み、ほかの妊娠超初期症状による体調不良や変化が重なることで、悪夢が増えるのでしょう。

不思議な話ですが、まれに赤ちゃんの誕生を告げるような幸せな夢を見るひともいるようです。

21.妊娠について調べる機会が増える
普段とくらべて生理前後の症状が異なるなど、なにか妊娠超初期症状に「心あたりがある」と感じたひとにみられる特徴です。

以上、妊娠超初期の症状として有名なものをあげてみました。あなたにも当てはまるものはあったでしょうか。心あたりがいくつもあるなら、お腹に赤ちゃんがいるのかもしれませんよ。

それでは、実際に妊娠を経験した人の妊娠超初期のエピソードを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

私は古本屋さんの匂いがだめになりました。お店に入るだけで、あの独特な匂いで吐き気がして、お店にいられませんでした。

読書が好きなので、時間を見つけては通っていたのに急に気持ち悪くなったので、最初は体調のせいだと思っていましたが、その後すぐ妊娠が発覚し、もう一度古本屋さんへ行くと、やはり吐き気が。

こないだのも妊娠のせいだったんだな。と改めて思いました。

仕事中もやたら眠かったです。急に尋常じゃないくらいの眠気に襲われて、職場の会議中も気づいたら寝てしまうことがありました。

普段は肌荒れとは無縁なくらいニキビも滅多にできない体質なのですが、妊娠初期の時だけ肌荒れがひどかったです。

元々妊娠を希望していたため、基礎体温を測っていたので体温の変化ですぐに気づきました。検査薬を使うまで36.88くらいの微熱がずっと続いていました。
熱っぽくなり、味覚が変化しました。風邪のひきはじめのような症状でのどの乾燥を感じてましたがそれ以上悪化せずというような感じが続きました。

私の場合は無償に炭酸飲料が飲みたくなり、三ツ矢サイダーやジンジャエールを飲むようになりました。のどが渇いて、水や水分を多くとるようになりました。

とにかく吐き気が大変でした。空腹時満腹時関係無しで続きました。

残念ながらお腹の子は9週迄しか育ちませんでしたが、次の時も妊娠判定する前に吐き気が来たので「出来てる」と確信があったほどでした。

流石に9週間の吐き気体験があったので、吐き方も上手になってました(笑)このときの吐き気は分娩台に上がるまで続きました。

妊娠初期症状としてにおいに敏感になったことと、足の付け根にチクチクするような痛みが走ったことがありました。

においについてはまずスーパーの魚コーナーのにおいがダメになり、次にお惣菜のにおいがダメになりました。

この症状は妊娠中期まで続きました。また足の付け根のチクチクするような痛みは妊娠初期しかありませんでした。

私は妊娠初期にいきなり腰痛になってしまいました。普段はあまり腰が痛くなることがないので、びっくりしました。

朝起き上がれないほどの激痛が襲い、体調が悪いのかなとかなり不安になりました。

風邪で熱が出たのかなという感じでおでこを触ると温かくその後も微熱が続き、普段は冷え性で冷たい手がぽっかぽかでした。手は特にでしたが、全身ぽっかぽかでした。
私の場合は、体が熱っぽくなったことと、胸が張るという二つの症状が見られました。

特に前者については、元々基礎体温が低めだったこともあり、自分自身で実感できるほどでした。

胸の張りについては、最初は生理前の症状と似ていたので気がつかなかったのですが、後々考えると、初期妊娠時の症状であったと思います。

私が妊娠した時に経験した初期症状は胸が張るという症状です。

乳房が張って生理前のような症状もありましたが、それ以上に乳首がかなり敏感になって下着やシャツにすれただけでものすごく痛かったです。

そういった痛みは生理前に感じたことがなかったので、これはもしかして?と思いました。

私は妊娠4週から妊娠初期の症状に悩まされてきました。最初はイライラしたり涙もろくなったりしてました。

そして体の不信感は胸の張り、吐き気、下腹部の痛み、熱っぽさが常にありました。

唾液の量が多く気持ち悪くなってしまったりご飯の炊きあがる臭いで吐き気を催したりしておりました。

妊娠に気づくまでは生理前症状と似ていて気付かなかったのですが、明らかに胸のむかつきが多くフラフラすることも多かったように思います。

40歳で1児の母ですが、二人目を一度流産してしまったのですがまだ希望しているので毎日の症状にとても敏感です。

特に感じる症状はやっぱり生理痛のような下腹部のモヤモヤ感、そして体が熱いのがわかります。

汗をかくほどではないですがなんだかおかしいなぁと感じるほどです。温かいので眠たくもなります。

それにプラスして変なムカムカも続きます。吐くほどではないのですがなんかスッキリできない感じです。

妊娠超初期段階で私が出た症状は生理前になる胸の張り、下腹部の痛み、体のだるさでした。

生理前と似た症状だったので気づきませんでしたがいつもの張りや痛みよりももう少しきついものでした。

体のだるさは、旅行したりお酒を飲んでいたりすると、突然立つのもつらくなるようなだるさに襲われました。

あれは体を休めてという赤ちゃんからのサインだったのかな、と思います。

基礎体温をつけていましたが、妊娠初期は生理の予定日になっても体温が高いままでした。

微熱っぽい日が続き、生理が来るような感じのチクチクした下腹部痛がありました。(この症状が1番強かったように思います。)

体調はだるくて何もする気が起きませんでした。ずっと横になっていたい気分でした。

妊娠4週目と頃から臭いに敏感になり、ちょっとした臭いも気になるようになりました。昔からよく聞くようなご飯の炊ける臭いがまさにでした。

スーパーで買い物中、お魚売り場で気持ち悪くなってしまい、買い物断念で帰宅したこともありました。

あとは炭酸が無性に飲みたくなり、普段はほとんど飲んだことがないのに、炭酸ばかり飲んでました。

汗をかきやすくなりました。冬場なのに急に体が火照って、どっと汗をかきます。ですが、そのすぐ後に今度は寒気がして、体温の調節がうまくできていない感じでした。

そのせいか、日なたに10分ほど立っていただけで熱中症になったこともあります。明らかに普段とは違う症状で、安定期になるまで続きました。

第二子の妊娠2週目にあたる時期のことです。夜、布団に横になり就寝しようとしたところ、突然何の前触れもなく、気持ち悪さが胃の底から沸き上がってきました。

特に食べ過ぎや風邪等の胃の不調の心当たりはなく、様子を見ましたが何日経ってもおさまりません。

生臭い物に対する嫌悪感も出てきたため、「これはもしかしてツワリかな?」と思い、産婦人科を受診したところやはり妊娠していました。

私は妊娠初期に異常なほど眠たくなる症状がでました。とにかく朝から夜まで眠くて眠くてたまりませんでした。

その時の仕事は事務職でしたが、居眠りをしてしまうことが多々ありました。また電車に乗ると寝てしまい、寝過ごしてしまうことも数回ありました。

こんなに眠いのはおかしいと体調不良を疑ったところ、妊娠しているのが判明しました。

私が妊娠初期に出た症状は、風邪に似た微熱が続く感じがありました。少し情緒不安定でもあったかもしれません。

身体の調子はちょっと悪いけど、風邪を引いたかもしれないといった感じです。

ちょうど転職した先で仕事にも慣れて頑張ろうといった時だったので、身体の不調をどうにか気の持ち様でなんとかしていました。

後で不調が妊娠の初期症状だったと分かって納得しました。

より具体的になったので中には自分の状態と照らし合わせて、“はっ”とした人もいるかもしれせん。

妊娠の可能性が高くなったら、確実かどうかを確かめて、それからしっかりとコンディションを整えましょう。

妊娠の兆候があったら葉酸サプリを摂ろう

妊娠を希望している女性や妊婦さんにとって「葉酸」は非常に重要な栄養素です。

葉酸が不足すると、ママ自身も貧血などのみられる「葉酸欠乏症」という病気になってしまい、胎児の成長=細胞分裂も正常に行われません。すると「二分脊椎」や「無脳症」などの赤ちゃんの「先天性の神経管閉鎖障害」発症リスクが高くなってしまいます。

それを防ぐには、まず妊娠超初期の段階から葉酸サプリを習慣に取り入れて、しっかりと葉酸を摂取していくのがおすすめです。


>> 葉酸サプリ15個をおすすめ順に紹介!!

妊娠0週(妊娠1ヵ月)におこる変化と注意点

冒頭で紹介したように、最終月経の初日を「妊娠0週と0日」と数えます。

母体の変化…まだ赤ちゃんはいない

妊娠0週目とは生理の期間中にあたります。そのためこの時期はまだお腹の中に赤ちゃんがいない状態です。

その後ママとなる体であっても、当然それまでの生理周期と変わりはありません。生理がくると気が重くなるというひとも、妊娠0週目であると考えればあまりストレスを感じずに乗り切れるかもしれませんね。

胎児の変化…まだ受精卵にもなっていない状態

赤ちゃんのもとになる卵子は、まだ卵巣の中にあります。

 
つまり0週とは受精卵にもなっていない時期なのです。

気をつけたいポイント

まだ赤ちゃんのいない時期なので、ここでは妊活中に気をつけたいポイントを紹介していきます。

妊娠検査薬の反応はある?

妊娠0週目といっても、妊娠確定からふりかえって割り出す数え方です。実質的には妊娠していない状態なので、この時期に妊娠検査薬を使ったとしても反応は出ません

生理の記録をつけておこう!

妊娠が判明すると、産婦人科で最終生理の開始日をたずねられます。スマホで簡単に生理周期が把握できるアプリなどもあるので、メモとして活用してみましょう。

生理周期を簡単に記録できるおすすめの無料アプリ

・ルナルナLite

Appstore
GooglePlay

 

・妊娠・生理・排卵日予測のグラフアプリ~基礎体温ツール~

Appstore
GooglePlay

 

・ラルーン [無料]生理日・排卵日の予測から生理・妊娠の相談まで

Appstore
GooglePlay

 

・女性のリズム手帳~生理日・排卵日予測も出産サポートもできるヘルスケアアプリ

Appstore
GooglePlay

 

スマホアプリを使わない場合も、毎回ノートや手帳にメモしておくのがおすすめです。

基礎体温で妊娠力アップ!グラフもラクラクのおすすめアプリ

妊娠0週の食生活

妊娠前の時期にも赤ちゃんのためにできることはあります。それは食生活の改善です。特に日ごろから暴飲暴食をしていたひとは、栄養バランスのとれた食事に変え、アルコールも控えるよう心がけましょう。

できれば妊活中から、食を含めたあらゆる生活習慣を整えていきましょう。習慣を変えるのはなかなか大変なことですから、妊娠してから焦るのではなく、事前にじっくりと時間をかけて取り組むのがおすすめです。

妊娠0週とは?思い当たるフシがある時に行うべきこと

妊娠1週(妊娠1ヵ月)におこる変化と注意点

妊娠1週は最終生理の初日から数えて1週間後にはじまる7日間のことです。

母体の変化…排卵の早いひとなら今がチャンス!

体調面では普段となんら変わりなく、生理が終わったタイミングなので、スッキリとした気持ちで過ごしているひとも多そうな時期です。

早いひとでは妊娠1週後半に排卵がおこります。排卵とは育った卵子が卵管に出ていくことで、そのタイミングには個人差があります。

そしてこの時点では0週目と同じく、まだ妊娠はしていません。ですが、上記のように早めに排卵を迎えるタイプのひとは、ここがもっとも妊娠しやすい時期なので、妊活中のひとは体調の変化からタイミングをはかりましょう。

排卵日の見きわめ方については次の『妊娠2週』の章で詳しく紹介します。

胎児の変化…卵胞が急成長する時期

妊娠0週に引きつづき、まだお腹の中には赤ちゃんがいない時期です。

 
子宮内にも受精卵がない状態となりますが、卵胞は急成長し、受精のための準備に入ります

妊娠にいち早く気づきたいなら基礎体温をつけよう!妊娠の兆候がわかる基礎体温の変化とは?

気をつけたいポイント…妊娠前から摂っておきたい栄養素とは?

特に注目したいのが、先ほどもあげた「葉酸」です。妊活中から出産までしっかりと摂取しつづければ、胎児の先天性異常のリスクを抑えることができるという栄養素です。

葉酸不足による先天性異常は、妊娠10週目をむかえる前に発生するため、妊娠超初期~初期までの摂取量はとても重要になってきます。

 
妊娠をしていないひとにも必要な栄養素なので、妊活中から摂取量を意識していきましょう。

葉酸が多い食品と食材ってどんな物?妊娠中に必要な摂取量と効率的に摂る方法や調理法についてもご紹介

厚生労働省は「妊娠する1ヵ月以上前から妊娠3ヵ月までのあいだ、1日に480μgの葉酸が必要」と提唱しています。

葉酸を多く含む食品には以下のようなものがあります。

  • ブロッコリー
  • ほうれん草
  • 枝豆
  • そら豆
  • キウイフルーツ
  • イチゴ

 
しかし葉酸は水に溶けやすく熱にも弱いため、調理の過程で失われることも多く、食事だけで充分に補うのは難しいといわれています。そこで必須量を簡単にしっかり満たせる「葉酸サプリメント」の服用が推奨されているのです。

おすすめの葉酸サプリを紹介
ベルタ葉酸サプリ [詳細]
ママニック葉酸サプリ [詳細]
美人通販の葉酸[詳細]
はぐくみ葉酸 [詳細]
女性100人の声から生まれた葉酸サプリ [詳細]
葉酸サプリベジママ [詳細]
ララリパブリック [詳細]
パティ葉酸サプリ [詳細]
ヤマノの葉酸サプリ [詳細]
BABY葉酸 [詳細]
めぐりの葉酸 [詳細]
愛され葉酸 [詳細]
オーガニックレーベルの葉酸 [詳細]
美的ヌーボ [詳細]

 

妊娠中に食べた方がいい物は?妊娠中にどんな物を食べたら赤ちゃんにいいの?

妊娠超初期に控えておきたい食事とは?

妊娠超初期~初期の食事による栄養素は、胎児にさまざまな影響を与えます。たとえば鉄分をたくさん摂るべくレバーやうなぎを食べ過ぎると、逆効果になってしまうのです。

それらの食材にはレチノールと呼ばれる成分が含まれています。これは人体に必要な栄養素の一つで動物由来のビタミンAなので、一般的な食生活においては体に害を及ぼすものではありません。

しかし妊娠中にレチノール(ビタミンA)をたくさん摂取してしまうと、奇形などの先天性異常がおきやすくなるのです。

妊娠超初期に摂取する量を注意したい食材

  • うなぎ
  • レバー
  • マグロ
  • 金目鯛
  • ひじき

 
そのため妊娠超初期~初期の食事では、食材に含まれる栄養素や摂取量の合計に注意しましょう。

妊娠中にうなぎを食べるのはいけないの?その理由は?

レチノール(ビタミンA)はこんなところにも

レチノールには「トレチノイン」などの別名もあり、シワの改善やニキビ治療、美白などを目的とした美容液や塗り薬でも使われています。口元付近に塗って舐めてしまう可能性や、妊娠中は肌が過敏になりやすいことも考えれば、念のため使用をやめておいたほうが安心です。

しかしレチノールの肌からの吸収量は、妊娠中でも問題にならない程度だといわれているので、うっかり妊娠に気づかず塗ってしまったとしても、気に病む必要はありません。

ただし口から摂取するタイプの医薬品やサプリメントの場合は、妊娠を考えた時点で服用をやめるのが基本です。たとえばアキュテイン(イソトレチノイン)というニキビ治療薬の場合は、服用停止後、女性では半年、男性でも1ヵ月は妊活をしてはいけないとされています。

皮膚科やクリニックなどでそうした自費治療を受けているひとが赤ちゃんを望むときは、必ずお医者さんに相談しましょう

性交渉のタイミングについて

赤ちゃんへと成長する卵子の寿命はとても短く、ほんの24時間ほどしかありません。いっぽう精子の寿命は2~6日となっているので、排卵日の3日前以降に性交渉を行うことにより妊娠の格率がアップするのです。

 
妊活中の女性は基礎体温を測ったり、次の『妊娠2週』の章で紹介する方法を使うなどして排卵日をチェックし、妊活に励みましょう。

体がだるくなってしまうこともある妊娠1週目とは?

妊娠2週(妊娠1ヵ月)におこる変化と注意点

妊娠2週とは、最終生理の初日から2週間後にはじまる7日間のことです。

母体の変化…この時期に排卵があるひとは今がチャンス!

まだ妊娠の兆候はみられません。妊娠2週目は平均的なタイミングで排卵日を迎えるひとの場合、卵管に出た卵子が受精卵となり、着床に至るまでの期間にあたります。母体の中では子宮内膜が、ホルモンの働きによって着床しやすい状態へと整えられ、妊娠のための準備が進んでいます。

妊娠超初期の特徴として紹介したように、着床時に下腹部の痛みや出血(着床出血)がみられることもありますが、目立った自覚症状がなければ妊娠に気づくことは非常に難しいでしょう。

この出血は生理?生理があっても妊娠していることはあるの?

胎児の変化…命が芽生えるかどうかの大事な時期!

妊娠するためにはこの時点で卵子が精子と出会わなければなりません。つまり赤ちゃんの命の芽生えは、すべてが「排卵の時期」にかかっているといえるでしょう。

無事に受精できた卵子の大きさはほんの1mm以下となっており、細胞分裂を繰り返しながら子宮へ移動します。

 
ともあれ、まずは受精卵になってくれるかどうかです。そこで妊活中のひとにとっては、排卵日の見きわめが非常に大事になってきます。

ベストタイミングはいつ?福さん式排卵日特定法

排卵日を特定するには様々な方法が提唱されていますが、いま注目を集めているのが「福さん式排卵日特定法」というものです。

妊活に役立つ!?福さん式排卵日特定法について教えて!

自分の膣内に指を入れて、子宮やおりものの状態をチェックすることにより排卵時期をより的確に見定めることができると言われています。元助産師の福さんによれば排卵日当日ではなく、その前の4日間(排卵期)、なかでも特に2日前の性交渉が最適とのことです。

ここまで何度かお話ししたとおり、生理が終わってから排卵日までの期間には個人差があるため、福さん式などの方法で自分特有のリズムを把握することが肝心です。

ただし子宮の触診はデリケートな粘膜に直接触れる方法なので、指や爪で傷をつけたり、ばい菌の入らないよう気をつけてくださいね。

気をつけたいポイント…受精卵ができた時点ではまだ妊娠ではない

妊娠が成立するためには、受精卵が子宮に着床する必要があります。そのため受精卵ができた時点ではまだ妊娠しているとは言えないのです。そしてこの時点でもまだ妊娠検査薬は反応しません

生理の出血と妊娠超初期におこる着床出血の違いは何?着床出血はみんなにあるもの?

着床率をアップさせる方法とは?

女性のなかには着床しづらい体質のひともいます。そういった場合は着床率を下げない対策をとりましょう。

特に冷え性の方は着床率が下がってしまうとされているので、体を温めることが大切です。妊娠に必要な卵巣や子宮などの臓器は冷えに弱いとされているため、冷え性の改善が妊娠率のアップにつながるのです。温かい食べものや飲みものをとり、お風呂にゆっくり入るのがおすすめです。

妊娠2週は妊娠の兆候を感じられる方も出てくる時期!化学流産に注意しよう

妊娠3週(妊娠1ヵ月)におこる変化と注意点

妊娠3週とは、最終生理の初日から3週間後にはじまる7日間のことです。

母体の変化…心身に変化が感じられることも

個人差はありますが、この頃から心身に妊娠超初期症状による変化があらわれることがあります。

見逃しやすい着床出血

この時期に着床し、出血がみられるひともいます。着床出血は非常に少量であるため気づかないことが多いのですが、体からの嬉しいお知らせとなるので見逃さないようにしたいですね。

体調の変化にとまどってしまうかもしれない妊娠3週目…

このときに腹痛がおこると生理の症状と勘違いしやすいので、改めて妊娠超初期での痛み方の特徴を紹介します。

  • 恥骨あたりが痛む
  • 特に下腹部あたりがキュっと引っ張られるような痛み
  • 下腹部にチクチク刺されるような痛み
  • 子宮のあたりがムズムズする
  • 腰や股関節の痛み

 
>>妊娠超初期の腹痛と生理痛の時の腹痛を見分けるには?

 
生理痛とよく似た痛み方の場合もありますが、ほかの妊娠超初期症状とあわせて慎重に見分けていきましょう。

受精卵が着床すると、細胞分裂がはじまるので血液がたくさん必要になります。そのため、造血のために心臓に負担がかかり、息苦しさに繋がります。また黄体ホルモンが増えることで、中枢神経と同時に呼吸器官が刺激されるのも原因の一つとされています。

妊娠中の動悸や息切れ、息苦しさの原因と対処法を教えて!

また着床をきっかけに、hCG=ヒト絨毛性ゴナドトロピンというホルモンの分泌が始まります。hCGは妊娠をして初めて分泌されるホルモンで、妊娠状態を保つために重要なプロゲステロン(黄体ホルモン)の生成を保つ役割を持っています。

PMSと見分けにくい!?妊娠超初期のイライラ

妊娠超初期では生理前・生理中と似たような情緒不安定におちいることがあります。早いひとであれば妊娠3週目~4週目ごろから感情の起伏が激しくなっていくそうです。

妊娠をきっかけに急激に女性ホルモンのバランスが変化していくため、自律神経や精神の乱れが引きおこされるのです。なかでも密接に関わるのが、妊娠を維持するのに重要なプロゲステロンで、これが過剰に分泌されるとイライラがおこりやすくなります。

いっぽうPMS(月経前症候群)は、一説にはエストロゲン(卵胞ホルモン)やプロゲステロンの分泌量が、適切な範囲より多くても少なくてもおこってしまうとされています。なかでもプロゲステロンが過剰なタイプでは、原因が同じなだけに特に妊娠超初期症状と似ています。また症状があらわれるタイミングもだいたい生理予定日数日前~1週間前ごろからとなり、妊娠3週目~4週目と重なっているのです。

生理予定日前に妊娠の可能性を判別するには、情緒不安定以外にも妊娠超初期症状に当てはまる変化があるかどうか、この記事内の『もしかしてこれって妊娠!?妊娠超初期症状21選』と照らし合わせるとよいでしょう。

もしも妊娠が判明したあとも激しいイライラに悩まされたときには「妊娠しているのだからしょうがない!」と自分の中で割り切るのが、ストレスを増やさないコツとなります。また充分な睡眠がとれると不安定さが軽減されることがあるので、気持ちが落ち着かないときには横になったり、少し昼寝してみたりするといいでしょう。

妊娠したかも!?と思ったら、試してほしいチェックリストのこと

胎児の変化…胎芽となった赤ちゃんが子宮へ

先ほど紹介したように、少しずつ細胞分裂を繰り返しながら受精卵が子宮へ移動し、着床するのが妊娠3週目です。

 
受精卵はかなり小さく1~2mmほどしかありません。

20130922_01_01-thumb-224xauto-13643

 
この時期の赤ちゃんは胎芽(たいが)と呼ばれ、人にはまだ遠い姿をしていますが、とても速いスピードで成長を始めます。

気をつけたいポイント…妊娠検査薬の使用はまだ待って!

着床が成功すれば妊娠したということになります。しかしこの時期には、受精卵が長く子宮にとどまることができず、流れてしまう「化学流産」の心配もあるのです。

陽性反応が出た!なのに生理が…どうして?思わず切なくなってしまう、それは「化学流産」 なんです

精度の高い妊娠検査薬を使うと妊娠3週目の時点で反応が出ることもありますが、できればもう少し待った方が確実です。仮にかなり早い段階で陽性が出たとしても、その後に化学流産し陰性となってしまうこともあるからです。

化学流産は予防できるの?化学流産してしまってもまた妊娠することはできる?

こういったケースでは受精卵は血液と共に排出されるため、特に手術などの処置は必要ないのですが、ママの精神的なストレスに繋がってしまうおそれがあります。特に妊活中の方だった場合、待ちわびていた赤ちゃんがお腹からいなくなってしまったと知るのはとてもつらいことです。

悲しみにつながる可能性を避けるためにも、早すぎる妊娠検査薬の使用は避けておいたほうがよいでしょう。

妊娠検査薬はいつから反応する?フライング使用をせずに正確な判定を出す方法

妊娠3週目以降の過ごし方のポイントは?

妊娠超初期症状がわかりやすくあらわれた場合などは、すでに妊娠の可能性を意識しているひともいる時期です。そんなときに気をつけておきたいポイントをいくつか紹介しましょう。

アルコールの摂取

妊娠4週未満では、まだ胎盤はできあがっていません。この時期の赤ちゃんは卵黄嚢(らんおうのう)と呼ばれる袋から栄養を得ているため、アルコールを含んだママの血液が影響を及ぼすことはないといわれています。

そのため、もしも妊娠に気づかず飲酒してしまったことがあっても妊娠超初期の4週未満であれば不安にならなくても大丈夫です。

妊娠超初期のアルコール摂取で胎児に影響はある?妊娠に気づかずお酒を飲んでいた場合は大丈夫?

ただし大量の飲酒が日常的な習慣となっていた場合は、流産のリスクが高まるという説があります。さらに胎盤ができはじめる時期に過剰なアルコール摂取をすると、赤ちゃんに先天性異常をもたらす可能性も高まります。

そのため妊活をはじめる、または妊娠の可能性があるときは、禁酒を心掛けることをおすすめします。

運動

妊娠超初期におこる流産の原因の大半は、胎児の染色体異常です。そのため仕事や、軽いスポーツでの動きは流産に影響しないといわれています。

妊娠に気づかず、筋トレをしていたけど大丈夫?流産の可能性は?

着床時期は要注意!

「妊娠超初期の運動は大丈夫」とはいうものの、着床が行われる時期のスポーツに関しては慎重になりましょう。つまり排卵が早いひとでは2週目後半から、平均的なひとではこの3週目からが要注意ということになります。

着床は一瞬で完了するわけではなく、5日ほどかけて子宮に定着していくものなので、その時期に強い振動や衝撃があると受精卵が流れてしまう可能性があるからです。

この時期にはお腹に刺激の加わる筋トレやダンス、転倒のおそれのある競技、直接的に体がぶつかりあう競技、またアスリート並みの激しい運動などは行わないよう気をつけてください

また妊娠何週目(何ヵ月目)かによって適したスポーツ、避けておいたほうがいいスポーツの種類は変わってきます。赤ちゃんが順調に大きく育っていけば、マタニティ〇〇というような名称の妊婦さん対象のスポーツも行えるようになりますよ。

継続してきた趣味を我慢するのはつらいものですが、その状態が何年もつづくわけではありません。お腹の赤ちゃんのために少しのあいだ控えましょう

着床時期に飲酒・運動をした場合の影響は?どれくらいなら平気?

こまめな水分補給を心がけよう

赤ちゃんの羊水をつくるために、今後たくさんの水分が必要となってきます。また、つわりがひどい場合に、脱水症状が引きおこされるおそれもあります。

妊娠の可能性に思い当たったら、こまめな水分補給を行えているか、普段以上に気をつけていきましょう。

ママの飲んだ薬の影響は?

妊娠の兆候はひとによって違いますが、なかには『妊娠超初期症状21選』であげたように、頭痛や寒気など風邪のような症状が現れることがあります。そのため誤って風邪薬を飲んでしまったひともいるでしょう。

そうしたひとは、一般的に妊娠中はできるだけ薬の服用を避けた方がよいとされているので、不安に思うかもしれません。

頭痛が辛くて耐えられない…。妊娠中でも頭痛薬を飲んでもいいの?

しかし妊娠3週目までなら、薬の影響はほぼないといわれているので安心してください。アルコールの注意点でも述べたように、まだこの時期の赤ちゃん(胎芽の状態)は細胞分裂がメインで、体内の器官の形成も始まっておらず、栄養もママから直接受け取っていないからです。

ただ薬の種類によっては体内に残留する期間が異なることもあり、その判断がつかない限りは服用を避けたほうが安心でしょう。妊娠の可能性があるのにどうしても耐えがたい症状があるときは、妊娠超初期に飲めるものがないかお医者さんに相談してみてください。また病気によっては、妊娠中でも服薬治療が推奨される場合もあります。

もしかして妊娠!?妊娠超初期におきる寒気は何が原因?対策は?

また心身になんらかの持病を抱えているひとは、普段からの常用薬を服用してしまっているケースがありますよね。

ですがこの場合も長く残留しないもので、妊娠超初期のうち3週目までの服用なら大丈夫です。どうしても不安なときは主治医に判断をあおぐのがおすすめです。その際は出産までの服薬方針についても相談してみましょう

妊娠に気づかずに睡眠薬を飲み続けていた!赤ちゃんは大丈夫なの?

妊娠超初期でインフルエンザになってしまったら?

妊娠超初期にインフルエンザにかかってしまった場合、胎児への影響や処方薬の安全性が気になりますよね。

インフルエンザで胎児への影響

厚生労働省によれば、インフルエンザそのものが直接的に胎児に影響することはありません

ですがインフルエンザには高熱がつきもので、それを逃がすための汗がたくさん出るので、脱水症状の危険がともないます。体の水分が減ってしまい、高熱がつづくような状態は胎児にもいい影響を及ぼしません。

早めに治して母子両方の負担を減らすためにも、インフルエンザにかかったときはすみやかにお医者さんに相談しましょう

処方薬は大丈夫?

インフルエンザの治療薬にはリレンザやタミフルがあります。それらは妊娠中でも問題なく処方されるようです。それについて、日本産婦人科学会が以下のように見解を述べています。

絶対過敏期にタミフルが投与された14例中2例(14.3%)に流産を認めたが、自然流産率の15%にほぼ一致しており、タミフルの影響とは考えにくい。また早産も妊娠36週でありタミフルの影響とは考え難い。相対的過敏期、比較的過敏期におけるタミフルの影響についても重篤なものはなかった。

妊娠中期に投与した際、2例の奇形が認められた(VSD1例、顔貌異常・両側多合指症1例)が、タミフルとの因果関係は服薬時期から考え、否定的である。また妊娠後期でのタミフル投与例での異常(聴力検査再調査)も1例のみで因果関係は不明である。

リレンザ使用15例では、いずれの症例も異常を認めなかった。今後、さらに多くの症例を集積し、かつ児の2歳時までのフォローアップが必要であるが、現時点での妊婦インフルエンザ感染例に対するタミフル投与、リレンザ吸入につき、特に制限を必要とするような副作用は認められなかった。このため新型インフルエンザ感染に対応するQ&Aも変更せず、継続とする。

 
以上のように、リレンザやタミフルの妊娠中の服用については、研究の末「胎児に影響を及ぼす可能性は極めて低い」と結論づけられているのです。

ママ本人と赤ちゃんが長いあいだ高熱にさいなまれないよう、これらの処方薬による早めの治療を心掛けましょう。

まずは予防が肝心!

治療薬が使えるとはいえ、まずは予防ができれば安心ですよね。

  • 手洗い
  • うがい
  • 外出時のマスクの着用
  • 室内の換気
  • 湿度の管理

以上のような方法で防ぐほか、妊娠中でも予防接種が受けられます。できることからこまめに対策を立てていきましょう。

妊婦がインフルエンザにかかると怖いんです!!妊娠中にできるインフルエンザ対策&対処法

妊娠4週(妊娠2ヵ月)におこる変化と注意点

妊娠4週とは、最終生理の初日から4週間後にはじまる7日間のことです。ここからは妊娠2ヵ月となります。

母体の変化…ここで妊娠に気付く方も

この頃になれば生理が1週間以上遅れているという状態のひとも出てくるでしょう。

妊娠中におりものが変化するって本当?注意すべきことはあるの?

そのため妊娠に気づきやすくなってきます。妊娠検査薬を使うのは、この妊娠4週目を迎えてからがよいでしょう。

下腹部や乳首の痛み、乳房の張り、おりものの量の変化といった妊娠超初期~初期症状がはっきりと出ることもあります。

熱っぽくてだるいし頭痛もする…これは妊娠?風邪?妊娠超初期症状と風邪の見分け方

また眠気やだるさや下痢・腰痛・頭痛・胃痛・熱っぽいなどといった不調を感じるときは、無理せず体を休めましょう

妊娠超初期や初期に感じる辛い胃もたれや胸やけを解消するには?

胎児の変化…生きるのに必要な組織・器官が作られる

この時期の赤ちゃんの大きさは0.3mm~2mmほどとなっており、皮膚や爪・髪の毛などの外胚葉、筋肉・骨・リンパ組織などの中胚葉、舌・消化器官などの内胚葉という3胚葉が作られはじめます。

 

気をつけたいポイント…初期流産に注意

妊娠4週目は初期流産の確率が非常に高い時期です。しかし初期流産の大半は母体の問題ではなく、胎児の染色体異常などが原因となるので、仮に初期流産してしまったとしても決して自分を責めたりしないでください

妊娠超初期に下痢に!どうして下痢になるの?流産の心配は大丈夫!?

もちろん初期流産の可能性を少しでも下げられる注意点はありますし、ここまで紹介してきた事柄に気をつけるのは大切です。ですが何か反省点があったとしても、悔みすぎるより次のチャンスに活かしていきましょう。

妊娠超初期から注意が必要!副流煙の影響を理解しておこう

ママが飲む薬や食事の影響がもっとも大きい時期

赤ちゃんのさまざまな器官が作られる、この4週目から7週目にかけてを「絶対過敏期」といいます。これはママの摂取したものの影響がもっとも大きくでる時期で、おもに薬の服用について慎重にならなくてはいけません。なかでも『妊娠1週』の章でも紹介したように、レチノール(ビタミンA)を含む薬は奇形を引きおこす原因となるため、必ず避けましょう。

持病などでどうしても服薬の必要がある場合は、お医者さんに相談し、赤ちゃんへの影響が少ない方法を検討してもらいましょう

また食べものの成分にも気を配っていければ安心ですね。

  • レチノールが含まれるレバーやうなぎ
  • 水銀が含まれる大型魚
  • 微量のヒ素が含まれるひじき
  • 女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンが含まれる大豆

おもに以上の食品については、妊娠中の摂取を控えましょう

もう産婦人科に行っていい?

妊娠検査薬で陽性が出るとすぐに産婦人科に行ってしまうひともいるようですが、この時期にはまだ胎児が入っている胎嚢(たいのう)という袋が確認できず、数週間後にまた来るように言われることもあります。

妊娠検査薬で陽性反応が出た!病院に行くタイミングはいつがいいの?

出血や腹痛などの異常があればすぐに受診したほうがよいのですが、特に気になることがない場合は妊娠6週頃に産婦人科へ行きましょう。

妊娠4週は妊娠検査薬で確認ができる時期!初期流産に注意して

妊娠超初期はスタート地点!今後の変化に備えよう

妊娠超初期はその名のとおり、まだまだ妊娠が始まったばかりの時期です。これから赤ちゃんが成長するにつれて、ママの体・体調の変化も激しくなっていきます。

つわりが始まるのがとても早いひとだと、妊娠4週目後半から症状が出ることもあるので、体調が崩れるとできなくなりそうなことは、妊娠超初期の段階で済ませておきましょう

  関連記事

陽性反応が出た!なのに生理が…どうして?思わず切なくなってしまう、それは「化学流産」 なんです

赤ちゃんを待ち望んでいる夫婦にとって、最初に飛び上るほど嬉しいのが妊娠検査薬で陽 …

月経様出血は妊娠のサイン!どんな出血があるの?受診するメリットはある?

月経様出血は着床出血とも呼ばれ、妊娠超初期症状のひとつです。その名前の通り、生理 …

もしかして、おならが増えてる!?妊婦さんのおなら事情を徹底解説

妊娠中は様々な体の変化に悩まされます。妊娠前から知っていたことはもちろん、「こん …

熱っぽくてだるいし頭痛もする…これは妊娠?風邪?妊娠超初期症状と風邪の見分け方

妊娠超初期は頭痛など風邪に似た症状が出るって本当? 妊娠直後から妊娠4週目あたり …

妊娠中に喉の渇きを感じるのはなぜ?何を飲んでもいいの?

妊娠中に喉の渇きがおこるのは、多くの妊婦さんの中で共通する症状だということをご存 …

妊娠4週は妊娠検査薬で確認ができる時期!初期流産に注意して

妊娠4週に入ったら妊娠検査薬で確認ができる可能性が大! 妊娠4週目に入ると生理が …

生理の出血と妊娠超初期におこる着床出血の違いは何?着床出血はみんなにあるもの?

着床出血は誰にでもあるの?どんな色でどれくらいの量なの? 妊娠を待ち望んでいる時 …

妊娠超初期や初期に感じる辛い胃もたれや胸やけを解消するには?

妊娠がわかって喜んだのもつかの間、つわりに苦しめられるママも少なくありません。つ …

妊娠に気づかずにレントゲンを撮ってしまった!赤ちゃんへの影響は?

以前全国紙で、妊娠に気づかずに腹部X線CT検査を受けた女性が、放射能の影響を考慮 …

アメリカでは広く知られるいるらしい「インプランテーションディップ」って何?

妊活中の女性の中で、「インプランテーションディップ」という言葉を知っているのは、 …