ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠中におりものが変化するって本当?注意すべきことはあるの?

   

女性は初潮を迎える前から、おりものが分泌されているものです。

そしておりものは妊娠中に変化するものです。おりものの変化は、女性の身体の状態を教えてくれるものなので、とても重要になります。

そこで今回はおりものの役割や、妊娠中におりものがどのように変化するのか、注意が必要なのはどんなケースなのかについて、お話ししたいと思います。

おりものの状態によってはすぐに病院を受診した方がよいこともあるので、日々の変化をチェックするように心がけてくださいね。

おりものの役割って何?

まずおりものの役割について、説明しておきましょう。

おりものとは子宮頸部や膣から出る分泌物に、子宮や膣からはがれた古い細胞などが混ざったものをいいます。

通常のおりものは無色透明あるいは白っぽい色で粘り気が少しあり、臭いはあまりしません。ですが生理の前後や排卵日にはおりものの量が増え、少し臭うことがあります。

おりものの役割は細菌が膣内で繁殖するのを防ぐことです。おりものはpH4.5~5.0の弱酸性で、デーテルライン桿菌により、大腸菌やカンジダ真菌の増殖を防いでいます。

合わせて排卵期に精子をおりもので包み込み、卵子までの移動をサポートする、受精を助ける役割も担っているのです。

そしておりものは年齢や生理周期に合わせて、変化します。

妊娠中のおりものの変化ってどんなもの?

妊娠すると女性ホルモンのバランスが変化します。その影響で、妊娠中におりものの量が増えることがあります。おりものの量が増えても、色や臭いに変化がなければ問題ありません。

妊娠中におりものが増えたときには通気性がよくなるよう、清潔な状態で保てるように意識しましょう。下着が汚れるのが気になるときには、おりものシートを使ってこまめに取り換えるのがおすすめです。

また妊婦さんの中には、おりものの量が多いことで膣の中を洗うひともいるのですが、石けんなどを使うと膣内の自浄作用が落ち、ばい菌を繁殖させやすくしてしまいます。気になってもシャワーでサッと洗い流す程度に抑えましょう。

蒸れにくいように下着は綿などの通気性が良いものを選び、締め付けないサイズのものを選んでください。

妊娠中に注意が必要なおりものの変化とは?

妊娠中におりものが増えるのは自然なことですが、中には注意が必要なケースも含まれています。

  • おりものが黄色あるいは緑色である
  • ピンクや茶褐色など出血が混じっている
  • 魚が腐ったような臭いがする
  • 細かい泡状になっている
  • 白くポロポロしたチーズのような状態である

おりものの状態が上記のような場合は、病気になっている可能性が高いです。我慢せずに病院に行き、お医者さまの下で治療を行いましょう。

またおりものの形状に変化がなくても、外陰部がかぶれたり、強いかゆみを感じるときも、早めに病院で診察を受けることをおすすめします。

もし感染症にかかっている場合、早めに治療を始めないと病気によっては赤ちゃんへの感染リスクが高まってしまいます。またクラミジア感染症やカンジダ膣炎の場合、パパも一緒に治療を受けるようにしましょう

おりものに異変を感じたら、病院に行こう!

妊婦健診ではおりものの検査を行うことが多いです。検査は痛みを感じることはありませんし、それにより感染症にかかっているかどうか、すぐに判断できます。

もし妊婦健診の前におりものに異常が見られたら、我慢せずに産婦人科に行き、お医者さまに相談しましょう。感染症にかかっていたとしても、内服薬や塗り薬を指示通りに使えば完治させることができます。

おりものはママの身体の異変を伝えてくれるものなので、異変があったら見逃さず、早期に対処しましょう。

  関連記事

妊娠超初期は眠りが浅い!その睡眠不足の原因と対処法は?

みなさんは妊娠超初期の現象の一つとして「眠りが浅くなり睡眠不足になる」ことをご存 …

【医師監修】妊娠超初期症状はいつから兆候が出る?体に現れる19個の症状とこの時期の注意点

ママが妊娠に気づく前の段階から、体にはさまざまな変化がおきはじめています。 普段 …

カフェインは赤ちゃんの脳に蓄積される?プレママがカフェインを避けるべき理由とは?

妊娠中にカフェイン摂取を控えるべき理由、また摂取する際の上限とは? “妊娠中は、 …

葉酸サプリおすすめランキング15選!!商品の口コミ・評判と葉酸不足を解消する方法

葉酸サプリは、妊活中のプレママ&パパ、妊娠中の女性、授乳婦さんにとって非常に大切 …

妊娠中にコーヒーを飲むのはいけないことなの?

妊娠がわかると、コーヒーなどカフェインの入った飲み物を控えるようにといわれます。 …

妊娠0週とは?思い当たるフシがある時に行うべきこと

妊娠0週はまだまだ赤ちゃんと呼べる存在ができていません! 妊娠0週といえば、妊娠 …

もしかして、おならが増えてる!?妊婦さんのおなら事情を徹底解説

妊娠中は様々な体の変化に悩まされます。妊娠前から知っていたことはもちろん、「こん …

妊娠に気づかずにレントゲンを撮ってしまった!赤ちゃんへの影響は?

以前全国紙で、妊娠に気づかずに腹部X線CT検査を受けた女性が、放射能の影響を考慮 …

妊娠性鼻炎はいつまで続く?原因と症状、対処法を教えて!

妊娠が判明した後、何となく鼻がムズムズする、鼻水が止まらないなど、アレルギーのよ …

パパとの連携機能も!妊娠中におすすめのアプリ

ただ記録するだけじゃつまらない?スマートフォンをうまく活用しよう! 妊娠している …