ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

陽性反応が出たのに生理が…それが「化学流産」なんです

   

赤ちゃんを待ち望んでいる夫婦にとって、最初に飛び上るほど嬉しいのが妊娠検査薬で陽性反応が出た時ですよね。二人で抱き合って喜んで、大事にとっておこうね、なんて話をして…それなのに、数日後に生理が来てしまったら、その悲しみは計り知れません。

「なんで?どうして?私が赤ちゃんに何か悪いことしちゃったの?」と不安になってしまうかもしれませんが、それは違います。残念ですが、それは「化学流産」という、仕方のない症状なんです。

化学流産ってどういうこと?

化学流産は、一度受精卵ができて子宮内部に着床したにも関わらず、うまく着床が続かずに胎嚢にならなかった場合のことを指します。この場合、一度妊娠状態になったことで体は妊娠ホルモンをだし、そのために妊娠検査薬が反応して陽性になります。

しかし、妊娠が続かずに生理のような出血がおこるのです。胎嚢が確認できるのは、妊娠5週目以降がほとんどですので、6週になれば確率はぐっと下がります。

どうして化学流産がおこるのか、どんな症状なのか

化学流産は、受精卵に何らかの染色体異常があっておきることがほとんどです。そのため母体に問題はなく、防ぐことはできません。一般的に、流産の80%は染色体異常が原因とされ、その時期が初期であればあるほど染色体の問題であることが多いのです。

化学流産は、妊娠において一番初めにおきる流産のため、染色体異常が理由となってきます。ただし、化学流産を何度も繰り返す、という場合は母体に何か問題がある可能性も。産婦人科で相談しましょう。化学流産の場合、一度着床したことによって体が変化しています。そのため生理がいつもと違って現れます。

出血について

いつもより生理が遅れ、出血もドロッとしていて量が多いです。レバー状の塊や、白っぽい固まりが出ることもあります。

痛みについて

厚くなった子宮の内膜がはがれるため、いつもよりも不快な痛みがあります。下腹部がぐりぐりされるような痛みや、チクチクとした痛みの場合もあります。

生理前のような症状(妊娠超初期症状)が軽くなる

頭痛やちょっとした吐き気、匂いに敏感になっていた…などの症状が軽くなったり、なくなったりします。

基礎体温が下がる

妊娠によって高温期が続くところが、終わってしまったことで元の体温に戻ります。そのため、体が冷える、と感じる人もいるようです。

上記の症状は、妊娠に気づいていない人の場合「いつもより重い生理が遅れてきた」と感じることがほとんどです。つまり、自覚がなくても化学流産をしている可能性もあります。

化学流産に気づくのは妊娠を待っているから

現在販売されている妊娠検査薬はとても精度が高く、通常のものであれば生理予定日1週間後、早期検査薬であれば生理予定日当日や数日前からチェックできるようになっています。

これは尿に含まれるhCGホルモンの量によって陽性反応が出るかどうか決まるのですが、特に早期検査薬の場合、胎嚢が確認できる5週目より前に陽性反応が出るため、その後に化学流産になってしまうことが多いのです。

逆に、検査薬で調べていない人は化学流産も「ちょっと違う生理」と思うだけであり、残念ながら医療現場でも化学流産は生理として扱われます。とはいえ、待っている人にとって陽性反応からの化学流産は、一度喜んだ分とても悲しいですよね。

そのため、できれば生理予定日1週間後以降に、通常の検査薬を使用することをおすすめします。そちらで陽性反応がしっかりと出れば、化学流産の可能性がいちだんと下がり、悲しい思いをせずにすむかもしれません。

化学流産は「妊娠できるよ!」というメッセージ

知ってしまうととても切ない化学流産。しかし裏返せばこれは、「あなたの体は妊娠できる体ですよ」というメッセージでもあるんです。落ち込んでしまう気持ちはもっともですが、悲観的にならずに、いつでも赤ちゃんが授かれるんだ!と前向きにとらえてみてください

また化学流産の場合は生理の扱いであるため、特に病院で処置を受けたり期間をあけたりする必要はなく、体はすぐにまた妊娠できる状態に戻ります。どうか「流産してしまった」ではなく、「一度妊娠できたんだ、赤ちゃんはまた来てくれる」とプラスに考えてくださいね。

  関連記事

妊娠4週は妊娠検査薬で確認ができる時期!初期流産に注意して

妊娠4週に入ったら妊娠検査薬で確認ができる可能性が大! 妊娠4週目に入ると生理が …

この腹痛はもしかして妊娠!?妊娠超初期の腹痛と生理痛の違いは?

妊娠超初期の腹痛と生理痛はどうして似てるの?見分ける方法は? 妊活中だとちょっと …

葉酸サプリおすすめランキング15選!!商品の口コミ・評判と葉酸不足を解消する方法

葉酸サプリは、妊活中のプレママ&パパ、妊娠中の女性、授乳婦さんにとって非常に大切 …

体調の変化にとまどってしまうかもしれない妊娠3週目…

ママは出血などが発生しておどろいてしまうことがあるかもしれません。 妊娠3週目と …

妊娠超初期から注意が必要!副流煙の影響を理解しておこう

禁煙の風潮が高まってから、日本でも副流煙の影響を考慮して、分煙化が進んでいます。 …

妊娠超初期や初期に感じる辛い胃もたれや胸やけを解消するには?

妊娠がわかって喜んだのもつかの間、つわりに苦しめられるママも少なくありません。つ …

もしかして、おならが増えてる!?妊婦さんのおなら事情を徹底解説

妊娠中は様々な体の変化に悩まされます。妊娠前から知っていたことはもちろん、「こん …

妊娠2週は妊娠の兆候を感じられる方も出てくる時期!化学流産に注意しよう

少しずつ妊娠に向けての準備が進む大切な時期。過ごし方にも注意が必要です! 受精卵 …

妊娠中におりものが変化するって本当?注意すべきことはあるの?

女性は初潮を迎える前から、おりものが分泌されているものです。 そしておりものは妊 …

妊娠に気づかずにレントゲンを撮ってしまった!赤ちゃんへの影響は?

以前全国紙で、妊娠に気づかずに腹部X線CT検査を受けた女性が、放射能の影響を考慮 …