ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠超初期に下痢に!どうして下痢になるの?流産の心配は大丈夫!?

   

妊娠中でなくても下痢はつらいもの…その原因や対策方法をご紹介します

妊娠超初期に多くの方が抱える悩みとしてあげられるのが下痢です。便秘に悩まされる方も多いのですが、排便に関するトラブルは流産にも繋がってしまうのではないかと心配になってしまう方もいるでしょう。

そこで、妊娠超初期におこりやすい下痢の悩みを解消する方法について紹介します。

なぜ下痢になりやすい?

妊娠初期とは、妊娠4週から19週までの時期を指します。この時期は、ママの体内で妊娠を維持するために、プロゲステロンという黄体ホルモンが大量に分泌されています。そのため、体内に栄養や水分を蓄えるようになり、代謝が悪くなってしまうのです。

また、プロゲステロンには腸の運動を抑制する作用があり、腸内に溜まっている便の水分コントロールが難しくなります。そのため、便の水分が抜けて便秘になる、あるいは水分の量が多すぎて、下痢をしてしまうことが増えるのです。

さらにつわりが始まると、ママが日常的に食べられるものが限定されることが多いです。そうした食生活で食物繊維の摂取量が減ったり、食事の時間がバラバラになることで、便通に悪影響が及ぶのです。

注意しなければならないのは大量の水溶性の下痢が続いてしまった場合です。そのような状態になってしまうと子宮収縮に繋がってしまう恐れがあり、これが流産のリスクを高めることにも繋がってしまいます。

確かに妊娠超初期に下痢になってしまうことは珍しくないのですが、もしかしたら食中毒などである可能性もあるわけなので、症状がひどかったり長く続くようであれば医師に相談しましょう。

妊娠超初期におきる下痢の対処法

原因は事実神経の乱れによるものであるため、症状はそれほど長くは続きません。そのため、深く考えすぎないようにしましょう。基本的な対策として、まずは消化の良い食事を取ることから始めると良いですね。消化の悪い食事を取ってしまうとを下痢が悪化してしまうことも考えられます。

例えば、脂っこいものや辛いものなどは胃腸に負担をかけてしまうため、症状が悪化してしまうこともあるのです。こういった物を避け、しばらくはおかゆやうどんなどで様子を見ましょう。

また、つわりで喉越しのよいゼリーやアイス、匂いを感じにくい冷たい飲み物を口にする機会が増えるママが多いです。体を温めていても冷たいものを飲んだり食べたりしていては内側から冷えてしまいます

これを避けるためにも温かいものを口にするように心がけると良いですね。体が冷えていると症状が強く出てしまうため、体を冷やさないように注意が必要です。

妊娠していると安易に薬を飲むことができなくなるため、薬で対処したいと思っているのであれば必ず産婦人科で相談した上で処方してもらった薬を飲んだ方が安心できます。人によっては妊娠中期まで下痢が続いてしまうケースもあります。なかなか症状が良くならない場合は医師と相談をしながら対策について考えていきましょう。

妊娠初期の下痢は流産につながるの?

妊娠初期の下痢が、便秘や腸の水分過多であるなら、流産する危険はほとんどないといって差し支えありません。ですが、下痢の原因がウイルスだったり、発熱を伴う時には早めの対処が必要です。

妊娠中は、市販されている下痢止めを飲むと、お腹の赤ちゃんに悪影響を及ぼす可能性があるので、すぐに産婦人科を受診しましょう。また、激しい下痢が何度も続くうちに子宮が圧迫され、血流が悪くなることで流産したケースもあります。

下痢をする際、痛みを伴うなら注意が必要です。下痢が、流産の兆候として表れることもあるからです。切迫流産であれば、早めに対処することで防ぐことができます。ママが素人判断するのは危険なので、まず病院に電話をして指示を仰ぎましょう。

妊娠初期に下痢や流産を防ぐためにできること

妊娠初期の流産率は、全妊婦の10%といわれています。ママに下痢などの体調不良がおこるのは、自律神経やホルモンバランスの乱れが大きく関係しています。そこで、体調が良い日には1日20分程度のウォーキングをするなど、自律神経の乱れを改善する運動を実践してみましょう。

また、妊娠初期の下痢は女性ホルモンの乱れの影響を受けているので、成分が似ているイソフラボンを摂取すると、流産防止にも効果的です。豆乳なら、水分もとれて一石二鳥です。また、厚生労働省も推奨している葉酸の摂取も、サプリメントなどを活用しながら行うようにすると、流産を防ぐことにつながります。


>>流産を防ぐためにも葉酸サプリでしっかりと葉酸を摂取しよう!

  関連記事

おりものの変化で妊娠に気づける!?生理前と妊娠超初期のおりものの違いとは

妊活に励んでいる女性の多くは、生理予定日が近づくとドキドキするのではないでしょう …

妊娠0週とは?思い当たるフシがある時に行うべきこと

妊娠0週はまだまだ赤ちゃんと呼べる存在ができていません! 妊娠0週といえば、妊娠 …

化学流産は予防できるの?化学流産してしまってもまた妊娠することはできる?

妊娠を望んでいる人が「化学流産」をしたという話を聞いたことがあるかもしれません。 …

もしかして、おならが増えてる!?妊婦さんのおなら事情を徹底解説

妊娠中は様々な体の変化に悩まされます。妊娠前から知っていたことはもちろん、「こん …

妊娠に気づかず絶叫マシンに乗ったら流産する?遊園地は行ってOK?

遊園地や絶叫マシンが好きな女性は、妊活中も遊びに行くことがあるでしょう。まして、 …

【プレパパ必見!】パパにしかできないんです!妊娠中のママがしてほしいサポートって?

奥さんが待望の妊娠!とても嬉しいけど、自分の体に変化があるわけじゃないし、何かで …

妊娠中におりものが変化するって本当?注意すべきことはあるの?

女性は初潮を迎える前から、おりものが分泌されているものです。 そしておりものは妊 …

たくさん食べて大丈夫!?食べられないけどどうしたの?妊娠超初期の食欲の変化って?

「おなかがすいて急にどうしたのかな?」「食欲が全然ないみたい」など、急に食欲が出 …

熱っぽくてだるいし頭痛もする…これは妊娠?風邪?妊娠超初期症状と風邪の見分け方

妊娠超初期は頭痛など風邪に似た症状が出るって本当? 妊娠直後から妊娠4週目あたり …

妊娠超初期の腰痛と生理痛での腰痛の違いや見分け方とは?

この腰痛は生理痛?妊娠超初期の症状? 生理前や生理中に腰が痛くなる方は多いですよ …